--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’05.20・Tue

祭りじゃ

昨日祭りでした。
何の祭りか・・・去年の夏オトナな女3人が連れ立って行った映画に再び行ったことですよ。
ええ、あの、子連れで行かないとチケット売りに姉ちゃんに「オトナ3枚で間違いないですか?」としつこく訊かれる映画ですよ。
それにまたいったよ、好きで行っとんじゃ~ほっとけ。
祭りなんじゃ!





取り乱してしまいました・・・。
で?何の映画?「でんおー&きば」ですよ奥さん。
映画館の中は平日午前・・・同じ穴の狢がいっぱいいたさ。ちょっと心強かったり。

肝心の中味はどうだったかというと。
これまた祭りって感じで「でんおー」の集大成だったね。
ストーリーとしてはそう深くはない(・・・言っちまった)んですが楽しめる内容で、サービス的なカットや演出も多かったと思うので私のような特撮初心者的にはニヤニヤ度↑↑で楽しめたからね。
しかし子供向けではなかったと思います。言うなら・・・腐向け?に近いな。
その辺りどうかと思うことも・・・ありはしましたが・・・。
また、「きば」はぶっちゃけ見てないんで良くわからんというのが本音で絡んでくる意味もわからん状態でしたが・・・まあ祭りだからいいわ。

4人のイマ人さんたちはいつものハイテンションぶりな感じで始終クライマックスでしたね。
というかね、最強キャラはちっさいハナに間違いないわ。
つえ~。
マジで人間?
と思える節がたくさんあって、これもまた祭り要素。

でも私としての収穫は久しぶりに緑川さんの悪役声が堪能できたこと。
あの低音は最近彼が当てている声のアニメキャラクターの造形ではお目にかかれないだろう域の演技でしたからとても新鮮でした。
最近自分の中でちょっとした緑川さん祭りだったので価値ありでした。

いっぱい祭りがあって楽しかった、しかし楽しい時間はあっという間に過ぎるものね・・・。

(ぴかり)



スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorie仮面ライダー電王
Genre映画 Theme邦画

2007’10.17・Wed

俺だけな話 電王14

35・36話本編:『総集編はしない。で、いいんですかね?ね?ね?』

本編:良太郎特訓モード突入
まぁ、なんつーか、、強くなりたかったのね…乙男やん

一番・赤鬼・ザコには目をくれずリーダーを殺れ!
理にはかなってるが絡まれたヤクザが阿鼻叫喚で逃げる様が最初を思い出すな~あー懐かしい…この頃独り占め♪ぢゃったのぅ
二番・青亀・釣りは楽しめ
ヤハリなんぱ…戦いに余裕を持てとの教えらしいが結局趣味に走り二匹は正座で反省
首にイヤ~ン☆な札が――――中坊かっっっ
三番・黄熊・滝にうたれてもやっぱし寝てた
特訓時に岡本道場再び!
うわ~又お目にかかれるとは!とは!!

悩める姫にココゾとばかりに自己アピール
消えかけた自分を受け入れた良太郎は強い!
…………………………(ρ_―)oあーはい、はい、

此処んとこ下の小さい人の口癖
「やっちゃうよ~やっちゃうよ~」
声がスゲーいいから耳に残るワケさね~

今回イマジン二匹目はやはりテンション高めで三匹目はキザ男
この法則が決定ならばトリオも悪くはない、500オーバーも夢ぢゃない、、
なんて、、、喜んで観てたら二匹になってさ…なんだろ…これも布石?

ソンナコンナもぜんぶ新しいてんこ盛りバージョンで……やっちゃうよ~やっちゃうよ~
いや、なんか、、ソレはソレでありか?ありか?ありなのか?
どーしたワケか違う未来が近いのか最終話に向けての布石か姫に憑けなくなったんで剣になりました。って≫≫コレ、マジ、、決定00000商品CMビックリ~納得~~俺だけか?

ヘッピリ腰で姫として戦うのって…………大人の階段を昇る君はまるで〇〇デレラさ♪
辛い現実を無理に平気なふりしてババンババンな赤鬼に幸あれ

俺だけ副タイトル『SをするならMの気持になってから☆』

ご、ご、ご主人様をみつけました~~!!!!
時の旅人サンジ〇〇マ〇伯爵かなんかみたいで謎が多いのは自称桜井侑斗ではなく多分時計ばかり気にする桜井侑斗の方
も~も~も~ヤバかった~ゼロライナーに乗り込んだ桜井侑斗(時計)に若そしてデネブ
爆音の中何かを告げる桜井侑斗(時計)はカードを机の上に…
「ダメだ…」
苦渋に満ちた声をしぼりだし突き返すデネブ追い出したものの
結局変身する若を止めれずそれが未来の桜井侑斗との契約だからと究極の選択を迫られるデネブ
グハー結局若は止めても変身するし契約守んなきゃいけないし追い返したのにカード渡すし記憶から消えていき苦しむ若見なきゃいけないし
「デネブこい!」って言われたらいっちゃうし戦っちゃうし

デネブ大・混・乱!

育ちきった若はそんなにクリーンヒットか?

ここで、ハテナ?時間軸はどう描いてるのか?だな。。。
別世界の並行世界の単なる移動で元々並行世界があり各々の侑斗がその生涯を個々でまっとうするのか?(コレだとHappyendになるから却下だ)
時間を変える事により今までの侑斗はマジ消えするのか?(…今んとこそーなんぽいけど…違う説を希望)
ま、、その答えはあの捻れた線路にあるんだろーなー
捻れてるのがなんか象徴的で\(ΘoΘ)ノ**ブラック降臨**

ぶいぶい

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie仮面ライダー電王

2007’10.06・Sat

俺だけな話 電王13

正直ぴかりさんに言われるまでハナちゃんが登場してなかったの気付かなかった(笑)
だって俺が観てるのはデネブか、デネブか、デネブか、デネブか、デネブか、デネブか、デネブか、デネブか、デネブか、(◎o◎)デネブか、デネブか、デネブか、デネブか、デネブか、デネブか、姫か、若か、もしくはその愉快な下撲達

33・34話
本編:『「汽車は~闇を抜けて~光の国ヘ~♪」』

ハナちゃん小さくなる
その場凌ぎで付けた名前はコハナちゃん
良太郎………
そして納得するエキストラ…天然?

今回イマジンと契約したのは人々に忘れさられてしまった初老のピアニスト
唯一覚えているはずである若いピアニストは意識不明で入院中
ピアニストは世界を自分とピアノだけで過ごしてきた……だけに唯一他と繋ぐ筈だった若きピアニストの不慮の事故は彼を更に孤独にし世界から人から時間から独りになってしまった不安定な存在
僅かな均衡は過去の何か=イマジン暴走により現世界に彼だけが戻れず時間から溢れた存在に………救えなかったと嘆く良太郎のまえに乗車するピアニスト
( ̄□ ̄;)!!「9●9!?」俺「欧米かっ」小さい人≫≫いや、欧米ぢゃないし!!色々落ち着こう息子
若いピアニストが意識を取り戻せば記憶している者がいる=現世界に戻れる。それまでは電車に乗車り時間の旅を――――夢が広がる~無限の♪
って、ほらオーナーがメー●●に…………………欧米かっ!

欧米ではない!!大活躍ウラタロス
口先だけで看護婦から主婦からあらゆる女子から情報収集
流石だ。タラシだ。。

「一度釣かけた獲物は逃がしたくないんだよね~」って、、以外な熱血ぶりつーかコハナの命令とか何とか言って!
あれか!!そーゆう趣味か!!!
ガ~ゞゞゞゞ正直に言え~~ ハァハァハァ色々落ち着こう…俺

キンタロスが何気に影が薄~なってきた気がするな~

俺だけ副タイトル『そんでもって「侑斗をよろしく」と謂いつつ…』
※暴走はいりま~す

憑いてるときの侑斗はぶっちゃけカワイイ~☆(*´∇`*)
ビフォーがツンならアフターはデレ
て、、とこですかい
一生懸命で礼儀正しくてどこか抜けてる
天然。天然。。天然。。。
あ~後ビン底メガネしてたら、おい、、学園モノの世界、、、だよ
チョイ前(響)は高校生で学ラン着てたしな゜゜゜旦那!バッチリでさ~

てやんでぇい!俺だけスコープ発動ΣΣピキュ~ン∞デネブにロック・オン!

実はずっと憑いてれるのに追い出されて技をかけられて痛がってたけど
コラコラ痛くないんだべ?で・ね・ぶ
侑斗渾身のダイビングアタックもヘッドロックも
密着を喜んでるんだべ?で・ね・ぶ
んでもって密かに匂いなんかかいじゃたりなんかしてるんだべ?飴ちゃんなんか手作りしてるけど実は何かしらを入れてんだべ?
腹黒暗黒鬼畜な瞬間を狙ってんだべ?だべ?
ヒャ~ヌハァ~グオォォ=3=3タマラン

そんなスキンシップ溢れる子育てを隠れ蓑に邪なブラックデネブ★が着々と育ってるワケさ~俺だけ脳内によ~ι(◎д◎)ノヾハァハァハァ
なんつーか独占欲つーか所有欲つーかアレだ!愛だ!!
コリが愛だぬ!!!
只、問題は、、ブラックになったら「侑斗をよろしく」は言わなくなるな~
コレは惜しい!

ツンデレフィーバー中のぶいぶい

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie仮面ライダー電王

2007’09.10・Mon

俺だけな話 12

31・32話「正義は何時だってピンチな時程強くなる!
力も仲間の絆も!!」
昭和、昭和、、昭和、、、

本編:ミルクディッパーいきなり差押えからスタート
天然お姉さんヤッパリ何時かあるんぢゃないかと思ってた保証人の判子押しちゃた。やっちゃった。。それどーよ。。。
しかも“顔よし地位よし金あり性格悪し”が仕組んだ事でプロポーズするもやはりフラレる………あぁ、昭和のラブコメ?
そんな昭和な彼に憑いたのは未だ嘗てなく強いイマジン=二匹
リュウタロスがボコボコでっせ
ありえね~二匹目ってなんでバカなんか、、ありえね~なんやかやとモモタロスに敬語なウラタロスって狙ってね~!?

ま、最終的には殺られるけど最期まで目立ってたよ。流石だよ。。
出来ればてんこ盛りン時は独り跳ねて悪態ついてと〃〃はたから見たら「見ちゃいけません!」やって欲しかった=お気に入り

意外で地味で大活躍
常連二人がスクープあげたのにワンカットだけ……………後も触れなかったし…
チョイ役って…

俺だけ副タイトル「愛の為に生きる!」

緑烏はヒタすら若の愛に生きる
合図があるば直ぐに駆けつけるし橋の下に隠れる隠れる
攻撃も体を張ってうけちゃう
最後のカードは使わせない!たら使わせない!!
ま、若は使うんだけどさヽ「カードはお守りじゃないんだ。」

ン~強がる若を緑烏がみたらノタウツよ゜゜

ここで色々想像…妄想した桜井侑斗の実態一部判明

カードを使うと大事なモノを失っていく

ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~
あったな、この前フリ

僅かに残っていた姉ちゃんも昭和男も“桜井侑斗”の記憶を無くして、ソレは存在を意味するから緑烏は必死
必死で飴作り…あいや、友達作りをしてたのネンネンネン☆

愛や!(T^T)
愛アレバこそ!!
これぞTHE愛!!!
最近は気を使って憑いたり着ぐるみが………………そのまんま
もしくは!タオル一枚頭にかけただけで街は歩くし、病院に入るし、、溶け込んぢゃってるし、、、そんなに反応されてないし、、、、「見ちゃいけません」って言われなくなってるし~、、、、、
イヤン★天然ヽヽ
そんな緑烏に、そんな緑烏、、そんな緑烏、、そんなデネブに、、、

自分が…自分が覚えているから…」
なんて、独占欲丸出しで後ろから抱き着く!って
やれ~
「お前を誰の前にも晒したくない!」
って手錠とか足枷とかして軟禁
しろ~
反抗的な侑斗に口移しで飴ちゃん食わせて!舌を噛まれて!!血を流して!!!
みろ~

あ~頭んゞゞゞゞ中はブラック★デネブでいっぱいいっぱい

ぶいぶい

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie仮面ライダー電王

2007’08.29・Wed

俺だけな話 電王11

我が家のDVDプレーヤーがこの暑さかはたまた欲望の多さか、に、、過労でぶっこわれて初期化するも昇天……(´Д`)ああっまだ落としてないモロモロ煩悩が消えて…なんかスッキリしてるのがイヤに哀しい
それでも俺だけトークスタートです。。。

25・26・27話『番宣!!?』

8月4日映画公開にむけての番宣なお話
侑斗とデネブが大活躍
映画の裏の時間―――ある意味主役はってたよ゜゜
俺にメルヘンなデネブをありがとうヽ(´∇`)ノ

28話『姫の愛は誰のモノ?』

珍しく一話完結な、、28話:新ライダー登場

気を失わせてから憑ついたせいで青亀・黄熊・紫竜がジーク状態に
歪みがこんな形で噴出
あぁ、みんな消えそう。消えちゃう。。消えちゃった。。。
それでも戦い続けなければならないワケで、、
意気消沈な二人に新アイテム携帯が消えた三匹と繋がり
ΣΣΣΣ合体!!!!
新ライダーへと変身――――おおっΣΣ( ̄□ ̄;)!!バー●●ンの桃が割れた!!って~叫ぶのを我慢、我慢、、

モモタロスも「皮がむけた」と、大騒ぎ
え?皮なの?ソレ?うそ~ン~~

ま、皆元に戻ったとコッソリ感涙してたが………赤鬼よ、絶対アンタが消えてもあの三匹は泣かないよ 
照れ隠しにハナちゃんをからかい逆に鉄拳くらい吹っ飛ばされる―――って…このオチ板についたな~体育会系肉体純情派はぎゃぐに堕ちやすい見本。。。
ハナちゃんは姐さんぷり更にあがった?か。。昭和パターンではマジ殺られしてたら皆さんで庇うんでしょ~けど映画では真実強かった…
ん~平成パターン?
青亀がコッソリマジ怯えが何気にツボ★

29話:……………これぢゃ
しかもモダエメンバーで盛り上がっていた集会の最中に昇天のお知らせが…
も~速攻ピカリさんにお願いしましたとも!29話だけ!!ペコペコ
だってだって予告で姫ったらゝゝステキな台詞はいてたし~

俺の妄想こ~~~~~~~~~~~んなんでっせ、こ~~~~~~~~~~~~んなんでっせ、、

俺だけ悶々
もしかせんでも言葉プレイ?飼い殺しプレイ?下撲競わせプレイ?
流石姫!タダ者ぢゃ~ねぇ――――妄想中……………ゴフッゞ(吐血)
妄想中の姫も強かったつ――事で

30話「ツンデレ」

俺が観てたないとこでなんかあったらしい
侑斗とケンカして思い余って姫に契約を申し込むなんて、なんて、、暑さで錯乱したとしか思えん!!!
何が錯乱の原因かと思いきや
なんてことはネェ
カードを使わせてしまった~~って、、どうせ侑斗の為だったんだベ?
だから侑斗がカードを捨てて「コレぐらいの事なんだよ」=絶叫
いなくなられるぐらいなら!カードなんか棄てるよダ~リン!!と熱烈アピール………ん、な~~~
ヤッパリ何があったのぢゃ~(●д●)
隠していても素直な侑斗は

「坊やだからさ…」

デネブが感激に抱きついてクルクルまわる辺りは少女漫画的な…昭和的な…
バッチリお気に入りなシーンでさぁ
どうせ探すんだろ~なと思ってたら―――やっぱり怒られながら探す二人にヤッパリ
キュピ~ン……………コレが、コレが、、コレが、、、噂にきく“ツンデレ”なのね!?
乙男な姫にキスするチャンスがてんこ盛りなのに一度も揺がなかったデネブって
純情で純粋で一途――――――――――――なれど、なれど、、
終るまでに是非とも、、、一回だけでいいから、、、、、侑斗に上からモノ言いよろしくだな゜゜゜うん。。。

ブラック・デネブ望

ぶいぶい

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie仮面ライダー電王

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。