--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2005’12.31・Sat

今年も、来年も、

僣越ながら私が今年最後のブログを締める番になりました。
いやいや、まったく、もう2005年も終りですか…。光陰矢のごとし――なんて、ありきたりな挨拶は扨置き、やはりなんつったって

大・総・統★

大総統な一年でした。心残りは∬で文才がないばっかりにその魅力をお伝え出来なかった…。『扉への路』も未完のまま…。これはすごいプレイ仕入れたら又やるから(笑)目標は脂でテラッテラッしたやつな。
そう、2006年も間違いなく大総統な一年。

一つには絶対的に好みの顔と設定。
そしてエロい!皆はどー感じているかは知らないがエロい!
出来る事なら私は女王様になって、どこか一室でお互いの奴隷の出来具合を競ってみたい。で、掛け合わせてみたなんかして~ って、気分はブリーダー。
ハードじゃなくてソフトラバーがメッチャ似合いそうでお茶目なとこもかわいくてよいのだが、
やはり非情さに惚れた!!
迷のない剣さばきに無能な部下に「だから出世できのだ。」とバッサリ。 フォーッッかっちよっええっっ
渋いっ!鋭い!!悪役!!!完璧っっ
鼻血ぶ――――――――――――!!!!!
と最後の最後に暴走して終りたい。

大総統万歳!大総統万歳!大総統万歳!大総統万歳!大総統万歳!大総統万歳!

(ぶいぶい)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie携帯投稿

2005’12.30・Fri

今年最後です。

今年最後のブログですね。
さて、年末年始の特番も出揃いましたが…見たいものもソコソコです。
いつもこの時期はよくDVDやビデオを借りて来て見て過ごします。
先日から少し見ているのですが…それについてのコメントと見たいな~と思う物を紹介したいと思います。

まず、最近見たものから…。
洋画
「宇宙戦争」
見せてくれました。映像もいいし見せ方も流石という感じですが…それが良かったのか、ラストがショボイ!小学生の頃に原作読んだのでラストがどうだったか?すっかり忘れてます。しかし、もしこの映画のラストが原作通りだとしよう…今の時代にはお粗末としか言いようが無いでしょう。SF映画は今まで笑わす、泣かす、見せるでいい作品があります。そんな時代にあえてこの作品を映像化するならば…ラストは捻るべきではないでしょうか?って事を思ったりしました。
「ブレイド3」
この作品は以前にも2のコメントを書いたと思います。自分としては有名どころがドンドン出ている作品ではないですが楽しめる作品です。よく纏ってると思います。今回はチョット?でしたが…。ただこの作品は回を増すごとにバンパイヤがゲテ者になっていきます。今回はとうとう可愛い犬まで…口裂けの縦割れ横割れで…笑ってしまいました。
今回は祖となるバンパイアの出現と対決の話ですが…ブレイド役の人に比べて敵役が少し体が細いのと動きが鈍いのは残念ですが…。

後、洋画で見たい物は「Ray」「アイランド」かな?あまり期待していないのが…「トリプルxネクスト・レベル」かな…だって前作のヴィンディーゼルと変わってるのです。彼よりもソフトでなんかアクションとかイマイチの様な気がして…。

邦画
最近はなにやらがんばっているようで…最近は見てみたいな?って思うものがあります。
では、見たものを…
「戦国自衛隊」
いや~安直な設定とご都合主義の展開に思わず笑いが…。しかし、それをどうにか収めているのが役者の力でしょうか?しかし、女優さんは…ご都合主義上必要なのでしょうが…あまり居ても居なくてもいいか?って感じでした。映像は…やはり負けてますね迫力とか見せ方…洋画には完敗です。でも楽しめるとは思います。

さて、邦画で見たい物は「亡国のイージス」「SHINOBU」かな?面白そうだモンね。

アニメは「マダガスカル」が見たいです。
しかしこの中でいくつ見れるでしょうか?皆考える事は同じ…中々借りたくても無いものです。でも、特番でもいくつか見たいものがあるので…楽しもうと思います。

ラスト一日になりました。乱気流のような一年でした…来年は穏やかな一年になりますように…。
では、皆様良いお年をお迎え下さい。

                     (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie映画・TV
Genre映画 Theme映画

よろしくされていたのにスベってしまった……。
私の身近でも救急車になった方とかあります>インフルエンザ
ぴか、くれぐれもお大事に。していることを祈る。安静にできていればいいんだけど。


あまりに自分単純だなと思いつつ、あらしのよるにへ行ってきました。
子供連れさんは大半がムシキングに流れたらしいですが、母親4人ぐらいがお子様団体連れという組もあって、結構賑わってました。
上映中はお母様の方が雑談が多かったので、面白くないのかなと不思議でした。漫画読めない世代でもなさそうだったんですが、子供向けとか思うのかねえ。そこそこ大人客も多かったでよ。
確かに途中ちょっとテンポが悪くダレたところがありました。子供が長いーと言っていたので批評の鋭さにめちゃ納得。

さて。噂どおり、まるでBLのテンプレートようなセリフの数々。「分かっているけど…嫌なものは嫌なんです!」ってどこのだだっ子受かと。
しかしわりとそういう方向で萌える気にはならず、とにかくひたすらヤギがかわいい、かわいい、かわいい。愛らしい萌え。
オカマ声。とか、メスでないのが不自然。とかの意見も見ますが、私は気にならなかったですね。丁寧口調の男声でよかったです。
冒頭の子ヤギ時代が特に可愛いかったなあ。でも冒頭が一番怖くて、泣けました。
そして「やんす」口調が最初は抵抗があったものの、見栄張り(というよりカッコづけ)のヘタレから、やるときはやる男前になっていく狼がかっこよかったです。狼サイドの上下関係とかにはちょっと、そういう意味で……萌えた…(笑)

原作を読んでいないのでわからなかったんですが、ずいぶんと説明不足部分があるらしいですね。原作を映画化した時の宿命なので仕方なしとしてください。
狼とヤギが仲間や家族を捨ててまで、あれほど互いを思いあうようになる根拠が薄いとか他のブログで読みましたが、もうそういうモンだと思ってみてたから気になんなかったなあ。

そのブログの書き手さんは自分より少し年上の女性だったのですが、オスメス(男女)の恋愛なら理解できるが、男同士の友情の固さというものは自分が女だから理解しかねるので、そのためにこの物語がわからないのかもしれない。と書かれてあったのですが。

もうね、狼とヤギがオスだかメスだか、そんなことはどうでもいいです。
ただ、普通なら絶対に分かり合えない同士が、ふとしたことで互いを大事だと思ってしまった。困難は数々あり、悲劇の気配さえあるけれど、それでも互いの信頼は固く、それらを乗り越えようとする姿勢がある。
そういう話ってだけでいいじゃんかと。
で、やっぱり「乙女」がBLを好きなのは、恋愛とかイチャエロとかではなくて、こういう希少な強い思いを求めている。というのが本音の人が多いんだろうな。と思い至った次第でした。


あとは、俳優を声優に使っていたのに上手かった! 市原悦子はなるほど日本昔話ですし、狼のボス=竹内力がめちゃカッけぇー! 気になったのは関西弁を無理やり標準語を話させた坂東英二くらいなものです。
どうして同じ俳優、しかも大俳優を使うのに字ぶり(伏字)の俳優声優はあんなにド下手なのか!!!!!!
美術も字ぶりよりきれいだったように思うんですが…。冒頭の墨ぼかしは目を見張りました。動きも丁寧で、CGも効果的でした。
もとが絵本で子供向けだから、意識してより丁寧に作られたんでしょうか。

こうして思い出すとかえすがえす、テンポの悪さが残念だったなあ。
後半の○○○○とか、楽しくてお釣りが来ましたけどね。
(円茶)

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie映画・TV
Genreアニメ・コミック Theme腐女子の日記

2005’12.27・Tue

ダウンした・・・。

8時ごろまで元気だったんですが、いきなり寒気が来たと思ったら・・・。

旦那のウイルス風邪をもらいました。かなりヤバメ・・・。
果てしなく気持ち悪いので、ごめんなさい。
(ぴかり)
 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日常雑記
Genreアニメ・コミック Theme日記

2005’12.26・Mon

楽しみ。

 なるべく借りない様に心掛けていた連鎖にうっかりも踏み入ってしまった為我が家にもBLが鎮座するハメに…。それでも寝る前の安らぎの一時に使われてるBLは家族公認。
旦那は旦那で自分の好きなエロ本買ってたりするし小さい人は意味が分からないから気にも止めない。つーか触らせない。
 私がアニメ好きの特撮好きもハナッから承知ドコロか旦那も特撮好きで互いにスタッフチエックとか技術チエックをしてる辺りが軽~くA系だが実は嫁がSM好き(読むのが)なのは知らなかったりする。まぁ、今更何フェチだろうがお互い二次元にしか求めてないからどーでもいいんだが。
 最近雨宮ファンの旦那がGAROを見つけて喜んでHDDに落としてる。大作ミカヅキもそーだがなんでか深夜にやってる。映画並の金を使って深夜とはっっ
だからと言ってマニアむけに止まってるワケでもない、その完成度の高さと特有の美しさは正に雨宮ワールド!!!腐女子向きのも当然あるぞ!!!(笑)
名前から察するに多分GAROは息子の作品。互いの情報が〇年前なんで今の特撮事情がよくわかってないのに何ですがシルエットを使ったクールな創りでこれから先楽しみな作品が出たな~なんて見てたら仮面ライダー響でお気に入りのキャラが一人死んで久しぶりひっくり返った。死相は前から出てたから分かってたんだけど久しぶりの顔モロ好みだった分ガチョンときた。でも全裸シーンがあったからよしとするか。
 ウルトラマンマックスも21世紀のセブンと言う触れ込みなんで見出したのですがセブンには21(ツー・ワン)があるのでいくらエレキングやメトロン星人を出してもセブンではない。マックスはマックスだよ。21世紀のセブンを見たい人は21を是非見るべきだ。ここまでヒューマノイドにウルトラマン・セブンを創られるとずっと見てきてよかったな。と感動できる。
 私はどちらかと言えば戦隊シリーズ派なんだが次作30周年なんで期待している。
いい男が出るのも期待している!!!
いや、本当!頼みましたよ!!!

(ぶいぶい)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie携帯投稿

「お先に…」
「ホント…予定無いんですか?」
同僚達の口々の問い掛けと挨拶にデスクに向かい合って背を向けたまま言葉を返す。
「お疲れ…」
「マジで無いって…気にせずに帰れよ!待ってんだろう『あ・い・て』が…」

今日はクリスマスイブ…ついでに明日からは休み…とあっては、共に過ごす相手のいる者にとっては何かと予定が詰まって忙しい事だろう。
それを示すように、いつもなら残業で残っている者が多い時間帯にも関わらず残ってるのは俺一人だ。
(つまんね~、マジでつまんね~)
胸の内で毒付いても…こればっかりは仕方のない事で…。
言っとくけど…モテ無い訳じゃ無い!断じて…。自分で言うのもなんだけど、顔は流行の『イケメン』って言われる部類だし…スタイルだって悪くないと自負している。
実際、今日だって一月前から予定が入ったり潰れたりの繰り返しで…相手に不住は無かった…と思っている。
ところが…だ!最後の予定者が『ごめ~ん急に仕事が入ったの…。』なんて言ってきたのは昨日…。
(今更…どうしろって言うんだよ~)
そう叫んでも、当日に相手を見つけるなんて出来なくて…挙句…取引先からは書類に不備があったとクレームが付いて…残業決定!
お洒落なレストランを予約していた俺は、当日キャンセルもきかず…仕方なく日頃何かと世話になってる?いや、世話している後輩に譲ってやった。
(だってアイツ…今朝からそれ狙いなのか…ずっと付いて回って鬱陶しいくらいだった。)
まったく…『いいよ、お前にやるから相手いるなら行って来い』そう言ったら途端に嬉しそうに…『さすが先輩…太っ腹~』そう言って小走りに駆けて行った。
疲れる…。

そんなこんなで今夜の俺は最悪の気分だ。でも、愚痴ったところで現状が変わる訳も無く…目の前の書類と睨めっこするしかない。
いつもなら手分けしてする作業も、流石に今日は誰にも頼めずに一人で片付けるしかない。
気の遠くなりそうな書類を目にしていると…アイツの顔が浮かんだ。
この書類を突っ返した相手…小憎らしい程に男前なアイツ…。

大学時代は俺に懐いていて…常に一緒にいて…可愛がっていたし、頼りにしていた後輩だったのに…。今じゃ…小憎らしい程のエリートサラリーマンになっていて…。
初めてアイツが取引先の相手として顔を見せた時に思わず懐かしさに声を掛けた。だけどアイツはアッサリと『お久しぶりです。』なんて言葉だけ返してきて…それ以降も昔の事など無かったような感じで接してくる。
チョットだけの寂しさと…自分だけが相手に親しみを持っていたのかと思う悔しさで…複雑な思いを感じていた。
ホント…腹が立つ!『こんなミスだらけの書類は困りますね、今日中に訂正して明日には出して欲しいものです。』だって…。
『明日は休日…』そう言い掛けた俺の言葉を隔てたのもアイツ…『関係ないでしょう?そちらのミスなんですから…休日を潰されるのは私の方ですよ。』だって…。
(思い出しても腹が立つ…)
ムカムカしても先に進まないので取り合えずやるしかなかった。期限は明日…きっと午前中には出さないとアイツはまた…そう思うと何がなんでも仕上げてやろうと思った。

やっとの思いで書類を仕上げた後は気分直しに一杯…そう思ったけど、どこもココも…恋人同士や家族連れで。あまりに自分が場違いな気がして…止めた。
街中の賑わいを横目に自宅に真っすぐ帰れば…これまた腹の立つ…。マンションに明々と付いた光、家族団らんか自宅でのパーティーか…灯りの付いていないのは…俺ん家だけじゃん。
(ココまで来て…追い討ちかけるかよ~)
今年のクリスマスは…最悪だ!でも、今更行く当ても誘う友人の当ても無くて…落ち込んだ気分のままに帰宅する方を選んだ。
(クサクサする!一人で酒でも飲んで寝る!)
人気の無いロビーを通りエレベーターに乗り込む、フロアを過ぎる度に扉の向こうから漏れ聞こえる楽しそうな声…。
夢見て買ったマンション…早すぎたよな…今日みたいな日は思いっきり後悔する。
ガクンという揺れと共にエレベーターが止まった。開いた扉の向こうを遠い目で見る。小窓から漏れる灯が通り道を照らしていた。
トボトボと自宅に向って歩く俺の足取りは重い。
(やっぱ…外で時間潰すべきだったかな…)
そんな事を思いつつ辿り付いた自宅の前に大きな影があった。
(客か?誰にも何も聞いてないと思うけど…)
ゆっくり近づいた俺はその影が誰なのかを確認して驚いた。だって…昼間に散々嫌味を言われて別れた相手…アイツだった。
思わずココまで来てさらに文句を言われるのかと俺は身構えた。
「なんだよ…まだ文句あんのか?家まで押しかけて来なくても…電話でもくれたらお伺いしましたよ。」
疲れた気分と身体の俺にとって…会いたくない相手だった。
するとアイツはゆっくりと俺を見た。ジッと…まるで観察されている虫みたいに感じるほど…ただジッと見られた。
「なっなんだよ…気持ち悪いな…」
後ずさる身体を必死で止める。
「寂しそうですね…イブだと云うのに相手がいないようですね。」
相変わらず冷たい声をしていた。
「余計なお世話だよ!わざわざ嫌味を言いに来たのかよ。」
アイツの言い方が感に障って…つい声が大きくなった。それにアイツは何も返さなかった。暫らく俺の顔をジッと見て…そして言った。
「やっとアンタを一人に出来た。」
(はぁ~意味わかんね~)
思いっきり顔に?マークを示してやった。するとアイツは笑った…昔と同じように…俺は思わず見惚れた。
「アンタ相変わらず鈍い!ニコニコ笑って周りに好かれて…俺の事なんて再会まで忘れてましたて感じだったろう?滅茶苦茶ムカついた。」
アイツがゆっくり俺に近づいて来る。俺は動けなくて…アイツの動きをただ見ていた。
「今日だって…次から次へと約束相手を変えることが出来るほど好かれてるしな、だから…全部ダメにしてやった。」
(益々わかんね~なに言ってんの?)
「アンタを振った相手は俺が声を掛けたら簡単にアンタとの約束反故にしやがった…その程度の奴らに引っかかりまくって…いい加減俺もムカつくんだけど…」
キツイ視線を向けられて思わずドキッとした。胸もドクドクと脈打って…音が外に漏れそうなくらいだと思った。
(なんで俺ドキドキしてんの?って、なんでアイツがムカついてんの?もう、理解不能??)
「ココまで言ってもまだ分からないほど鈍いアンタ相手に俺はもう我慢しない事にした。何が何でも俺のモンにする。昔から…決めてたから…。」
そう言うと思いっきり胸に抱きしめられた。言われた事が一方的で…までよく理解出来ていない俺だけど…。
抱き寄せられて頬に触れたアイツのコートは冷たかった。夜露に濡れているのか少し湿った感じもした。
いつ帰るか分からない俺をココで…この寒空の下待っていたのだと思うとなんか切ない感じがした。今日という日がイブと言う特別の日だからだろうか?俺にも良く分からないけど…。なんか、昔みたいに懐いてくるコイツが可愛く思えた。だからつい言ってしまった…。
「ココじゃ寒いし…折角来たんだから中入ってく?」
俺を抱きしめたままでコイツは答えた…『当然…』と…。聞こえた声は小さかったけど豪く自信を持った声だった。

こんなイブもあってもイイか?こんな始まりもあってもイイかもしえないと思った。
=その後俺はチョットだけ後悔する事になった。だってよ~マジでコイツ自分以外のヤツと俺が居ると怒るんだ…その度に俺は散々な目にあってる

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie12月お題「クリスマス」
Genre小説・文学 ThemeBL小説

2005’12.24・Sat

アンチ日本X’mas

「遅い。凍死するかと思ったじゃないか」
 仕事から戻ると真樹の拗ねた声になじられた。目深にかぶっていたハンチングを少し上げ、広い庭を見回すと門の陰から飛び石を踏んで、まだ19歳の細い姿が現れる。宗二は通用口をきちんと閉めてから、ゆっくりと彼に近づく。溜息に白い息がひときわ大きくなる。
「そう思うなら来るな。仕事があるのは言っておいたろう?」
「だってクリスマスに……ひどいよ。やっぱ一緒にいたいのに!」
 大きい目に涙をにじませ、ついでに寒さで鼻水をたらし頬を赤くして睨みつけてくる。
「クリスマスだろうが何だろうが、俺の仕事は休めないのはわかってるだろ。それに……」
 宗二は自分の襟巻きを解いて、真樹の首を包んでやった。そのまま抱き寄せると袂からハンカチを出して顔を拭ってやる。
 庭を横切り自室の離れへ連れて行きながら、星まで凍ったような夜空に影が浮かぶ五重塔を見上げた。
「俺は仏教の坊主なんだがな」

 暖かい部屋で真樹に飲み物を与えて落ち着かせた。法衣をシャツとジーンズに着替えて宗二もその隣に腰を下ろした。帽子の下は生真面目に剃髪して青い。
「だからさ、結局お前のはアレだろ? クリスマスには鶏とケーキ食いましょう、ホテル行ってエッチしましょうとか、クリスマス商戦に乗せられてるんだ」
 真樹は立てた膝の間に当てたカップを覗き込むように俯いた。唇が引き締められる。しかし宗二からは見えないが、視線はもう潤むどころか強くカップを睨みつけており、続ける宗二の言葉に柳眉がつりあがった。
「他人と同じ事をしないと安心できないか? よく考えてみろ。意味なんかないだろ? キリスト教徒でもないし、ケーキ屋でもないからな。寺でもクリスマスをやるところはあるがうちは違うし……」
「そういうこと言ってんじゃないだろォ! 26でそこまで間抜けかよ! ああ、他人と同じ事したいんだよ。どんなイベントでも引っ掛けてあんたと会いたいんだよ」
 湯気の立つ飲み物を煽るとテーブルへカップを叩きつけて置いた。舌を火傷したらしく、舌打ちして眉間に皺を寄せると宗二の投げ出した足の上に跨ってきた。
「あんたが腹立つこと言うからベロ焼いたじゃんかよ。舐めて直せ。……馬鹿馬鹿しいのは承知の上だ。大体、男同士でこんなことしてて、これ以上馬鹿らしいことなんかめったないよ」
 禿頭(とくとう)を両手で撫で、小首をかしげて微笑すると真樹本来の「天使のような」優しさが蘇る。
 その微笑に飲まれたか、宗二は意外と素直に真樹が突き出す舌を舐めた。後手をついて距離をとって困ったように見上げる。
「だから、わざわざクリスマスだの何だのこだわることもないだろう。いつでも、会いたいときに会えばいい。無理なときもあるが、それは仕方が無い」
 どこか不思議そうに、おずおずと宗二が呟いた。座った姿勢のまま後ろへ引いていく宗二を追って真樹が伸し掛かる。自分より華奢な体に組み敷かれて、さらに宗二の声が小さくなり頭の先まで上気して赤くなった。
「俺は、馬鹿らしいと思ったことはないが、真樹はそうじゃないのか。イベントに騒ぐ気にはなれないが、お前とは一緒に居たい」
「俺も一緒に居たいから商談成立。たまには商業主義も悪くないよ。いつでも会えるけど、特別はたくさんあったほうがいいんじゃない?」
 真樹が鮮やかに笑うと、宗二は苦笑して畳に仰のけに倒れた。
「不成立。俺は特別はひとつだけだ」
「ご本尊とか言ったら泣くよ」
「花祭りにも会おう」
「その前に2年越しも一緒でないとヤだ」


 明かりが消された部屋では、熱い息と衣擦れの合間に宗二がぼやいていた。
「住職の鐘つきの意味が……」



*********

バカッポー。
花祭り=お釈迦さん誕生日 です。蛇足ながら。
タイトル負け感アリアリ~。
(円茶)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie12月お題「クリスマス」
Genre小説・文学 ThemeBL小説

別にさ、世の中クリスマスだからって別にこの男にロマンティックなことは求めてないよ。
イベントごとなんてお互いの誕生日も、バレンタインもどこ吹く風。傍若無人で唯我独尊。俺が法律。
そんな奴に、クリスマスの恋人達が送るようなムードを求めた俺も…間違いだったわ。

だけど普通気づくだろ?
今日だって、アイツ甘いものはオールOKだし、まクリスマスだから色々限定のおいしそうなケーキとか店頭に並んでて、思い切り「merryXmas」とかって書いてあるチョコレートのプレートがのってるような生チョコのケーキを買ってきて。
「たまにはホールでさ」
って差し出したら。
「お、気が利くな」
って言って、チョコレートのプレートバリバリ食ってたから、
(こいつもさすがにクリスマス位は気づいてたか?)
なんて思って、宅配のピザとって、デリバリーのお兄ちゃんがお世辞にも似合ってるとはいえないサンタ姿で現れたときも。
「ご苦労なこった」
なんてお金払って受け取って、おいてあったワインで適当に乾杯したらそれらしいクリスマスパーティになった。赤のワインは芳醇であっという間に酔っ払ったけど、今の内にしれっとプレゼントを渡そうかと思って、割とドキドキしながら荷物の中から取り出そうとした。アイツの欲しいモデルの時計なんかを無理して買ってみたし・・・。ってちょっと自分的にテレながら取り出した瞬間。

天井を見上げてた。

がさごそ俺の体を弄ってきて、あっという間に裸にひん剥かれて、え・え・え~と戸惑ってる瞬間に、真っ裸!
「おい、お前!」
抗議はアイツの唇の中に消え、痺れるほどに舌を吸われて、俺の弱い所を重点的に攻めはじめる。もうそうなったら俺は・・・。
何だよ。
せっかく用意したプレゼントぐらい渡させろよ、くっそ。
これでもお前の喜ぶ顔とか、色々想像しながら買いに行ったり、気恥ずかしかったり。
俺のドキドキを返せよ!

「ぷはっ。おま…ちょっとムードとかないのかよ?せっかくの初めてのクリスマスだろ!」
と捲くし立ててやったら。
こんなこと初めてだと思うほど真剣に見詰められた。そして、ちょっとテレながら
「キリストの誕生日なんて祝う気はない。一緒にケーキ食って上手い酒飲んでそれでいいだろ?何の日かが問題じゃないお前がいればいいよ、俺は・・・」

どっとおこった血液の逆流。

それ、すっごく恥ずかしいんだけど。と言うか。
ちょっと感動した。
最高のプレゼント、かも。

この後盛り上がったのは言うまでもない。




PC使う用事があって(年賀状印刷)ダンナにせかされながら打った20分作品。ゴメンもう逃げるしかないよ。
失礼しました。(ぴかり)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie12月お題「クリスマス」
Genre小説・文学 ThemeBL小説

 雲は重い鼠色をしたまま街の上空を微動だにしない。多分予報通り夕方前には雪が降るだろう。丁度クリスマスシーズンと重なって雪ならばと商店街の主人達がホワイトクリスマスに釣られやって来る家族連れや恋人達様にディスプレイや特売品をワゴンに入れて世話しなく朝から動いている。
 軍でも有給休暇の願い出が重なりやすい時季であり、上司はローティションの組直しにかなり頭を悩ましている。
 そんな中電話交換手が「ここだけですよ!!」と苦情を言いに来ていた。
「軍内で私用電話は慎んで下さい!って、あ・れ・ほ・ど!っ願いったじゃ~っいですかっっ!!」
怒り浸透。怒鳴る声も言葉も飛び気味で脳内毛細血管が確実に3本切れたのは間違いない。とばっちりをくらった部下が引き気味な中、当の本人はゆったり電話を――
「――って言うより無神経だよな?」「そう、そう、」
 部下二名が書類越にヒステリックに怒る交換手と煩そうに耳をふさぎながら電話を止めない上司を交互に見直した。
「――と曹長と少尉殿がおしゃってますが?」
「そっ、お前ら休暇なし!」
「「えぇぇっっ~!?」」 容赦ない報告で休暇取り消しの憂き目にあい中尉に文句の一つも言いたい処だが「これで仕事の能率が上りますわね。」ニコリと笑った顔が恐ろしくて何も言えない…。つーか言ったら死ぬ!!殺られる!!

「目的の為なら手段を選ばない女。射撃の名手、年齢微妙なお年頃、B86W…」
パスン!パスン!
「ろっ……」フラフラ・くるくる…ぱたり。

 巨乳ハンターリボルバーサイレント仕様に散る。
 さらば!巨乳ハンター!ありがとう!巨乳ハンター!君の勇姿を僕らは忘れないっ
「忘れて下さい。」
そのまま向けられた銃口には誰も逆らえない。ブラック・ハヤテ号もご主人様の過激さには付いていけないぞ。
「まったくもって嘆かわしい!我が家に代々伝わる…」
 いきなり現れた筋骨隆々な少佐に肩を掴まれた交換手が訴えますよ~なんて言いながら逃げて行った。それがチャンスとばかりに大佐は私用電話の続きをしてるサマがある意味修羅場だ。
「ご・ごめん!なんか変な邪魔入ってさ…」
変なのはお前だっ
「な?折角のホワイトクリスマスだし…ほら、…な?」
ほら。てなんだよ?
「仕事早く終るから」
つーか今仕事しろ!今!!
「あの木の下で待って欲しいんだけど…」
あの木?あの木もどの木もねぇよっ
「だ・か・ら~朝は悪かったって!な?もう機嫌治せよ~」
てぇ何か!?朝からコレしか考えてなかったってか?
「あ~っっ待て!待て!実は……あれ?も・もしもし~?」
繋ってない電話にすがるように叫ぶ上司を見て誰もが思った。…………切ったな。電話交換手が、切ったな…。

 はぁ~~~~~っっ
 深い溜め息一つ。顔をやっと上げた上司の視線を避けて一心不乱に書類を片付ける部下〇名と銃殺体一名。犬一匹。
「これを、」
 容赦なく積み上げられた書類が天井まで届きそうな勢いで今までサボっていた結果の他言う事なし!それなのに帰り支度するとは!!このクソ忙しい年末にいい度胸だ。
「つーかサボりすぎ!」「上司横暴!!」「仕事怠慢!!!」「恋人年齢不相応!!!!」
大ブーイングの中いまいましく眉を上げた中尉が立ちはだかった。
「帰しませんよ、大佐?なんの為に少佐を呼んでるとお思いですか!!」
クワッ!!中尉か!!!この忙しい中鬱陶しくも暑苦しい筋肉アピールを止めないコレを呼んだのはっっ!!!!誰もが閉口していたと言うか、なるべく目を合わせない様にしていた少佐に視線が集まった。それに答えてさらにポージング。動く大胸筋。盛り上がる大腕筋。割れる腹筋。尻で割り箸10本は割れるぞ!

「うおっ?放せっっ」
 我儘上司を捕まえ椅子に無理やり座らすのはやはりこれぐらいの筋肉が必要と言うべきか?
「我が家に代々伝わる筆記術を使えばこれぐらいの量などたやすい、たやすい。」
「俺は帰るのっ!!」
「今日こそ仕事を終らせて頂ます。」
――!!!!!!!我、修羅の道を行く者なり。
 その場にいる誰もがその言葉が浮かんだ。
 鬼と無能と筋肉が織成すこの部屋は地獄の一丁目。目を合わすな!仕事に集中しろ!ここは地獄の三丁目、眼精疲労に腱梢炎、嫌なプレッシャーで胃潰瘍と偏頭痛で、一人…また一人と倒れて逝く。地獄の最終尾にもなると「俺のことは捨ててけよ。」
 マスタング隊年末恒例の地獄絵図。軍内週刊誌〈国軍自身〉の取材もこの季節はいつもここだ。タイトルはさしずめ〔スクープ無能大佐の実態!!!〕〔部下は語る「もう付いていけません!!!」〕〔電話交換手Aさんは語る飽きれた電話の内容とは!!??〕〔お湯自慢!天然温泉BEST100:戦場の傷はここで治せ!!〕〔星占い:マダムが占う今週の銃アイテムとは!?〕〔激写!!!夜の密会!!噂の恋人(未成年)とは??〕〔独占インタビュー!!!!「私はこうして大佐になった」〕〔好評連載中:“それ行け!!足手まとい君”〕〔今週のファションチエック!!アロハシャツをこよなく愛した漢祭り:着こなし術大公開!!!見よ!この雄姿!!〕〔応募殺到!締切り迫る!!プレゼントクイズ:今週はコルトダブルイーグルだっっ!!!※31日消印有効〕

 外はすっかり暗くなり予報より遅れて雪が降り出したせいかまだ薄化粧もしていないくせにいやに冷え込む。それでもクリスマスとあって夜遅くても街にはかなりの人が繰り出し飾られたイルミネーションを楽しんでいる。
「お・終わった…」
まったく仕事は日々ちゃんとしておくものだ。やっぱり写真撮影にインタビューもあり予定より4時間も遅い退社になった。深い徒労溜め息も白い。
「――なんて反省去年も…」
「ひ・ひ・ひとっっ人の心を読むな~」
 鬼中尉の一言に涙ながらにダッシュで逃げる。これ以上ここにいたら何やらされるか分かったもんじゃない。
「それに…!」
 とにかく焦った。とにかく走った。早く終るって言ったのに予定を大幅に超えている。いるだろうか?あの木の下に…
「今朝ちょっと怒らしたしな~」
いないかも?と考えただけで身悶しえしそうだ。つーか本当に道で転がってる様を見て通行人がビックリだ。「ねぇ、ママあれ何?」「まっ!!見ちゃいけません!」「なんだ?なんだ?」
 軍服のままで転がってるから軍の権威と品位が失墜だ。角で取材班が写真を撮ってダッシュしている。差し替えでこの現場が一面に載るのは間違いないだろう。〔まさか!?クリスマスの国軍大佐の奇行!上官は嘆く「もう始末に負えない!!」問われる軍風紀!!!〕

‘本当。奇行と言うより変態だよ。奇人だよ。こんなの野放しして大丈夫なのか!?’

 お・落ち着け。と・とにかくだあの木の下へ!!

「へっ、おせぇじゃねぇかよっ」
悪態をついてる割にはオートメイルの右腕だけがうっすら雪が積もって、ずっとここで待っていてたのが窺い知れる。
「ご・ごめ…ん」
息を切らせながら見た金髪にかかる雪が綺麗で、青い瞳に映るイルミネーションが幻想的で、冷えきってしまってるであろう体が申し訳なさすぎてうなだれたまま止まってしまった。
「仕事してたんだろ?気にすんなって」
ニッと笑った唇が碧い。
「何時間待った?帰ってもよかったのに…」
「なんだよっここに来いって言ったのお前だぜ?」
ムッとして見上げた木の枝にもいつの間にか雪がうっすら積もっている。
‘転がってなかったらもっと早く着いたはずだ。大佐の動きには一々無駄がありすぎる。’
そんな奇行を知らず待っていた噂の恋人(未成年)が照れくさそうにボソッと呟いてた。
「…約束だしな。」
「?えっ?何?」
 さっきまで鼻を赤くして走って来たかと思えば、いきなり黙って泣きそうな顔してた同一人物とは思えない程聞き直した顔は穏やかで笑った口許が余裕ぶってて…
「やだ!」
「何?もう一回言ってくれよ。」
ふざけあう様ににしか見えんこいつらはこの日独り身の者にとって本当ムカツク限りのバカップルぶりである。
‘まったくもって気が悪いったらありゃしない。’

「これ、……メリークリスマス。」
 差し出された紙袋の中身は赤いマフラーはもしかしなくても手編み。白く頭文字を入れてる辺りが年齢を感じさせる。――さきっちょにボンボンなんて母さんでもやんねぇよ。
「?やけに長いな」
貰った紙袋から出したマフラーはまだ全部出しきれていない。
ゴソゴソ出したマフラーの両端には二人のイニシャルのEとRが……………もしかして?振り向いて見た顔は満足げと言うか…お前コレってよ~
「4Mはあるからな!編むの大変だったんだぞ☆」
げっ!げげげげげげっっっ~
 ペアより最悪だ。
「で?いつ編んでたんだよ?」
こんな姿見てたら間違いなくほどいていたのに。なんて嫌みも無論通用しない
「そりゃビックリさせようと思ったしな。職場でせっせっと…」
「………」
と、なにか~!!!!!俺がくそ寒い思いしながら待ったのはお前が仕事もせずにこんなの編んでたから皺寄せが来たせいか~!!!!!
 ニコニコしながらEを首に巻き付けてすでにスタンバイOKなところがもう、気が抜けて怒鳴る気にもなれない。つーかEじゃなくてRだろう?
「あ?コレ?この方が――いつでもキス出来るしな。」
なんて笑いながらEに口付けする行動が―――「――エロ親父!」
「だって外じゃキスしてくれないじゃないかっ」
 去年まではコイツはこんなヤツじゃなかった!こんなに馬鹿でも親父でも乙女でもなかったし、変態ぷりなんざぁ~かけらも……いや、少しはあったか…。ガクッ
「来年もな。」ボソッと言った一言がこんな事になるとは!!
 ど~も騙された気がしてなんねぇ~
 ブツブツ文句を言いながらも結局寒いから巻いてしまう自分も自分だが…。

「騙されてんだよっ!バカ兄!!」
弟がこっそり後を付けて呟いていたのを俺は知らない。

お題『クリスマス』マフラー編こんなん編むヤツおるんかいっみたいな?猫は寒いのでお休みです(笑)
途中からのへんな悪態‘’は無論弟です。つまり尾行してたって事?〇ルならやりかねん(笑)

さあ~て来週の週刊〈国軍自身〉は巨乳ハンター特集:[激写!!!巨乳ハンターの素顔] [独占インタビュー「私が巨乳に拘る理由」] [巨乳はこうして見つけろ!!!間違いない巨乳の見つけ方大公開!!] [貴女もこれで巨乳!!!正しい巨乳の成り方ワンコインレシピ掲載] [待望の新連載スタート!!!巨乳と太股とミニスカが織り成す愛の軌跡「チラリと魅せて…」] をお送りします。=嘘

一抜=3(ぶいぶい)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie12月お題「クリスマス」
Genreアニメ・コミック Theme鋼の錬金術師

順番が色々で失礼します。
再び私、ポンチです。

さて、クリスマスも目前で…大掃除も本格的になってます。
今日はタンスの肥やしになってた洋服を初めて売りに行きました。
結婚前に着ていた物や色々…邪魔になるモノをスッパリ捨てようと思ったのです。
沢山ありましたよ~ホントに…。
まず、私の職業は制服でする仕事だったのでスーツなどを必要としませんでした。着る時は改まった席か御呼ばれの席などでしたので当然華やかな物が多くなってしまいました。
色的にもダークな定番の黒、紺、グレー、深緑などと思いっきり派手な色…極端に分かれていました。
(柄物じゃ無いだけまし…って感じ。)
ダークな物も…デザインは一風変わった物が多かったです。
(変わったデザインのものが好きだったのです。)
どのくらい派手目か?と言われれば…ココの仲間は皆知っているでしょうけど、職場での忘年会などお酒の席で私に付いていたあだ名は…「ちぃーママ」こう言えば何となく想像して頂けると思います。
(飲めないから、皆の世話役に回る事が多いのも云われですけど…ネ。)

さて、売りに行った結果は…ウ~ンこんなもんでしょうか?って感じでした。素直に言えば、これなら雑誌やコミック、小説を売りに行く方が割りがいいかと思いました。
もっといいのがあるんですけどね。
子供が遊び飽きたカード類…『ムシキング』なんてイイの揃ってますよ。180~200のカード、当然レアカード有り。
一枚数千円になるモノもあるそうで…思わず捨てずに手元に残しちゃったよ。
これ売ったらどうなるかな?結構いい値になるかしら?

年末のお楽しみで売りに行ってみようかな?
ぶいぶい、そっちのオモチャもどう?いい値付きそうなのあった?

掃除の功労賞に貰っちゃうかな?
=酷いかしら?でも子供は捨てるだけだしね。再利用よ!

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie日常雑記
Genre日記 Theme雑記

2005’12.20・Tue

ひとつ、またひとつ

電化製品が死にかけです。
一つイカれると連鎖するという噂は聞いていましたが、本当ですか?!

まずこの春夏から冷凍庫がイカれていました。中に入れている物がやたらと棚やら隣同士やらでくっついていました。最初は気のせいかと思ったのですが、どうも一度溶けて再凍結しているようです。直さないとと思いつつ、ずるずると年末に至る。

電子レンジ。時間表示のダイアルが行き過ぎたり戻らなくなったりと、おかしくなっていましたが、使えないことはないので使用続行。そのうち出来上がりの音が鳴らなくなりました。しかしなぜかまた鳴りだしたので、老体に(購入後10年以上)鞭打ってます。

携帯。電池の減りが異様に早い。かれこれ4年以上使ってます。和音とかいらないので新機種興味なかったんですよ。大体がほとんど使わないし。言いすぎか。意識的に使ってないですね。メールはPC。電話は用件のみ。でもそろそろ画素数が充実してきたのでカメラ付きが欲しいところ。

そして、ビデオが死んでしまった……。テレビのアンテナはどうやら家主がやっと気づいたようなので直すらしいですが、それが何時なのかは不明。久しぶりに年末番組ぐらいみたいと思っていた矢先に、一体型のビデオが写らなくなりました。ヘッドが死んだ模様。
今買うとデジタルだよね。そしてどうせならDVD対応が欲しいとか、そーゆーこと言うと高価いわけで。

この物入りな時に。テレビや携帯を変えるぐらいなら、コートとメットを新調したいのですが……テレビは我慢できても携帯はそうもいきません。いえ、この上私からビデオを取ったら何が残るんでしょうか! またネット依存になりかねません! あれはすげえ疲れるんだ!


まあ、とりあえず暖房器具とPCのHDDはまだ新しいから生きてはいけるかも?
(円茶)

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日常雑記
Genreアニメ・コミック Theme日記

2005’12.19・Mon

寒くなると…

今年はホントに寒いです。
寒くなると、食べる物も温かいモノがとても欲しくなります。
一番手っ取り早いのは「お鍋」ですね。

最近よく鍋を作ります。作って早いし…手間ないし…主婦の強い味方よ。
でも、マンネリになると家族も可哀想、自分も詰まらない…って事で新しい物を開拓しています。
今年のヒットは…3種類あります。
以前頂き物で貰った「豚しゃぶ」
これが、蕎麦つゆで頂いて〆が蕎麦という代物
これは家族みんなお気に入りで…最近は自宅でする時も〆に蕎麦を準備してタレも蕎麦つゆを準備してます。
「野菜鍋」塩味
これは野菜を一杯食べようと言うキャッチで売っている物を試したところ…美味しかった。それで我が家ではアレンジ…鶏がらでだし取って塩味付けてシンプルに野菜は葉物メインでキャベツ、ほうれん草、もやしに長ネギ…水餃子は別鍋で少し火を入れてから投入(ドロドロすると嫌でしょう。)〆はラーメン(生を別鍋で硬めに茹でて入れる。)
子供も大好きな一品です。
「イタリアン鍋」
これはやはりシーフードでいくのが一番ですが、我が家では余り子供が食べないので…こちらもアレンジです。魚介でだしを取り、それにオリーブオイル(エクストラバージンよ!)ニンニク、白ワイン、チキンコンソメと塩、トマトピューレで元を作ります。(単純にトマト味のパスタソースを作ると思って下さい。)味を調えた後に、野菜はほうれん草、しめじ、などを入れてロールキャベツ、ソーセージなどを入れます。当然魚介が得意な方は…海老や蟹、ハマグリなどの甲殻類や淡白な魚の切り身を入れてください。そしてこっちは〆はもちろんパスタです。(細めんがお薦めです。)

こんなところが、我が家の今年のヒットですね。
これだけ寒いとこれからもっと鍋を作る機会が多いでしょう。定番の寄せ鍋、ちゃんこ。すき焼き。水炊きなどありますがおいしいものがあったら教えて下さい。
子供の好きそうな鍋だと、なお嬉しいです。

今日も寒いですね~明日もきっと寒いでしょう。
年の瀬も押し迫って皆さんお身体大切にネ。

                    (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日常雑記
Genreグルメ Theme お鍋 スープ 味噌汁など

2005’12.18・Sun

男たちの大和

をこの水曜日に観にいこうかと思っています。
小説の方は映画の公開までに読みきろうと思ってましたが、まだ1巻のちょうど真ん中ぐらい…でストップ中。映像を先に見てからの読破になっちゃうかな…と思っています。
撮影のために大和を作ってみたりとかそれが観光地として何万人も訪れるスポットにもなったり、キャスティングが豪華だったりとなかなか公開前から話題性のあるこの映画。公開初日からヒットしているようですね。

原作の方はとても緻密な取材や歴史考証から書かれていまして、映像化するに当たってどんな風になっているかな、と言う興味もありますが…moda-e的には、予告編を見る限り中村獅童の血まみれで指揮するところとか、反町隆史の部下に対する思いやりを見せるシーンとか。
モブ役の戦艦を磨くシーンとか…。そういう男くさ~いところが見どころか、とか思いつつここは視点がやはり方向にいってしまいそうな予感。いやそういった絡みを期待し妄想に繋げる気満々ですが…。

ちょっと不純な鑑賞目的もありますが、戦争というものを戦後60年の今年、1年の締めくくりとしてじっくりと考える機会にもしたいと思います。(ぴかり)

トラックバック(1) コメント(1) TOP
Categorie映画・TV
Genre映画 Theme男たちの大和

2005’12.17・Sat

こんなとこで…。

 寒い!!!
 暖冬と聞いていたのになんぢゃこりゃ~ つーぐらい寒いです。
ジエット気流がどーの三点なんとかで北極の寒気ダイレクトアタックらしい…。←説明を聞いたがよく分かりません。
余りの寒さに家で冬眠したいのですが小さい人がそれを許してはくれず仕方無いので某スーパーへ行くか、公園か、 しくしくしくしく…
 そんなお出かけから日常の園の送り迎えにはぼうしが欠かせません。
何故なら髪がぺちょんか寝癖でよってるから。髪は薄い方なのでこの時季寒気に晒されると頭から風邪ひきそうです。ここんとこ特に冷えてきたので延ばすと首や耳が隠れるのを買いました。 もう一つぼうしにアクセサリーを着けるのを小さなマイ・ブームとして、ちこちこ集めてます。これはちなみに春・夏様。
本体は千円ちょいなのに、これも!あれも!とちょこちょこしてたら本体より高くなった。つーか現在進行形。 これは間違いなく欲求不満のせい!男の子相手にスカートどころか指輪やペンダントどころではないです。洒落た服なんてとんでもない!常に薄汚れた私…。でも、これなら鼻水付けられようが何されようが諦められる。元々お洒落には無頓着なのだが出来ない!となると余計やりたくなるのが人間でして。
ぼうしを変わりに飾り立ててるけど………センスがない!
こんなとこにも人間性が出るな~
なんて、感心したり、ガッカリだったり…。

(ぶいぶい)

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie携帯投稿

2005’12.16・Fri

松崎司『Heavy-Duty』

表紙が既刊の『ビスポーク』のキャラ。
表題作はビスポークver.2.0で、その他短編4作。

ビスポークver.2.0 Heaby-Duty
いまをときめくやり手の経済ヤクザが会長に結婚話を向けられ、舎弟経由でそれを知ったテーラーの仕立て屋がちょっとしたイタズラ(笑)をしかける話。
ぜひ続編を描いて、もっと仕立て屋をSにして欲しいものです。鬼畜攻とか痛そうなSMは苦手ですが、この作者のはなぜか読める。

桜前線
イケてる若い男4人が勤めるワインバー。サービスがいいと女性に人気だが、実は4人ともがフケ専ゲイだった。そのうちの一人と常連客のできあがるまで。
作者ご本人も書いている通り、若いのが多く出てくるのは新鮮でした。でも主人公がくっつくのはオヤジ相手だけど(笑)

かなしい歌は きらいですか
桜前線の4人のうちの脇1人が主人公。関西弁のヤンチャ系。
ヤンチャ君は別の男が好きだったが、かなわぬ恋なのでちょっと似たところのあるオヤジっぽい30前男と援交(?)していた。
でもヤンチャ君が攻。Sっぽい攻。言葉責『待てやコラ 何一人で気分出してんのや?

君はクッキーフェイス
ギャグ。パンを咥えた学園のアイドルが道で美形とぶつかる。その美形は転校生だった。イジワルなことばかりいうアイツがだんだん気になってくる!
生徒会、社交会(長髪でキラキラ系)、空手部の部長も主人公を下半身まで猫可愛がりしてくれる。
そんな学園の文化祭の出し物はモチ! ロミジュリ! 主人公がジュリエット(筋肉むっちり。ジュリエットの胸だしドレスがお似…合い…)
ギャグです。

KINGDOM
タイトルと雰囲気は好きなんですが……。
小学生と塾教師が、元伝説の族だった超凶暴な父親に関係がバレて逃げる話。小学生が結構根性男前。さすが筋肉オヤジを組み敷くだけのことはある。


おなじみHシーン(○ツ○○○とかはっきり言葉使いたい気分)は肉弾戦。
オヤジ受・マッチョ受誌に掲載されていたものだとはいっても、重量ともっちり度合いがアップしている気がします。
同じマッチョでも、もうちっとすっきりした描線が好きなので、私には行きすぎでした。プロレス体型は好きじゃないのよねー。飾り肉でいいので固そうなのが好きです。実用ならなお良し。
この人、もうファッションうんちく系は描かないんでしょうか。ビスポークはせっかく紳士服ものなのになー。
(円茶)
 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(漫画)
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

2005’12.15・Thu

風邪

っぴきで朦朧としているため、おやすみなさい、また明日…。

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie日常雑記
Genreアニメ・コミック Theme腐女子の日記

2005’12.14・Wed

証人喚問

年末、住むところがいつ倒れるかと不安な人たちがいらっしゃる、気の毒だと感じます。
1ヶ月ほど前から世間を騒がせているこの問題、耐震偽造についてですが今日は朝から証人喚問。
静止画像でなかっただけ(静止画像ってかなり昔のこと?国会議員だけでしたっけ?その対応は)よかったとか思いつつ、少しリアルタイムで見ました、元建築士のところだけ。
素人が考えても、この人が一人でやっても何のメリットがないと思うわけ、結局お金が絡んできてる。そんなのは誰しもが解ってる事なんですよね・・・。職業倫理とか詐欺だとか、人の心のものさしによって決まり、やってしまって開き直ったような薄っぺらな謝罪を聞いてもなあ、とか思ったわけですが・・・。

ただここで言いたいのはね。
質問に立った国会議員・・・。
質問の内容が解り難い、とにかく解り難い。
元建築士も聞き返したり、違和感のある返答をするのは仕方ない、と思ったこと多々・・・。そう真剣にTVの前に座っていたわけでもなかったですがとにかく聞いていて解り難い質問でした。
薀蓄はいいから核心のみ訊いて欲しい、そんな風に思ったのは私だけでしょうか?
限られた時間内で色々な証拠を根底に質問していく姿勢を取るのがああいう場では大事で、手順とかのいろんな決まりごととかもあるんでしょうが、質問にたどり着くまでの言葉選びと言うかも~繰り返しと言うか、無駄な時間だと感じました。
その後の方々の中継は見ませんでしたが最初の喚問では迫力もなかったし…国会の先生方、演説で慣らしたそれをもっと生かしてくださいよ。一般人にわかりやすくずばり、質疑して欲しいとお願いしたい気持ちです。
今後も続くこの問題真相を解明は難しいかも知れません、ですが我々の生活の基盤となる家に関する重要なこと。国をあげての問題ですよ?威信に関る・・・国会議員の方々、もっとスピーディーにそして説明等は簡潔明瞭!と思ったりしました。(ぴかり)

 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日常雑記
Genreニュース Theme社会問題

2005’12.13・Tue

今年はこれで。

 そろそろクリスマス。プレゼントどーしょう?

 上の小さい人からケーキのウニョウニョしたい!の要望があり簡単にホイップ出来るのはこの前買いました。そしてここんとこ、かならず玩具屋さんによる小さい人二人…。
 クリスマスに向けて玩具の数がいつにも増して多い事か!勝手に人気ランキングされてるモノは大抵一年限りの特撮・アニメモノでして、なんかすぐに厭きられそうでやだ。つーか旬の物は高い!サンプルで遊んでろ。 安いとなんか見栄えしないし、いいな~と思ったら高くてとてもぢゃないが物を大事にしない小さい人には渡せない。かと言ってお菓子の詰め合わせなんて食べたら終りだから形に残るのがいいな~私が小さい頃なんも買ってもらえなかった分ちょこっとでも何かしてあげたい。その内金しか要求しなくなりそうだし。

 あれやこれやと悩んでたら押し入れから昔買ってた玩具が出てきました。
投げるから。の理由で封印された木の積み木や、一つ一つが小さいからと封したままのブロックやなんかで貰ったクロヨン・色エンピツ・水彩画セットって、これは早いか。「おお~あるぢゃん!」早く出さないと使わないままで終るとこでした。危な~い。

 プレゼントは決まりました。結構あるから多分誕生日もこれで済ましたいと思います。なんせゲーセンで仕留めたコントローラー式のショベルカーなんて洒落たのもあるから。
 来年も上手く行けば押し入れのモノで済みそうです。…いや、見つかる可能性が高いか…。まぁ、今年はケーキの材料費、特に苺が一番値が張るのではないかと踏んで動く予定をたててます。今年はこれでお金を使うのは終りかな?

あぁっっ!!!正月の用意するの忘れてた。

(ぶいぶい)

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie携帯投稿

2005’12.12・Mon

思うこと…

どうも~皆様ご迷惑、ご心配をおかけしました。
ホント、今年はラストに近づくに連れて…ドタバタしてます。
っで、気分だけでも変えようとクリスマススタイルに変更したけど…どう?もう後2週間くらいだからね、準備はいかが???

さて、今日は映画を語ろうと思っていたのですが、見た作品が…盛り上げて魅せて95点がラストで一気にダウンしたためショックで…あんな終わり方あり???子供の頃読んだ内容をもう一度読み直そうと思ったわ…あんな肩透しだったけ??
(子供の時の記憶なものでラストは抜けてる。)

なので、先日ピカさんと話した内容から…話を広げたいと思います。

最近、以前に出していた作品を出版社を替えて出したり新書を文庫で出したりしますよね。それについて思う事を…。

新書を文庫に変えてくれると片付けるのに場所を取らなくなって助かるな~なんて思います。
その程度なものですけど…。
後は、新しく出すと必ず加筆、修正とか入りますよね。それもまぁいいんじゃ無いかと…好きな人は両方買う人もいるでしょうから、チョットしたオマケみたいなものです。
でもね、設定変えたりラスト変えたりは無いよねってのが話てた内容なんだけど…チョット疑ってる作品があるのよね私達には…「変えるんじゃない?」って感じで…。
それはどうかと思ったりもします。(本当になったらよ。)

なんて言いつつ私もそんな作品の一部を買ってる一人なんですけど…。
今日も大好きな吉原さんの作品を買いました。そうあの有名な「間の楔」です。今回で4冊目になります。さて…この作品は全何巻になるのでしょうか?
1冊目は初期の第1章を丸々書き下ろしでした。
だた、今回は…チョットって思うことがありました。
文章中で○○とか××とかの伏字にしたり…言葉を濁して場面切り替えしたりして読み手の想像を膨らませる事って結構私は好きなんです。
ところが今回、その場面が…書かれていたのです。
読んで思ったのは…「えっ~書いてるよ~」って感じでした。
そこを想像して楽しんでいたのに…。
そうだったのかと納得した部分と残念だと思う部分と…複雑な感じでしたよ。
腐女子としてはそこは想像の領域、お楽しみだと思うんですけど…。
皆はどう?
私が攻め側に焦点を当てるからなのかな?なんて思ったり…。
この作品は、好きな作品なので…元々の作品がどれくらい加筆されて内容が増すのか…楽しみです。ぜひ、イアソンとリキの心情面をもっと書いて欲しいです。
次回を楽しみにして待つことにします。

                          (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie携帯投稿
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

2005’12.11・Sun

また食

の話題です。生活の潤いの無さに拍車がかかってきてるんすよー。

ひょんなことから冷凍豚足を頂きました。
試してみたいと思っていたんですが、わざわざ買うほどではない類のモノです。
ネットでレシピ検索をすると…噂以上にゼラチン、コラーゲンたっぷりらしく、最近ますます垂れてきたババァなので大いに期待が膨らみました。

解凍して下ごしらえして、酒、生姜、昆布、鷹の爪(普通は入れない)で煮ること3時間。その後大根を入れ、塩しょうゆで味を調えます。
一晩置いてまた煮直したところで、いちおう出来上がりとして食べてみました。
もちぷるー!でした!
煮崩れているとはいえ、やや原型が残っているのと、口ざわりも部分によってはリアルなので(ここが足指の骨ねー。こうやって腱で繋がってるのねー)馴れが必要でしたが(笑)、ふわっふわで美味しかったです。二日目ともなるとさらに馴れ&溶けてきたので、まさに骨をしゃぶる始末。
冷えて煮汁が固まった間に白い脂の塊は取ってしまいますが、こんなにガチガチで量の多い煮凝りは初めて見ました。ああ、これがお肌をたっぷりと潤してくれるのね…。

普段なら大食いなので、豚足半分程度の量は簡単に食べます。しかし、思った以上にこってりしてすぐに満腹になりました。4分の1も食べたかどうか。
脂は取っているし、レシピやら薬効(?)のページを読んでも、脂肪ではなくゼラチンとコラーゲンです。と書いてある。のでやっぱり脂で胸焼けしているのではないらしい。
おそるべし豚足!
少量で満腹なんてダイエット食の鑑ではないですか。そして肌肌肌…。ン歳の肌の驚愕を超えたときに、処女の生血を絞ったエリザベート・バートリーを理解はできませんが、大いに共感した自分としては藁にもすがる思いだったり。


でも買ってまで食べやしないのよねー。だめじゃん。
見た目や作る手間とかより、やっぱりちょっとこってりしすぎ…調理法を勉強したら違うのかな。
(円茶)

トラックバック(0) コメント(3) TOP
Categorie日常雑記
Genreアニメ・コミック Theme日記

2006年6月9日から始るワールドカップの組合せ。
朝起きるともう決まってた。
その組合せを見た瞬間、ダンナと「これはラッキーだと言うべき組合せだ」と思わずニヤリと顔を見合わせました。
F組ですね。
そう専門的な記事ではなくておちゃらけ主婦の戯言ですので・・・。

第一戦はオーストラリア。
下馬評は日本の勝ち、と言うことだけど侮れませんぜ。
選手は皆大きい、とにかく体格が良い。監督はヒディングときましたね。ウルグアイを破っての本大会出場は勢いがあって…。
とにかく、チームプレイさ~ここで勝って波に乗らないとね。1戦目は勝たないと決勝トーナメントにはいけません!
第二戦はクロアチア。
1998年にフランス大会では負けたね、対戦成績は1勝1敗らしいけど、1勝はキリンカップ?だったかしら。強い国だけどここで勝たないと次はブラジルだしね…。
最後にブラジル。
マイアミの奇跡を願うしかないのか?しかしブラジルは3戦目をするときにはもう決勝トーナメント決めてるかな?と言うことはベストメンバーじゃないか…も?しかしジーコとしては勝ちたいだろうなあ・・・。

最近日本は本当に強くなってきてるし、1点先制されても昔程危機感を感じないその辺りが強さの表れ、なのかと思います。
早くから合宿してチームプレイを完成させて欲しい。決定力不足とかなんとか色々言われるけれどね~それはあまり心配していません。なんとなく。


中継はヨーロッパ開催だけど夜10時ごろのTV中継のようですね、ブラジル戦は早朝4時!とか。それでもリアルタイムで!などと早くから意気込んでいます。


あ~J1入れ替え戦…さようならレイソル6-2で負けたら何も言えないわよね選手も。

トラックバック(1) コメント(3) TOP
Categorieスポーツ
Genreスポーツ Themeドイツワールドカップ

2005’12.09・Fri

2005事件簿

ほう、ほう、もう12月ですか。
 いや、まったく一年が早いです。秋がなくいきなり冬になったんでよけいに ?あれ?のカンがつよいのですが書くこともないし早めに一年を振り返ります。

…引っ越しした!!!
この夏引っ越しした。んでムッチャ暑かった。蝉もいっぱいいて上の小さい人が蝉触った……ギャ

去年から患ってた虫歯が完治した。治すのに一年半かかったよ…長
旦那の馬鹿行動発覚(事件性なし。)で何故か私メインでなんとかのメドをたてた…まだ答えでてないから本当はなんとも言えないけどね。結果しだいでは来年センセーショナルな年になるの間違いなし!!…って早くも風雲怒濤の一年を予想出来てイヤ~ン★な感じいや~ん

 イヤ~ンと言えば今年も嫌すぎた事件の多い事か…。
地震・テロ・事故・殺人…幼い命が奪われるのは同じ子持ちとして許せん犯罪であり、加害者になるかも?と見えない未来に勝手にびびったりする。
まだ半月以上今年はあるけど、最後はいい事ないかな~ほら、宝くじ当選とか何処かの富豪の遺産とか庭から温泉でた!とかツチノコ捕獲とか………って、無理か。
まっ、慎ましく年越しそば食べてたらいいっか~

(ぶいぶい)

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie携帯投稿

2005’12.08・Thu

いまなにやってるの?

・・・・・・すみません、昨日はうっかりしてました。最近仕事が変則的で曜日のあいまいな生活をしております。

映画行きたいです。映画。
ハリポタ炎のゴブレット
せっかくハリポタをビデオで全部見たので、今度は映画館で見てみたいですね。思えばその昔、ロードオブザリングと間違えて入り、イントロでとっとと逃げ出したことがあります(笑) そのときにはこんな気持ちになるなんて…ロイ&ハーマイオニーと先生が気になるのよねー。

仮面ライダーTHE FIRST
本郷猛と一文字隼人! いい名前だ…名前だけでときめいてしまう。いまどきの『イケメン』若手が演っているのが吉と出たかどうか。
ライダースーツも今風に手を入れているとはいえ、昔のシンプルさが生きていて黒々として和むわ~。

キングコング
PJじゃ! ロードのオタク監督の最新作が非常に楽しみです。写真とかを見ると映像の色がロードとまったく同じで、妙な懐かしさを感じます。期待しすぎも怖いけれど、ダメならダメで面白いような気がしてしまうのが、この監督の不思議なところ(笑)

見たいのはこのぐらいでしょうか…ブラザーズ・グリムは行けたら行きたかった、ぐらいなので恐らく行く前に終わりそう。
オーランド・ブルーム出演作もイマイチとの感想を聞き、その他は頭ケシゴムとか彼女の靴とか停電とかオールウェイズとか「しっとり人生を見つめなおす」的作品が多くて食指が動きません。閉塞感の多い毎日で余計詰まってどーすんのよ。ってカンジ。
こう、スカーっと抜けてさっぱり忘れて、頭軽く楽しめるもの……


やっぱり や お い か!

いや、まあそこまで言わずとも。アクションとかヒーローとか。
(円茶)

トラックバック(1) コメント(3) TOP
Categorie日常雑記
Genreアニメ・コミック Theme日記

ショコラティエの恋愛条件/水上ルイ 著/角川ルビー文庫

超有名ショコラティエ、一宮雅人が経営するカフェに甘い物好きな大学生葉平がそこでチョコを食べたことから始まった物語。
もう一度食べたい葉平だが周囲には、自分が子供に見られたくないからと甘いものは苦手だと言っており、また女性ばかりの集まるそのカフェになかなか行く勇気もない。だがある日葉平のバイト先に雅人が現れる。葉平は「あなたのチョコを直接買いたい」と申し出るが、その返事は「チョコレート一つにつきキス一回、勿論唇以外にも」の条件を出す。

さあて、水上ルイ先生の王道ですね。
出会ったその時からお互いがほぼ一目惚れの構図。今回もそうでした。
あり得ない!と思うんですがこれがまたいいんですよ…。戸惑いながらでも惹かれてる葉平は、代価だといわれたキスに嵌る羽目になり…最後は大甘ダーリン&姫カップルの出来上がり…。
攻は常にセレブな水上先生の攻め、これがまたファンタジーでいいんですけれど。
葉平は実家がカフェを営んでいてバリスタになりたいと願っていてその感覚のよさを雅人に認められ、雅人経営のカフェに移るんですが、そこで厳しいバリスタの師匠となる人に出会う。その師匠もやっぱりお相手がいて、とホ○ワールド繋がり…。ストーリーの中ではこの人と雅人がいい関係だと誤解し葉平は落ち込んだりもしますが、結局この一幕でゴールイン…もちっと派手なイベントが用意されていて結ばれると思っていたのでちょっと残念でしたが。この師匠が女王様受けのようで、多分次回はこの人のお話かな?との伏線。それに期待しておきます。

しかし庶民なのでおいしそうなチョコの配合だのカカオの生産地だの…今の流行チョコ専門カフェなどこんな田舎にはないので今ひとつそのうまさが書面上ではわからなかった…(涙)。
あ~美味いチョコ食べたいな。(ぴかり)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

2005’12.05・Mon

新・萌補給

 一人残念ながら会えませんでしたが先週モダエメンバーに会いました。
 そしてほれよほれよ。と貸し手貰った所謂BLがそらもう、盛り沢山入ってた。他のも読んでみたいな~なんて気にいった絵の作品もあり、同人誌もあり、………グッ!
 ぴかりさんは気がききすぎです。つーか、この布教活動に影響されっぱなしです。
 絵だけで言えば円茶さんと好みが合うかも?と思わせるとこが多々あるな。
 ポンチさんのはやはり攻め重視なだけある!多くは語るまい、本人が語ってるから(笑)

 夏に語ったし、みんな言ってるけど
疲れ・イライラ・頭痛・鬱・ヘコみ・にBL
あっ、時間空いたな~ に、BL
風呂上りにBL
寝る前にBL
明日の活力にBL
隙あらばBL

なんか温泉の効能か栄養剤みたいに成りましたが、腐女子にはBL!つーとこですか。
 ちなみに一点モノ主義な私には大総統。
あの人さえいればよし!!!!!!!!!!つーワケにもいかん。学園モノ・激甘ラブコメもヤクザモノ・獣人モノも大事だよ★てへっ
で、新しく借りたBLは寝る前の安らぎの一時に使用中です。

ありがたし、ありがたや。

(ぶいぶい)

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie携帯投稿

2005’12.04・Sun

寒いで~す。

週末は冷え込むとは聞いていましたが…本当に寒い!
昼過ぎから雨が降り出し、時には霙になってます。もう…外に出たくないよ~。

12月に入ってクリスマスと年末年始の広告、宣伝が多くなってきました。今年も、もう終わりですね。
気分も段々と忙しなくなってきます。普段から色々しているとそうでもないんでしょうが…。
まずは、掃除!これが結構時間がかかる。って、私のやり方が悪いんでしょうね。
どんなやり方をするかと言えば…『徹底的にやる!』
一部屋すべて空にしてから、掃いて、拭いて…出した物をしまってまた掃いて拭く。=バカみたいだね。
でもなぜか「大掃除」となるとそこまでやりたくなる。きっちり!カッチリね…。ついでに模様替えをしたくなるので…我が家の住人は、朝出かけて夕方に帰ると物の位置が変わってる、在るべき所に在るはずの物が無いって事もありな訳です。
(すまないね~でも性分なんだよね、昔から…結婚しても変わらない。)変わったのは、するべき場所が独身時代と比べて増えた事だけだわ。
故に、我が家の大掃除は数日間かかるのよ。一人でするからね~子供が冬休みになる前にやる!これは絶対だから…もう始めないといけません。って、もうやりだしてますけどね。=バカだよホントに…。
そろそろ筋肉痛か?イエイエ、そんな事は問題じゃありません。
この時期に私の計画を邪魔するのは…子供達。風邪やなんかで体調を崩して私の手を取り…邪魔をする。
昨日も深夜帯から下の子が嘔吐しだして…大変でした。昼からはケロッとしてますが…私は睡眠不足だよ~。そう言いながらも少しづつ片付けてるお馬鹿な私…。

さぁ、明日はどこがどう変わるか?それは私の気分しだいさ!

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日常雑記
Genre日記 Theme日記

2005’12.03・Sat

アホー

チョコレートが切れたので買い物のついでに買ってきた。
GAVAと同時期発売の、チョコレート効果はまだだったので試してみた。
……家で箱を開けて気がついた。買ったことあるじゃん。
ただでさえ冬チョコ花盛りだというのにー!
4さまCMのバッカスとラミーが洋酒たっぷり
ポッキーは普通に好きでも嫌いでもないが、デコレとかモンブランのボリュームに引かれる

今年やたらとバリエーション多くないですか?
きのこの山シリーズ、キットカットもメープルやらワインやらカシスやら
今日も新たに洋酒チョコを発見したので、ボケているヒマはないというのに
太るけどコレクター魂が刺激される(笑)

アホというのはこのほかにも、カバンと車のカギ忘れて外回りに出るとか、まあいろいろと…寒くなりました。動きも頭も鈍くなってます。
(円茶)

トラックバック(1) コメント(3) TOP
Categorie日常雑記

2005’12.02・Fri

デスノ⑨読んだけど

だんだんと萌えから遠ざかる…この話。今回は私の現在のイチ押しミサも登場が少なすぎたし。
コミックス派なので、といいたいところだが旦那がジャンプ本誌を時折読んで時にネタバレしてくれて…今回も月のオヤジが死ぬことをネタバレされていたので…う~ん面白みが…半減。

最近は本当にキラの考えが後味悪くなってきたのでもう購読は止めどきか?と思いつつ買っていたり。
メロ×二アとかその反対とか…興味なし。二人が何を目指そうがあまり興味ないし。追い詰められていくキラがツボって人もいるでしょうが…苦悩するというよりどんどん冴えてきて残酷になっていきそでちょっとコワ。
どっちかって言うと対二アやメロならキラが勝って欲しいとか思うけど随分追い込まれてる印象、これからどんな一発逆転があるかを期待しつつもそれが今の捜査本部の連中を殺してしまうことだったりミサを殺してしまうことだったり、利用できるものすべてを駆使して対決するのかと思うとね~。

あ、私実は月受け推奨なんです。Lと共闘の時の白キラがよかったなあ・・・。黒でも受けでお願いしたいんですがLとはリバでOKだったとか、懐かしく思いつつ。今はキラがもう(初代)Lのこと口にも出さなくなってしまったし、だからじゃないけれどやり込められる瞬間も待っていたりとか。曲がってる私。

ま、この調子で完結まで読むのかな、この漫画。


トラックバック(0) コメント(3) TOP
Categorie漫画・小説の感想
Genreアニメ・コミック ThemeDEATH NOTE

2005’12.01・Thu

別々ね。

 結膜炎が我が家で流行ってます。
 うっ、なんかやなモンが流行っちゃったな~
 始まりは上の小さい人……幼稚園行ってるし、スイミングがあるから何時かはある事と覚悟してたんですが…
すごいな!
目やにが!!
 で、どーゆう了見か下の小さい人には移らず私に…。
 ひどいな!目やにが…。それも某スーパーで気付いたんですがね、なんか視界が変だな~って過してたら右目からダリダリ目やに出してた………誰もなんも言ってくれなかったな………………………………まぁ、言わないか普通。鏡に映る自分はみずぼらしい~年とった野良犬みたいでしたよ。みんな引いてたんだよな~…。なんか、すげえ寂しい気持ちになっちやったよ。
そのまま直行眼科へ滑り込み目薬を
 目薬なんて何年ブリ?挿すさい思わず目をつむっちゃった。
朝なんか目やにでバリバリ固まって瞼開かないし~
って、何歳だよっ俺!
 やれやれとみんな治って一週間後、私、今、左目が結膜炎に!!!!なってます。

あれ?これ何?
この菌すげぇよっっまだ生きてたよ!
 なんて感心しながら又タオル別かよっっと怒ってます。

すげぇ面倒臭い。

(ぶいぶい)

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie携帯投稿

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。