--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

連日のWEB拍手をありがとうございます。
日々励みになっております。

12月11日 10:37 広海君の可愛さは凶悪ですよねvvのアナタ様
コメントありがとうございます。
広海はガキ領では無自覚の男タラシと認識してます。自分が気を許した相手にはとことん甘える、素顔を晒す…。そんな彼にノックOUTされるのも良い男達ばかりで…個人的には城惺高校にまでその魅力がドンドン及ぶ事を期待しております。
これからもよろしくお願いします。



12月24日 3:30 陽一最高☆のアナタ様
コメントありがとうございます。
犯罪者まがいの兄ですが…可愛い弟に対する愛が深い故とお許し下さい。
ガキ領も10周年…相変わらずに広海好き好き光線出してる兄が好きです。愛されている広海君はとっても幸せだな~って思ってます。
これからもよろしくお願いします。

今年ももう直ぐ終わりです。
本館の方でガキ領10周年記念企画をUPしました!
管理人の溢れる愛を受け取ってやろう!と言う心優しい方…覗きに来て下さいませ。

                          (ポンチ)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie電薔廃園拍手RES

2006’12.27・Wed

今年最後のモダエ

今年もあと僅か…
年末には何かとバタバタするので欲しいBLCDを通販で予約!
疲れきっていた今日、私の元に届きました。
部屋のワックスをかけながら聞きました。
うっとり~
掃除も至福の時間に変わりました。

 「攣哀感情」~二重螺旋3~  吉原理恵子 著
さて、内容ですが…
いつもと同じく本編にない伏線ありの豪華2枚組みCD
ナオと雅紀のラブエロにノックOUTでした。
今年の締めくくりには最高のものになりました。

CDは、いつもと同じでナオの解説から始まり暴行事件の事に触れ…雅紀の防衛システム導入、無神経なマスコミの行動…。
理不尽で傲慢な事件の被害者とその母…思いっきり逃げて勘違いの学校関係者…。
本編読んでいてもムカついたこの辺りの件は音声になってもやっぱりムカつきました。
人の好さにつけ込まれて身動きの取れなくなりそうナオを心配する友人と裕太…それに嫉妬心も絡んで落ちつかない雅紀…。それぞれの気持ちや感情を聞かせてくれてヘンに深読みしたくなる私…。
=貴腐人根性丸出しです。
久しぶりの沙也加登場…雑誌記者に待ち伏せされ不愉快な思いをした自分の境遇を弟達と比べ不公平と言い、ナオと裕太は雅紀に守ってもらえて良いと怒りの矛先を彼らに変える。
=いや~嫌な女になっていてこれからの展開が楽しみです。

今回のCDは本編に比べてナオを取り巻く周囲の状況…それを見せてくれたって感じです。
ナオの行動、発言の一つ一つが周囲の興味と感心を集めている事、それを危惧するナオの親しい友人達…彼らのナオに対する思い…。それが言葉や行動で聞けて「ナオちゃんて幸せだね~」ってしみじみ思いました。
でもそんな状況に不安をや嫉妬心をもつ雅紀…
自分だけを見て欲しい、自分だけがナオの感情を揺さぶればいい…言葉より行動でナオを縛る雅紀。
前作までに比べてナオが雅紀を受け入れている分、彼ら二人の時間は濃密なエロスに満ちていました。
思わず…「まぁーちゃん最高!もっとナオを啼かせて~」って心の中でガッツポーズをしました。
また本編より裕太のナオに対する感情の変化?見たいなのが出ていました。
ただのブラコンの延長線上の感情なのか?それとも…雅紀並みのある種の執着の現れと取るべきか…私としては後者と思ってます。
=私の目指すのはナオちゃんハーレムですから…。
桜坂…彼も今回の事件で変わりそうです。
中野や山下…彼らとはちょっと違うポジションに立つかな~
=期待してます。かなり…
相変わらず読めないのが加々美…
これとは別の全プレCDでそれが読めるかもしれないですね。
こっちは来年までオアズケです。
=どっちにちょっかいかける??雅紀?ナオ???どっちでもOKよ。
これからの要注意人物…沙也加でしょうね。
ラストでもナオに対する理不尽な怒りぶつけてましたから…本編以上の嫌な感じ。
次は沙也加が何かアクション起こすのか???
どっちにしても彼女の怒りの矛先はナオでしょうから…何か行動したとして…結果は完全に兄弟の中から弾かれるだけでしょうから…ね。

最後まで今回は甘~く終ったナオと雅紀…。
まだまだ気が抜けないって感じで今後の展開も楽しみにしています。
前回から約3年経っての続編の発刊、次は何年待てば良いですか?いつまでも待ちますよ~吉原先生。
ついて行きます、どこまでも…

来年には別の作品の続編から…(今月末には出ますね)…こちらも嫌な雰囲気のところから始まるようで…その後の変化がとても楽しみです。
来年もモダエ狂える一年ですように…
=ささやかな願い…(笑)

皆様もよいお年をお迎え下さい。
そしてまた来年もよろしくお願いします。

                        (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(CD)
Genre小説・文学 ThemeBL小説

BLでイタリア男な大富豪の攻め、受け子ちゃんに甘甘ベタぼれなお話を読みたいときはこの水上ルイさんですね。
豪華客船で恋は始まる 5 豪華客船で恋は始まる 5
水上 ルイ (2006/11/15)
リブレ出版

この商品の詳細を見る


もう5冊目。相変わらずのラブぶりでございました。
湊も大学生になって、イタリア留学を目指し日本で学生生活を送りつつ、豪華客船船長の恋人なエンツィオとは遠距離恋愛中。
入学祝いを兼ねて、やっぱりドハデに迎えに来て、ドハデなプレゼントを渡し、二人きりの旅行に出発。
プレゼントは水上飛行機ちゃっかり名前にもミナトってはいってるし・・・届けにきたのはエンツィオの父だったり、家族公認の男男カップル~ってファンタジーだわ。
さて今回はその水上飛行機でバルジーニ家の所有する島へ向う途中遭難→無人島生活と言うコンセプト。
無人島で湊を護るいつもの貴公子振りとはちょっと違うワイルドなエンツィオ、ラブイ二人にはお腹いっぱいです。

波乱万丈、いろいろあって最後はいつものハッピーエンドですが。
このシリーズでのお気に入りは湊と仲の良い豪華客船のクルーで受け子ちゃんな二人、ホアンとフランツなんですよね。
フランツは前回航海士となって乗り込んだジブラルの二人は今後ロマンスがあるだろうし、ホアンにもアメリカ海軍のリンというお方が現われました。
3カップルの受け子ちゃんが楽しく豪華客船でスカッシュして惚気あい?そんな構図が今後見たいかな、と思います。
そういう伏線作っていくのうまい作者さんですので、続きを楽しみにしてるシリーズですね。

(ぴかり)


トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

2006’12.17・Sun

こっちもガチャガチャ

ネタがね~かぶっちゃうんだよね~

正味な話、、私の日々は同じ事の繰り返しだし似た歳の親は子供が遊べる所優先=行く所限定されるし・な。。
で、、あるワケだ―――ガチャガチャ
ぴかりさんの「日々キラキラmore」とカブルわけよ………ガチャガチャ――ゴメン★ネタかぶりで本当にごめんなさい。
でもスタート

子供が遊べる某所にあるワケ、、す・っげえゝゝゝ一杯ガチャガチャ通り?なとこ!が、
正直いい歳の私は感心するやら呆れるやら…
ぶっちゃけ私が子供の頃あったらな~なんて羨ましくもある。
で、見つけちゃた★声が出るヤツ
いや、あれだ!最初はケロロ軍曹が我家では人気でね、、共鳴なんかして遊んでるんだけど見付けたら欲しくなった。つーか共鳴させたくなった。
これで「いつでもどこでも共鳴」なワケだしアレって結構大変だし、、声優って偉いな
ケロロにくルル・・・あ、ドロロもいたっけ後ギロロはとっときたい!ギロロ好き~大観檻巨砲主義~なとこが(笑)
200円だしな~やるか?やれるか?やっちゃうか~

我家の場合は親が(私が)熱くなるワケ、、子供も吊られて熱くなりジェネレーションギャップで旦那が着いてこれてない。
つーかてめぇは指を加えて見てな!これは子供とオタクの為に存在するガチャガチャだぜ!HEY(これぞオタク嫁を貰った運命:爆)

出るわ出すわモアの「ってゆう~か~」
ギィィ~ゝゝゝ何?このオチ!?
こうして何故かこのガチャガチャはもう見なくなった……シクシク≪≪≪
ギロロや~い

で、

次に見つけたガンダム!!!しかも当然ながらのファースト!!
ぬは~っっヽヽ欲し~い!イヤ待てよ?前失敗したしな(ガチャガチャの前三往復する怪しげなオバハン)=悩む×2(笑)
ま、やったけどな。
ニュータイプの閃き・アイキャッチ・アムロいきまーす なかなかの滑り出し………でもな、アレが欲しいんだアレが!「マチルダさん(連呼)」「僕にはまだ帰れる所があるんだ」「美しいものが嫌いな人がいて」「(平手打音)軟弱者!」「何やってんの」「俺を踏みだいにした~?」「助けて下さい!小佐!」「通常の三倍!?」何故だ?何故ないのぢゃ?あれば間違いなく後10回はやったぞ。。
とりあえず止めた。次作期待してます。
エバもグラッときた「馬鹿じゃないの」「逃げちゃ駄目だ」うひ~っっ
が、とりあえず止めた。
萌版もあった「おにいちゃ~ん」「おかえりなさいませご主人様」など…
とりあえず止めた。

こーなるともっと他のも出して欲しい!アニメでなくてもさ声なら色々できるんでない?時代劇なんかどーよ?韓国スターとか歌サビなんかも売れるんじゃない?(大人目線)
ちなみにケロロのは復活して欲しいな。゜。556とか天の声もいれてさ~(笑)あ~我家だけブームの北斗の拳とかマジンカーZなんかもありゃ嬉しいが揃える自信がない。短気なんで一層の事セットで売り出してくれ……ガチャガチャの意味ないか。。
なんてよく考えたガチャガチャなんだ!恐るべしガチャガチャ!!アンタ良いとこ突いてるよ。200円も高いのか安いのかよく分からないからついついやってしまう。本当いいラインだわ懐かしさも手伝うから自制が大変だわ。

ちなみにあの電池どれぐらい持つのかね~

ぶいぶい

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie携帯投稿

2006’12.14・Thu

ギリギリのライン

先日、某有名出版社の破産宣告に伴い延び延びになっていた漫画の続巻がやっと発売され購入しました。
雑誌派で無い私は単行本になってから購入するので今回集録されていた話は前知識も情報もなく入ったのですが…。

ウ~ン、久しぶりにギリギリのラインを体験しましたよ。
BLに嵌ってすでに○○年の私…いまさら可愛らしい事なんて言いたくないが一応理想と願望、夢はある。
それを打ち壊すのはリアリティーだと思っている。
特にそれを突きつけられて堪らないと思うのは受け側に対してである。

いや~現実として男の腕や足に毛が無いとは思っていなし…髭が無いとも思っていない。だが。BLは腐女子の夢の世界である。その世界で受けに胸毛や足毛に無精髭…そんなモノを突きつけられるとちょっと悲しくなる。
今回購入の作品では受けに常に無精髭…なのに展開は乙女…
久しぶりにギリギリの限界ラインを体験した。
頭の中で目から入る映像に加工を加え髭を修正…そんな感じで読んだ。

ついでにもう一つ参ったのは男性でありながら女性でもあるという展開。
よくある両性具有とは違うその設定。
=両性具有、この場合当事者はかなりの人嫌いだったり孤独に浸るタイプ
それとは違って自ら選択し変化させているのでその辺りの暗さは感じられない。
=思わずその設定は頭の中で消去しました。(笑)
まだ男性体のままで妊娠可能と言われたほうが夢があっていい。(笑)

攻めに髭があっても胸毛があっても気にはしないが…受けはイカンでしょう??
ポンチ的にはかなり読むのに挫けそうになった。
結局は夢見てんだよね~。

久しぶりに感じた許容範囲ギリギリのラインでした。




トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie漫画・小説の感想
Genreアニメ・コミック Theme腐女子の日記

TVで放送したから見ました。
アニメのほうで少しだけ見ていたけど原作は読んだことがない。
だから新鮮でした・・・内容も殆ど知らなかったしね。

歌手を目指す方の中島美嘉扮するナナ(苗字がわからないところがまた大失礼)のオトコマエの性格がいいですね~。
自分のプライドを掛けて2年前オトコを見送ったか・・・!
自分のために歌い、そして先に行く元彼に追いつく・・・黙って自分を押し隠し葛藤しながら・・・オトメのハートを掴む内容でした。
でも私的には・・・。
なんだかBL見てる感じだった・・・!
女の子女の子してないナナなので、女性にはカッコイイと憧れるズカっぽい感じなんだろうけれども、私の眼にはどうやら設定が♂*♂変換で見てしまいました。純愛してるしね・・・ナナとレン。
あ~イカン。
何でもかんでもこういう思考。
で見終わって一番感じて叫んだ一言・・・。
「純愛路線のBL書きて~!!」

横でだんなが呆れていました。
(ぴかり)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie映画・TV
Genreアニメ・コミック Theme腐女子の日記

2006’12.07・Thu

俺だけな話 5

41・42・43話:最強○M軍団!!!――再決!
「目指せ!世界征服~!!!」うぉぉぉぉ~!!!
「ライダーを倒したいか~?」うぉぉぉぉぉ~!!!!
「○Yへ行きたいか~?」お―!!!!!
ん・な・ノリ(※俺だけビジョン)で上王様を亡くした後ワームを率いる黒づくめの男が新リーダー 
パーカー被っちゃうよ。。。時も止めちゃうよ。。。YAIYAI 強いよ!リーダー YAIYAI速いよ!リーダー YAIYAI だってだって時は俺の為にあるんだもん゜゜fuuuuu~敵の力も仲間も餌さだYOね~
そんな新率ワームと闘うライダーにも新なドラマ展開中。。そろそろ真実を証して色々死んでもらわんとね、、
さてさて俺的に大注目な垂れ目復活なれど、やや活躍薄い中、、やっぱり目立つつーか何処へ行く気だ?何を目指す気だ?義兄弟バッタ★★
‘昭和枯れすすき’を口ずさみながら歩く道は‘浪花節だよ人生は’~♪
‘矢霧の渡し’なボーイズキャッチで新にさそりGETだぜ?洩れなくじいや付きだが超我儘坊っちゃまは洩れなくワームの変身付き★巧くいかないに一満点の突っ込みする間にはらたいらさんがお亡くなりになり冥福を祈るのみ(涙)
田所さんも(クワガタの上司漢気有)ワームだったし主人公は二人いるしで、、こーなるとバッタ兄も怪しい★
俺だけレーダーがピコピコ反応「アンタ人間ぢゃないね」
「此処はねワケありな連中が羽を休めに来るとこさ」場末のママ再登場

人生いろいろ~男もいろいろ~♪闇の住人気取ってるけど三人並んで歩く姿は“レッツゴー○匹”に見えるのは正に俺だけ。゜。どちらにしてもギャグ要素強すぎです。
これぢゃマトモに戦っても、壮絶に死んでも、笑いの修行がきつくて逃げ出す‘辛抱のない仔’止まりになるから、ここまで来たら無様に生き恥を晒す人生に未来を託せ!
実際未練タラタラな義弟はザビーゼクター見た途端頭でなり響いたであろう‘翼を下さい’(爆)何かやらかしそうな気配は消えぬまま次週へ続く。。けど、早くアクションしないと残り僅なんでフルだけフって無しどまりの危険大!そーなると、、どちらかが生き残るのはベタな展開で意気なり加勢なパターンなれど、、正直こいつに「受け継がれる熱き魂」は託したくない。M男しか出来んぞ?
意外なのがM女かと思われていた(俺だけ)S女と進化して時空の彼方から帰ってきたヒロイン
あ~何のプレイを覚えて帰って来たのでしょうか?それも攻………妄想が止まりません(笑)

ぶいぶい

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie携帯投稿

2006’12.03・Sun

貴腐人の読書

皆様…クリスマスの準備はいかがでしょう?
自分が親になって知るこの苦労!
気付かれないように欲しい物を探り、準備する。
毎年苦労します。

でも今日はこの話でなく久しぶりに萌えの垂れ流しを…
最近今日購入した小説から2作品を紹介したいと思います。
偶然にもどちらもヤクザが攻めという設定です。この地点で苦手~と言う方はスルーして下さい。

LAPIS文庫より
 「蜘蛛の褥」 沙野風結子 著
著者の作品を読むのは初めてでした。
こちらは二人は学校の先輩と後輩という過去…あるトラブルの練れ衣を着せられた後輩を唯一庇ったのが自分だった。それだけの繋がりが再会した時には検事とヤクザになっていた。
ある事件で被疑者とされたのが同じ組の者だった事から何かと関わりを持つ事になっていく二人。
検事である受けは自分の事務官に恋心を抱いていた。それを攻めに気付かれ関係を持つようになる。
攻めは過去から今も相手の過去や環境に囚われずに真実を見ようとするその姿勢にずっと惹かれていた。
関係を持ってしまえば手離せる訳も無くて…でも受けの気持ちは他にある。それが腹ただしくてならない攻め…。
そんな時ヤクザの勢力争いに受けが巻き込まれ二人の関係に微妙な変化が…。今がその時とばかりに攻めはある企みを巡らす。
著者曰く「意味ある3P」…この意味と結果が知りたい方は読んで見て下さい。
よくあるヤクザ×乙女受けという話ではないので楽しめると思います。
お堅い検事を落としていく様は結構ムフフだと思います。

Iノベルズより
 「不在証明」 愁堂れな 著
この方の作品はすでに何作目になるやら…結構お気に入りの著者です。
こちらは高校時代の同級生、部活も一緒という過去…。
高校時代の合宿の夜、突然自分にキスをしてその後姿を消してしまった相手…なぜか忘れられずにいた。そんな時、再会は突然で…狙撃事件の被害者であるヤクザの若頭と刑事として出会う。
その日にいきなり自宅を訪ねて来た攻めは他愛のない話から過去に至り…あの日なぜキスをしたのか?そう問いただす受けに不埒な事を仕掛ける。
翌日には狙撃者が惨殺体で発見されて攻めはその被疑者となるも…事件当夜のアリバイ証明に受けを利用する。
二人の関係が警察内で問題となり始め謹慎となるもそれだけではない何かがある事に受けは気付く。
元の同僚から自分にヤクザとの癒着の疑いを掛けられていると知った受け…謹慎中も単独で捜査する。そんな中で偶然にも何かと出会う攻め…その度に二人の間は近づいていく。
そしてすべての真実が明るみに出た時…。
著者が二時間サスペンス調と言っているように展開が早くてあっという間に読んでしまえます。ラブも軽めですからいいんじゃないかと思います。

濃いものをお好みの方は前者を軽めのものをお好みの方は後者をお薦めしたいと思います。
私がよりどちらを気に入ったか?
それは…当然、前者!!攻めは非道、鬼畜…それが好みです。

                       (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genre本・雑誌 Themeボーイズラブ

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。