--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2006’01.31・Tue

影の館

私は吉原理恵子さんのFANである事を何度もココで宣言しています。
そんな私は当然の事、今月発売の 「影の館」 も楽しみにしていた訳です。
自費制作のCDも気にはなりましたが…文字の羅列の方が圧倒的に好きな訳でして…今のところ買っていません。きっと買わないでしょう。だって、今回の小説の中にシナリオ原稿入っているから…それで満足出来ると思ってるので…。気になるのは付録の短編小説の中身くらいです。

さて 「影の館」 
この作品は吉原さんのFANならきっと読んでいるはずと言っていいほど著者の代表作です。すでに年季の入った腐女子=貴腐人となっている私にとっては。小JENE掲載と文庫本ともに読んでいます。故に期待して待っていたのです。大幅な加筆&エロUPを…(あれ以上を望んでいた訳です。=すいません…)
実際手に入れるのには苦労しましたよ。発売予定日には店頭に無くて…二日程経って見つけた時にはラスト1冊になってました。
=なぜ予約をしないか?それはこっちの書店が信用出来ないから…何度も予約してても売られてしまってたり…予約自体を忘れられたりしてこりました。二度としない!(信用出来るたった1軒のところはチョット不便なところにあるんで…)

そんなこんなでやっと手にしたもの…本編自体は大きく変わっていませんでした。
以前と同じと言うか…文庫のモノをほぼそのままという感じです。
はっきり言って、物足りなさはありました。文庫からでも10年以上経ってますので、正直言ってもっとエロく激しい情愛を書いてくれると思っていたので残念です。
シナリオの方はまだ少ししか読み込んでません。流石にCD4枚分ですか?…頑張って読んでみたいと思います。
こちらはかなり場面とかを弄ってるようで…こっちは楽しみです。
ラストに短編が入っていますが…これは読み手の好き好きかと思います。
なぜなら主役の二人は出ないから…場面は主人たちが訪れるのを待つ影達の館…落とされたルシィファーが館に入ってからの館内での影達のする二人の噂話ですから…。私は流して終わりでした。メイン以外に目が向かない私としては…二人の話も障り程度なんで…。
全体を通してすでに文庫を持っている人は購入しても不満足かもしれません。CDのシナリオを読みたい人はいいと思います。文字の羅列で読みたい人はいいと思います。

でも、最近ホント多いですね。昔の作品を書き足したりして出すの…。
中身が加筆なり修正されていれば納得ですが…あえて新しいものを欲しいと思いません。かなり思い入れのある作品なり、作者でない限りは…。
個人的にも吉原さんの作品は今まで再販されても中身がかなり弄られてたので楽しかったのですが…今回は…物足りなかったです。
昔の作品で言うなら… 「呪縛ーとりこ」 この作品はアレで終わりじゃ無いですよね?あの続きとか読みたいと思います。
(私的には気になっている作品です。)
基本的に私は、受けに攻めが複数群がる状態が好きなんです。
ぜひ検討を…よろしくお願いします、吉原先生、出版社様…。

今回の物足りなさは明日の「ガキ領パイパー」で払拭したいと思います。(吉原さん大好きなんで…他では代用出来ません。)
どうか陽一魔王様の降臨がありますように…広美君ハーレムの広がりを楽しみに待ちたいと思います。

  早いもんで、もう2月…(ポンチ)

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(1) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

2006’01.29・Sun

1月からのドラマ

この1月から始ったドラマはなかなか面白そうなものがあります・・・。だんなが見たり、録画をしといてくれと頼まれDVD化するときにちょっと見たり、というのが多いですが。
ちなみに我が家のチェック中のドラマ
・西遊記(フジ系列)
・白夜行(TBS)
・輪舞曲~ロンド~(TBS)
・氷壁(NHK)
・功名が辻(NHK大河ドラマ)
ですが、西遊記は多分我が家ではもう打ち切られます、1話でキムタク出た瞬間に、終わった気がした。イマイチ乗らないしやっぱ昔の夏目雅子が三蔵法師だった"西遊記”には勝てないのよ・・・。

並べてみると、今期は↑だけでもなかなか話題性があるドラマが多い(ウチは朝日TV系列が無いのでそこでのドラマのできは知りません)。
で、ウチのチェック中のドラマのなかでは私的には氷壁がいい感じ、
なんと言っても設定が”腐”!

子供の頃から登山で親交を深めていた主人公とその幼なじみ、現在登山家として名のある親友が(幼なじみどうしてもお前にお願いしたいと)、登山用品の会社のバックアップを受けてK2にアタック。その途中主人公の親友が負傷し、助けようと必死になるが結局カラビナ(金具のようなもの)が不良で滑落し死亡。一人帰国した主人公は、カラビナの不良を記者会見で不用意に発表し・・・。登山用品の会社は主人公を相手に訴訟を起こす。

かなりはしょったあらすじですが内容はかなりディープです。(本当は死んだ主人公の親友は登山会社の社長の妻(後妻)に惚れ抜き一夜の関ありK2に出発帰ったら社長と張り合うつもりだった?、それを知っていた主人公・・・そして会社の社長も自分の妻を疑いつつ離したくないようで、とか主人公もその後妻に惚れて?いたよう・・・とかなりの愛憎劇っぽい)
ですがそんなのは私的には関係ないのだ!
男女愛憎劇よりも男の友情!萌え要素満載だ!この話。
幼なじみ設定でそのうち一人死亡、親友の死を尊厳を守り抜こうとする所、後悔・懺悔・・・。
男同士の友情、泥臭い感じのこ~い友情を感じていましたが、そのうち一人が死亡したことで思い出は美化されていく!
名誉を守るために戦っている、裁判で苦悩したり、思い出に浸ったり。
なかなか主役の玉木宏さんは熱演。
6回で終了のようですが、原作(井上靖)を読んでみようかと思っています。

・・・相変わらず幼なじみ設定には弱かったりしています。(ぴかり)

トラックバック(1) コメント(2) TOP
Categorie映画・TV
Genreテレビ・ラジオ ThemeTV番組

2006’01.27・Fri

これからは…。

化粧品を買いました。

子育てをしていつの間にかスッピンになれてしまってたのですが、この春下の小さい人も入園するに決まり又パートへの道が開けてきたかんじ。
まぁ、この〇年間遊んでたわけでもなく、何回かパートに出てたのですが…
実はこのファンデーション上の小さい人がまだ腹にいるよりまだン年前に買った分なのよね~………確か。。
うひゃっ ぢゃ何時のだよ?!
入園式以降も数えるぐらいしか肌にのせてないし、ここは一つ新しく!
って、実はコレTVショッピングに乗せられほぼ勢いで購入。
コンシーラのカバー力と自然な透明感が売りのこのファンデ一式。モデルの使用前・使用後の絶妙さとMCにまんまと乗せられ「ここで電話しなきゃ次は〇か月先!!」(※思い込み)と勢いで子機を手に。
本当はTVショッピングなんて初めて!なんでかなりドキドキなんだがクーリングオフがあるさ。とやや強気で注文。
着いて速攻試したら、新しいからか、性能がよいのか、普段化粧しないからか、ノリのよいこと。。調子にのってウィッグしたら――なんか昔を思い出すわな。。ふぅ~あたしもOLやってた時期があったんよね~(遠い目)
けれど服はズボラなまんま。駄目ぢゃんこれよっっ
それでも化粧をしない母を見た小さい人二人は「ママかわそ~(※可愛い)~ぢゃ」「ママきれそー(綺麗)」と持囃し?驚きを隠せんようで母親って普段から綺麗にしとかなきゃいけないんだな~と軽く反省。なんせスカートはいただけで絶賛の世界だから。

TVショッピングなんて正直なんか怪しい~なんて思ってたけどここでなきゃ手に入らないとかあるし、通販とか、いいのがあるのよね。。なんか感覚古くって商品は手に取って買う。なんて念が捨てきれず後込みしてたけど、今回の化粧品は当りでした。
どっちみち金がなきゃ買えないんでポンポン買う事もないし、まず買えない。
これからちょこちょこ綺麗にしていかないと見苦しいだけのおばさんになるだけで…。暖かくなったらスカート買うか………なんてまずは見た目の社会復帰を考えている。

(ぶいぶい)

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie携帯投稿

2006’01.25・Wed

誰がするの????

旦那の購入している週間少年ジャンプ…今週、私を一番ドキドキさせたのは…。
跡部の「氷の…」とか、恋次と一護の絡みとかでは無く。
デスノートの実写映画化決定
ビックリした~本気?それも連続公開決定の見出し。
ここで素直にあの作品チョット問題??って思う事も当然なく、私の頭に浮かんだのは…。
月=誰??? 
L=誰??? 
これだけ…
腐ってる事はすでに十分自覚してます。

でもね、気になるじゃ無いですか?誰がするのか…結構難しいと思うのよ役。それも高校生からでしょう?月は…Lは同年代くらい?少し上?
個人的にやって欲しい人もいますけど…して欲しくない人もいる。
なんか…ジャ○ー○系とか出て来そうで…。

なんなら…邦画じゃなくて洋画でするってどうよ。
それも…無茶苦茶だよね…無理ですか…。

月とLがどんな風に絡むのかしら?死神ってどう見せるのかしら?(今ひとつ日本は実写でのCGとかヘタだと思うのよね。)
死神が普通の格好だったら…つまらん!

久しぶりに『おや?』と思える萌えに出会えた今週の少年ジャンプでした。

                          (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(3) TOP
Categorie携帯投稿
Genreアニメ・コミック Theme腐女子の日記

2006’01.23・Mon

G-DEFEND28巻

森本 秀 作
冬水社の昔から読んでるシリーズ。もうわかる人だけ読んでって感じの感想です。

どんどんカップルが出来ていくのが楽しみで読んでる、さすがにもう「国会警備隊総ホ○」には歯止めが掛かるかなあ、とか思いつつまだ増えそうな感じで温い笑い。

今後本編で期待したいCPもしくは今後見たいのは?
・康エミュー(←ありえん?)
・マーティの下克上(最近こっちが好みになった)
・城の相手(今でてる人のなかでは相手になりそうなのが想像できない、がアレクとは恋愛抜きで今のままの犬状態がいいので)
・真室(←既に作者が否定。でも見たい)
・冠とうえぽん
・緒方&晋のエピソード
・双子&副隊長(勿論3Pで)

こんな遊びもお願いしたい
・悠が西脇と浮気(ありがち)
・クロと悠で不倫?(クロのイメージは浮気でないなあ)
と、ありふれてますけどね。
そんな私一押しCPは、熟年な岸谷池上で、主人公CPや西紫乃とかキョーミあんまなしです。

今回は何だか西やんフィーバー?で私としてはガク。
岩瀬パパも出てきやがった!今回収録の3エピソードの中では、
37thの小野結婚式のエピソードが楽しかったかなあ?うささんや池上とか野田とか女装させられて。どんな風に女装組決めたの?やっぱ尾美が往生際が悪いって言われてたように何かに"負け”たの?誰がするか決まった時うささんと池上がどんな顔しただろうかとか、真矢と岸谷って心の中でガッツポーズしたろうなあ…って想像できて楽しかった。
うささん「わかった、負けは負けだからきちんとその役目はする」
とか男前なこといって
うささん「真矢、お前は見るの禁止」
とかいってまたかる~く喧嘩とかしたっぽい?
岸谷は笑いが止まらないのを見られて「鷹夜さん?何期待してます?」「いや」ってな感じかしら?
しかし西脇がメイク担当?それはどうよ?有吉かと思ったけど、そこはなんでもそつなくな西やんなわけか・・・。

でもやっぱ、D-Gは彼らがメチャ危険に晒される戦闘モードなお話が好き、その中でのみんなの恋愛事情がいいの!

次回予告で浅クロ・・・やっぱいい感じになるのね?今の距離のままがいいけど。コミックス派なので雑誌掲載でどうなったか知らないけど、う~ん微妙。
(ぴかり)

トラックバック(0) コメント(1) TOP
CategorieBLレビュー(漫画)
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

2006’01.21・Sat

昨日怖かった。

去年の夏に引っ越しをしました。
あれから早半年。家の中もすっかりなじんで障子はやはり小さい人の餌食に、壁はクレヨンでなぜか名前の練習……。ぐぉらぁ~紙に書けぇ~っっ=(怒)

さてつい先日そんな平穏の日々過ごす中、隣りから何やら繰り返す不審な音が…、
「ピーンポーン空気が大変汚れてます。窓を開け換気して下さい。」
はぅっっ~これってガス漏れ!?
いいのか悪いのか隣りはお留守。旦那さんのも奥さんの車もないから一家心中ぢゃないな。ほっ
ハッ!ほっ…ぢゃない!ガス漏れ、ガス漏れ、ガス=爆発!!??
共栄アパートなんで被害うけまくり、隣接する大家も一部燃えるかもね?で、まずはガス屋に電話。大家さんも呼んで異臭はないか?消防呼ぶか?ともう、私が口を挟む間もなく大騒ぎに。
当の家族いないけど合鍵で中に入るガス屋さんを見守りながら出て来た答えは「誤作動でした。」
ふおおっっ(-o-;)よかった~軽~く命の危機を感じました。
でもね?
大家さん…。爆発の心配してる割に鍵だけでも開けておくか。と不用心にカチリ…………いや、乾燥してるこの時期、爆発するならそれでボンよ?で実はその次点で安心してたりして~つーか爆死?
そもそもこのガス爆発したっけ?
落ち着くとそれまでの狼狽なしで突っ込みがはいる×2
これも何でもなかったから。いや、ガスって漏れたら怖いね~。

(ぶいぶい)

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie携帯投稿

2006’01.19・Thu

ギャンブラー

お題改正の第一回目です。
今年はスポーツがとても楽しみな一年です。
冬季五輪、サッカーのW杯、野球もありますね。運動は苦手ですが見るのは好きな私…地上波放送も始まりますし、色々準備が必要です。
その中でも「どうなんの?」って感じで期待と不安を持ちつつ楽しみにしているものがあります。それは…F1です。

元々好きなのですが、旦那の影響で逃さず見るようになってしまいました。そんな私の今年の楽しみは…新規参入予定の「チームアグリ」
彼はかなりのギャンブラーだと思います。
でも、夢のようですよね、オールJAPONのチーム!
車もデザインもエンジンもドライバーも皆、日本人!
そんな夢のようなチームを作り、実際に始動出来るまでにしたそのガッツは凄いと思います。
でも、ギャンブルだよね、そんなチームを作るなんて…
ドライバーはホンダを逃した琢磨
=バトンは好きになれないな、あの一貫性のない態度が嫌いだ!
それはほぼ決まりのようですが、後の一人は誰なんでしょう?噂で井出?とかって聞きましたが…。
オイ、大丈夫か?
私はなんでも慎重派、石橋を叩いて叩いて割れるまで叩いて…ほら、やっぱり危ないでしょう!?って言うタイプなんで…噂通りのこの選択なら…。
アグリさん勝負は一か八かって感じですか?
受ける印象としては、琢磨も見かけによらず無理するところ多いし、強気のアタックが裏目に出るタイプだと思ってます。だから…せめて一人は慎重なタイプ、丁寧に、大事に走るドライバーを選ぶべきかと思ったりするんですけど…。
とにかく、アグリの大胆と言うかギャンブル魂に期待を持って楽しみたいと思います。

私的には「赤い皇帝」が勝つ事を望んでいます。
でも、彼を負かすような人が出て来て欲しいのも事実…ライコネンとモントーヤは違うと思ってるのでアロンソ、ウェーバーあたりに期待したいと思います。
去年のアロンソは…棚ボタみたいなもんだから…マジの勝負を見たいです。大人しくなった振りしても、シュミーもかなりキレると楽しいので…。
事故だけは見たくないですよ。
                     (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorieスポーツ
Genreスポーツ ThemeF1

すっごい好みの歌声なんですよね、西川貴教氏。
デビュー10周年になるし、Vestige買ったときのナンバーでリクエストもしたし、やっぱりどんな出来になってるの?気になる気になるで買いましたアルバム「Under:Cover」。
私がリクエストしたのは「THUNDERBIRD」リクエストは6位だったそうで。
も~凄い歌唱力の原曲に輪を掛けて思い切りなバラードになっていて、完成度高かった!
あの掠れ声で伸びるところがセクシーで好きなんです・・・。
ほんっと~にイイわ。
久しぶりにいいの聞いたよ。
勿論他のもヨカッタ!好きな歌いっぱい入ってて、また違ったイメージの楽曲になってたりして聞き応えがありました。
今度はバラード集を出してくれないかしら。
それを聞いたら悶え死にしそうだわ。


ガンダムSEED関連で歌いだす前から、あの奇抜な衣装とか演出のあたりでももう歌声だけでもとにかく好きだったのでそれから脱却して(?)の今の歌勝負?というかいやしゃべりもいい感じですが(PJとか見てると)、もう~ホント多才でさ~でも歌ってる時が一番。
こんなレビューしか出ないし根っからのファンの方とか、追っかけてる方から見ると所詮にわかファンと言われても仕方ない私ですが、とにかくあの歌声が大好きなので、これからもこっそり応援しています。
(ぴかり)



 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie音楽
Genre音楽 ThemeT.M.Revolution・西川貴教

2006’01.15・Sun

心の情景~黄昏時

新装開店『貴腐人のススメ』なんですが前は『女〇人モダエ旅』
………おーっほほほっ本質的なとこはなんも変っちゃいません。
つまりは萌!
日々我等腐れが何に萌るか!!そしてそれは活力であり、潤いであり、癒しであります。

珈琲一杯にほっとする様に仲良さげな♂×♂なカップル見ると和み。美しい花に自然と目が行く様に見目よい男子を何気に観察する。これは細やかな事。
実際口きく事ないし、何か迷惑をかる事もない。ただちょいと妄想の登場人物になって貰うだけ。無論無許可のノーギャラ。
二次元の男はもっとよし。
ありえん程の美形だったり、金持ちだったり、権力者だったり。軽~く命の危機もあるが、鬼畜だったり、女王様だったり、変態だったり、と現実離れ感がこれまた素晴らしい。
ホストや富豪やヤ〇ザなんてこの町には歩いてねーよ。つーかいても出会わん!
ましてや初物をよがらすなんて、どれだけのテク持ちの設定?そんなプレイしたら普通病院行きよ?
少年、青年、見目良いが壮年は貫禄があってこれまたブラボー。
権力・財力・支配力はこの上なくおやじが似合う。言わゆる年の功。知力に実績はそのまんま言葉責めと高テクニシャンに繋る。
で、結局ラブラブかメロメロになるワケだがそこがそれ、妄想の世界。それでいいのだ。

だから今日も叫ぶわけさ。心の夕日に向かって 「大総統万歳~っっ!!!」

(ぶいぶい)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie携帯投稿

本日より執筆者のメンバー変更によりBLOG名変更しました。
腐女子から成長したら貴腐人になるそうで。
3人のメンバーはマダムですからそれに引っ掛けて、「貴腐人のススメ」これからもMoelogです、今後ともよろしくお願いします。
(ぴかり)

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日常雑記
Genreアニメ・コミック Theme日記

最近、チョット気になってる人がいます。
「本庄りえ」さんです。
初めて購入した漫画は「君の愛は見えにくい」でした。
その後、科学室シリーズも気になりつつ…今回新たに購入したのは先日発売のBBC「ラブ・スキット」です。
それをチョットご紹介します。

BBC 「ラブ・スキット」 本庄りえ 著

主人公は18歳の高校生の碧仁(受け)
幼い頃に両親を亡くし歳の離れた姉と二人で生活してきた少年。姉の結婚と共に義兄となった孝志と3人の生活を始めます。しかし、姉は間もなく事故死して残された二人の生活に…。
その中で、彼にとっては孝志との出会いからずっと胸の奥にある思い…無条件で自分を受け入れてくれた義兄に対する家族以上の思い。それは碧仁にとって自分の思いを隠して一緒に生活する苦しみ、孝志を思う事で亡くなった姉に対する罪悪感…を感じさせて押し潰されそうな中で必死で生活している。
そんな彼の前に現れたのは、義兄の友人の昌之(攻め)、孝志と同じ32歳でありながらも見かけは軽く子供っぽい面を持つ。そんな彼が思いがけない優しさと過剰過ぎるスキンシップで少しづつ碧仁の心を開いて気持ちを軽くしてくれた。
鬱陶しいと思いながらも傾いていく心…。
そんな時に義兄のロス転勤の話が出る。当然、一緒に行こうと言う孝志に揺れる碧仁…いつの間にか昌之の事を受け入れていた自分に気付く。
思いが通じあった二人は結ばれるが、その関係を義兄の孝志が知ることとなる。昌之を責める孝志に告げられた事…碧仁の抱えていた思いと苦しみ…初めて知った義弟の思いに自分自身が向き合った時…孝志は碧仁に対する思いの中に家族、義弟として大切に思う以上の思いがある事に気付く。
友人と義弟の関係を容認したものの…

出来上がったカップルと微妙な位置にいるもう一人の存在。
こういう感じの物は私の取ってツボでございます。
受けハーレム、不完全な三角関係、微妙なそれぞれの位置関係…好きですね~。
好きだけど告げられない、好きだけど行動出来ない切ないような微妙な感じが最近好きです。
まだ2作品しか読んでませんが、結構好きな作家さんです。
「君の愛は~」もお薦めです。

今回は本庄さんを紹介しましたが、同じく今月のBBC「微熱週間」九条AOIさんもお薦めです。
いや~今月は幸先いい出発です。年末年始で鎮火状態の萌えも再燃って感じです。
                      (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(漫画)
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

先日、おもちゃ屋で見たフィギュア。
フィギュアといってもプラ製とか卓上タイプではなく、30センチはあろうかという布の服を着た、ほとんどお人形でした。ドールっていうんですか。
赤いべべ着て、ヘルメットがセットの……しゃあ・あずなぶるさんでした。
顔立ちや髪型はどっちかいうとシロッコの髪型をしたクワトロ・バジーナだったんですが、パッケージから出すとちゃんとシャアの髪型になるようです。調べてみれば私服バージョンもあるとか。ほれ、あの白いスーツです。アイテムのサングラスもついてるのかなー。
しかし一番驚いたのは、ブーツのファスナーまでもが再現されているところでした。
……ポーズが決まったフィギュアじゃなく、ドールだと遊びの夢が広がるかも。

郵便ポストの赤いのも、消防車の赤いのも、赤いのは全部シャア専用に思える病気なんてのもありましたが、今の世の中ガンダム製品あふれてますね。
ガンダム世代が世に出るにつれ、増えてきたというのがオタクの台頭があからさまで脱力感を伴います。シャアヘルメットを実際に使用している原チャの人を見たときは生暖かいものがこう、胸に。
判るあたり人のことは言えないんですが、やっぱり売れて使ってるんだなあと。
通勤用バイクならともかく、ジオンマーク入りのビジネスバックとかもあります。シンプルでビジネスライクなデザイン! ということですが、そのカバンで取引先に行くんですね。
でもこれもやっぱりわかる人(同類)はすぐに気づくけれど、知らない人は案外見過ごすのかも。

でも、オタクブームをいうまでもなく、ガンダム程度はコア過ぎず大体の人がハマったといいますから、つくづく漫画が読める世代でよかったなーと思います。主に男性の場合ですが! 女だったら誰もがハマったのは何だろう。ガラかめとかおけ紋かな。

ガンダムはファーストからかれこれ20年以上経ちますが、こうやって大人の生活に根を下ろし、次の子供は新しいガンダムを見て、また新しいガンダムができたり、昔のガンダムが伝えられたりすると思うと不思議で嬉しいですね。
自分の知っている自分の好きな物が、自分が居なくなってもずっと存在するのは、ほぼ間違いないと考えると、自分が作ったものでなくても、その一部で自分が生きてるような気がしてね。

シリアスに書いてみました(笑)
(円茶)
 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日常雑記
Genreアニメ・コミック Theme日記

去年CSのア○マックスでエヴァをTV版を、正月には映画版と放送していたので、久しぶりに見ました。
10年以上前の作品になるんだよね…。
もう社会人だったからリアルで見たのは・・・!カヲルくんのとこだけだった。腐の血が騒いだのかも知れない、あの時だけは何故か呼ばれるようにTVをつけた。
そしてあの時声優の石田彰を認識した!
まあそれは置いといて。

当時話題になったときは見ずに、リアルタイムから2~3年経ってCSで初放送の時にTV全話見てから今回見直すまでに5年位は経ったかな、また見て感じたこと。
一言、ようわからん。

はじめてみた時と感想が一緒だよ。

簡潔に言うと最後はこの話OPの通り「少年よ神話になれ」って最後はシンジとアスカがアダムとイヴ化っていう話なんだけどね、多分。
勿論、感受性の強い少年達の葛藤がよく書かれていて。
シンジの父との確執、母不在による寂寥とそれを無意識に求める行動とか、アスカの母への思いとか、トラウマとか・・・。
シンジとの接触で目覚めて行くレイとか。
"痛いなあ"と感じることは多々あった。
でも、作為的なシンジパパの、ユイへの思いはわかるんだけど自己完結気味でどうにも消化不良。
冬月博士が最後救われたんだかなんだか、微妙だし。
だから人類補完計画って何よ?とか使徒はなんだったのか、とか結局最後は人同士で殺しあうのかよ?とかなんにしろ一番怖いのは"人”の欲望か?なんて・・・深く掘り下げたらわかるんだろうけど普通に見たら考察できるほどには感想ができない。
結局、漠然としかわからぬまままた2回目を見終えた感じです。

ですが好きなシーンはあります。
この話の中で一番なのは”4人目の適格者”のエヴァ初号機が暴走する所とシンジとカヲルが風呂で語らってその後対峙する所なんだよね。
そのときのシンジがね、痛くて好き。
「自分が人を傷つけ殺してしまうなら自分が死んでも何もしないほうが良い。」
この考えは消極的で自虐気味で誰もが乗ることのできないエヴァのパイロットとしては「何しとんじゃ!」でイライラしておよそ今までにないタイプのロボットもののパイロットでしたけど。人と戦っていると認識したらやはりそれは"殺人”なのでこう考えるのが普通、その葛藤部分はとても共感。
シンジは父への対抗心や褒めてもらいたいと言う、自分を必要として欲しいという居場所を求めてエヴァに乗ったと思いますが、感受性の強い彼の心理、変化して行く心、キレ方についてはとてもよく描かれていると思います。そして何を失い何を得たかということは彼を見ていればわかるので。
でもシンジって男性ファンには嫌われてるよね。
私は彼を育ってきた環境とか考えたら"ああなるかもな”って結構受け入れられますけどね。
ですが、
全体的にもっと映画版はわかりやすくして欲しかったなあ、とか思うのは気のせいでしょうかね。
理解力が乏しいので、ということは理解できない頭を持つ私の問題か、これは失礼しました。(ぴかり)

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieアニメ・ゲーム
Genreアニメ・コミック Themeアニメ

2006’01.09・Mon

マジです。

いきなりですが私は毛が薄い!!!
体毛も、脇毛も数える程しかなく、ここ何か月剃った事がない右脇は十数本、左脇なんか二本しかないので、まぁ楽ちゃ、楽。
ビキニラインも無論気にする事が我辞書にはない!
一見よさげな事なんだがこの歳になるとある部分が本気でマズい事になりだしている。
そう、髪の毛だ。
ア〇〇ンスとかその手の使用者の悩みなんかはまんま私の悩みでもあるので痛い程よく分かる。
うん、うん、そーなんよっっ
リ〇〇ジュやリー〇21
かーっ それマジ効くんかね?
いや、いや、そもそも育てる毛がない!
ぢゃやっぱりズラかな?とウィッグ実際3つ持っている。
毛は薄く、少なく、腰がない。の三段オチにしては気がきいてない。こんなんぢゃ笑いもとれない。
ゴムやバレッタは相当キツくしないとズレ落ちるし、抜け毛もひどく掃除してる横から落ちる。
おーやだ、やだ。
小さい時は細くて綺麗な髪ね。と褒めたたえられてきたけど今では美容院で帰り際にあんまりなんで育毛剤つけました。と告げられる始末。…後可哀相だからとか、気の毒とか…。………えっ?そんなに酷い?

仕方無いのだ。遺伝なのだ。その変わりに白くなりにくいのだ。
そんな父方の体質をモロ貰っちゃたんだな~トホホ。

アデ〇〇ス・〇ブ
今真剣に考えている。

(ぶいぶい)

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie携帯投稿

2006’01.08・Sun

呟き

やっと冬休みも終わります。後一日…長かった。
これで私も解放される。
この2週間あまり…殆ど自宅と近辺で過ごし別段変わった事も無く過ぎました。子供達には少し申し訳なかったと思いつつ…自然相手の仕事なもんで、中々好きに時間が取れません。
さて、こんな私の今年最初の萌えはまだ無く…(ファフナーのスペシャルもまだ見てない。=子が邪魔するから…)書店での新しい購入物も無く…詰まらないな~と言うのが今の現状です。
本番はこれからという感じです。欲しいものが出るのは今週末からだからね。今月は結構…多いかも知れない。
大好きな吉原さんも2ヶ月続くし…
今月は「影の館」CDの書き下ろし分も掲載されるようで楽しみです。
来月は「ガキ領」とうとう…決戦か?

今年は楽しめそうで期待していいですか?
そろそろ…続き出して欲しいものも色々在ります…何年も待ってるから…よろしくお願いします。って感じで…。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日常雑記
Genre日記 Theme日記

2006’01.07・Sat

昔の人

昼飯に入った店のテレビで、舘ひろしが写ってました。N○Kなのでスタジオ内の客の質問コーナーとかありました。バイクは乗っているかとか、サングラスは何本持っているかとか、質問ばかりがよく聞こえて、舘さんの声は低くてよく聞き取れなかったのが残念でした。
バイクは去年の映画の撮影のために乗ったぐらいらしいです。それってと……いや、忙しいんでしょうね。

歳といえばファンの人には申し訳ないけれど(特にぽんちとか…ぽんちもレビューで書いてるけど!)、映画は昔のテンションでやろうとしたために、ちょっと痛々しい様子もあったとか? どうせなら違った角度からしぶーく撮って、動かない走らないあぶ刑事も見てみたい気がします。部下よりあぶない刑事。とかね。(と思ったら、レビュー読み返したらトオル君昇進してたのね・汗)

まああぶ刑事はやろうと思えばまだ手はありそうだけど、踊るは容疑者とか交渉人のように単独にスポットを当てないとこの先を作る余地は無いんじゃないかな。
だって主人公2人が上を目指す! というのが話のキモだから。数年後2人が出世した姿は何かつまらないし、出世できてないのはもっと嫌!(笑) 和久さんも居ないしね……。

それにユージとタカには女が居てもいいけど、青室に奥さんが居たら思い切り不倫ぽくて下手に真面目っぽい奴らだから似合わなーい。と思いません?
普通は思わないよなあ、だからスタッフが青すみれ萌えしたりするんだよなあ!(ちょい怒)

そして、刑事じゃないけど探偵物語。
松田優作は周囲では濃いといって嫌う人が多いんですが、結構好きだったりします。
しかし探偵物語を見たのは先日のビデオが初めてでした。なるほどこれが噂に聞く工藤チャン!
べスパに乗って、背丈と手足がひょろ長い、キレ者だけど冴えない男。
子供が「ルパンみたいなおじちゃん!」というセリフがあったんですが、そういわれて見ると音楽も工藤のナリもルパンぽい……。ビデオ1巻にはドラマの予告が収録されていて、それがなんとなくビバップっぽい。
ルパン→探偵→ビバ。なんちゃって。気のせいといえば気のせい。でもインスパイアと見ればそう思えなくも無い。ちょっと小ネタ拾ったような気分でした。
(円茶)

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie映画・TV
Genreアニメ・コミック Theme日記

2006’01.05・Thu

男たちの大和レビュー

観に行ったのは、去年ですがこの正月に小説の方も読みました。
生き残った乗組員からの取材や当時の記録などから書かれた小説。
多くの乗組員の生き様を書いた小説を映画化。
映画では、少年兵が見た上官の姿、日本、戦争。それを赤裸々に描かれていたかと思います。日本の戦争映画としては最近の中ではいい出来であるという気がします。

大和に乗り込んで生き残った少年兵、鹿児島の枕崎で漁師を営む神尾克己(仲代達也)はいまだ大和で「沖縄特攻」から生き残ったことに傷を抱えていた。そこにやってきた大和沈没の地点まで行きたいという女性(鈴木京香)、彼女は実は大和に乗っていたときの上官内田の養女であり、死んだ父の遺言に従い4月7日に東シナ海へ散骨をするべく枕崎にその地点まで乗せていってくれる漁船を探していたのだった。出会った二人は神尾の小さな漁船で大和沈没の地点を目指す。
神尾の回想を中心に戦争、当時の日本、出征した兵士の家族達が描かれていく。


色々いいたいことはあるんですが。
沖縄特攻をしていく大和の戦いぶりの映像について少し。
空からの敵に対し、戦闘機一機もない大和側の戦いは壮絶だっただろうと想像できます。上からの攻撃で狙い撃ちそれは"的”みたいなもんだったと思う。でも、ちょっと表現的に血が飛びすぎかと・・・。
まあ、戦争映画にはあのぐらい、と思うでしょうし他にももっと凄いのがあったけど何故か大和では過剰だと感じました。
兵士達は死ぬことを前提に、それでも護るものがあり自分達が新しい日本を作る礎だと覚悟していた、誰も逃げ出す事無く立ち向かったということ。そして戦争の残酷さや人の残忍さそういったところも詰め込まれていたとは感じるんですが・・・。
なぜか正視できませんでした。
あの戦闘シーンも大事だったかも、ですが大和が沈没しその後軍部はそのことの漏洩を防ぐために生き残った兵士を一時隔離したり…そういったことが小説版に書かれていましたが、そんなシーンも日本の当時の軍国主義の表れとして映像で少しあってもよかったかと思ったり。

でも、神崎克己、という少年の見た戦争、その傷の深さ、癒されていく過程。
そして戦争を体験した養父の娘から見た残された家族の戦争を描き、「生きる」「生きたい」ということ、命の大切さが身に沁みた映画で涙した秀作だったと感じました。(ぴかり)

トラックバック(3) コメント(0) TOP
Categorie映画・TV
Genre映画 Theme男たちの大和

2006’01.04・Wed

今年も………ね、

明けましておめでとうございます。
正月だけど変わりない日々を過してる人が多いと思います。
腐女子も年中無休だけど24時間じゃない。けど、萌っとくもんでしょうな。

年末年初よりも、冬休みで振り回されてる親としては子供が寝た時が安らぎの時。
借りたBL……こんな時は小説が適切。
これで日付超えちゃうんですが、ほぼヘタレ攻×甘ったれもしくは女王様受=ベタ惚甘甘なんでハッピーエンド
ふぅ~っ。しかし現実に見た目綺麗なカップルっていないな~♂×♂
実際こんなに擦れ違ったり、我儘言うたら即、破局でっせ。こんな金持ちやトップ・シークレットが一般人特に貧乏人と出会う確率0%で間違いない。初体験して間もないのにピーやピーが出来るわけがない。※自首規制
なのに何故か読んじゃう。だって腐女子だから。
まるで子供の頃な〇〇しやリ〇ンを読んでたのと変わらない感覚で楽しんでる。
ありゃゃ、あれから〇年たってるのに変わらない。人の本質なんて10代なるまでに出来上がってるのかもね。色々尾鰭着いちゃた年なんですが好みは変わらない。
あーそうだよ!あん時からおやじ好きだったわ。思い出す限りではウルトラマンAのタックの隊長が最初の「おじ様ラブラブ♪」ぢゃったのう~。
そして今は大総統☆
いい大人にとっくになってるんでかなり邪な眼で見てますけど(笑)
初夢ぐらいは俺様の夢叶え!!(前回参照)で玉砕してる辺りが毎年恒例で、今年も例年と変わりない予感に平穏さを感じますな。
それでは皆の衆今年もやろしくであります。

(ぶいぶい)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie携帯投稿

2006’01.03・Tue

もう終わりですね

明けましておめでとうございます。
早いものでもう3日…正月気分も今日が最後、明日からは通常通りという方も多いのでは無いでしょうか。
私は正月の雑煮、黒豆で胃モタレ気味です。
お陰でこの正月…夕食はアッサリ気味のものを食べています。
この正月はゆっくり自宅と御参りで過ごしています。ですからTV三昧…子供の宿題追い立てて…普段とあまり変わらないですね。
年末に紹介した「マダガスカル」もDVDを借りて見ました。結構楽しめました。子供はかなりツボだったようで…何度も繰り返し見ています。
(吹き替えの声とセルフの言い回しがコミカルでいい感じです。)映像でも楽しませてくれますよ。お薦めです。

今年はどんな年になるのでしょうか?
恒例のおみくじもしたんだけど…願い事=叶わない、無理でしょう。とかばっかりで諦めろってか?まぁ、家族が元気で過ごせたらいいとするわ。平穏な一年=望みはこれだけよ!

皆様は今年一年、幸多い一年となりますように…
今年もよろしくお願いします。
モダエメンバー様、今度は会えるといいな~と思ってます。=絶対時間を作るわ!
                  (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日常雑記
Genre日記 Theme日記

2006’01.02・Mon

新年なのにGW

明けたっても、どちらもかえって忙しいですね。
この時期を逃すまいと大挙する親戚とか、民族大移動とか……。
妄想するネタもないので過去を掘り返して、年末年始はGW読んでました。
GWとは。グリーンウッドです。
五月とかガンダムとか思ったヤツ、表へ出ろ(笑)

結構正月ネタが多くて、主人公蓮川が瞬とか光流の家で正月過ごしたり、寮に戻る日に騒動に巻き込まれてアイドル歌手と知り合ったりとか、ほのぼのした正月もあったもんだなあと感慨深かったです。

そして年月を数えたら、光流と忍も30過ぎでっせ!(笑)
寮を出たあとは二人で9万ないし12万の家賃のマンションを借りて二人で暮らす予定でしたが、果たしてこの歳までまだツレなんでしょうか。
すかちゃんは無事五十嵐とゴールインできたのか、瞬は……(汗)

その後のGWを描いて欲しいような、このままそっとした方がいいのか、どっちも惜しい気がします。那須さんだったら下手なもの描く人じゃないしね。
今連載している「魔法使いの娘」もすきー。
(円茶)

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日常雑記
Genreアニメ・コミック Theme腐女子の日記

2006’01.01・Sun

温泉三昧

明けましておめでとうございます。
今年も当ブログに遊びに来てくださいね~よろしくお願い致します!
さて昨日から去年の風邪を引き摺りつつ湯村温泉に旦那の家族総勢11名で来てます。
今日の日中は暖かく、積もってる雪も溶けてきてました。南国生まれとしてはありがたい一日だったな。
朝から実は人生初のスキー場へ行き、子とソリを楽しんで、昼からは温泉プールで泳ぎまくりそのあと7つの露天風呂に入りまた。なんだか健康的だけど体はガタガタ…もう眠い…風邪も治らん。
しかしせっかく来た温泉地なのでリフレッシュもしたい!朝に昼に夜に深夜に早朝に一日5回温泉が目標!
そのせいか日頃の肩凝りとけんしょう炎気味の右腕が楽…それで来たかいあった…。
でも嫁な立場なんで色々気も使う(ToT)心身ともにゆっくりしたいし何より心の補充したい。
そんな私の今年の目標は今年modaーeメンバーで近場日帰り温泉ツアーをしたいこと。どうかしら?萌えネタのみ語りOKの一日で心も体も回復した~い!どうかよろしく。
                          (ぴかり)


トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日常雑記
Genre日記 Theme日記

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。