--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’05.31・Thu

俺だけな話 電王7

17・18話『そこに愛はあるのかい?』
本編 第5のライダー登場か!?の布石を置き終了

ΣΣって、、流石に今回は膝を叩かずにはいらない!
つーか叩いたよ。。マジで、マジで、、のベタなラブシーン★★★俺はこんな身悶え鳥肌悶絶ベタベタベタもん大ヽヽ好きなんで今回もローリ●グサンダーモノでしたわさ。。 ぐはっゴロゴロゴロゴロゴロゴロ←hit
フーッ誰もいない時間で観ないと危険だな“仮面ライダー電王”

ポンチさんとぴかりさんも魅力に気付いてけれた!つー事で、、
『SMを制する者は攻を制する』俺だけ副タイトル暴走ON 
※好きな解釈をするから貴腐人なワケでして『俺だけ』はかなり偏り捻気味です。さぁ色眼鏡GOGO

本編:過去を懐かしむ同級生♀が今回のイマジンの獲物
今のとこ♂に取り付く%が高いのは俺だけ心を擽ります。

誰も過去のままではいられない。変わっていかなければならない。そして過去があるからこそ現在があり未来がある。
強くなりたい。
貧弱脆弱貧血(多分)良太郎一代決心我が身を鍛える。が、そもそもこれが騒動の元
それでもイマジン倒して過去に対峙する決心を固め次回へ

放置プレイってやつだな。うん。。
家来=赤鬼青亀黄熊には鍛えてる姿は見られたくなかって。。
ま、一見イジらしい~可愛いらしいい~健気らしいい~で、、knockoutされてた*け*ど*
おい!PRIDE高い姫心と計算ぢゃ★天然もここまできたら強かぢゃ★
あー恐ろしいこだよ。恐ろしいこだよ。恐ろしいこだよ。
それにしても、いや~ゝゝ赤鬼は特ヽヽにゝゝ辛かったんぢゃないんかね?
妄想は常に暴走するもんでして、、
姫の閉め出しに赤鬼がそりゃ赤くなったり青なったり。。リストラされるんぢゃないか?もう俺はいらにいのか?俺は愛されてないのか?愛って何?常に確かめないと!あっ、役にたてばいいんだ★
なんて、犬の発想染み付きすぎや
紫竜はパスポートあるから余裕だし黄熊は持ち前の力と鈍感さでこれまた余裕……そりゃそうだ唯一姫に誘われて憑いたんだもんな。。追い出されるのも死ぬのもいとわないなんてゝゝあんた!どんな調教うけたのさ?
口では青亀にかなうはずなく暴走したギガンデクラスの妄想はゴウカでも倒せませんよ?
挙句に姉さんの暗い過去良太郎の辛い思い独り決断した健気な心
あんなに一心同体であったのに!あんなに大事に思ってたのに!何も知らなかった…何も気付いていなかった…何も信じていなかった…のたうちキリキリクルクル(正しく?はポンチさんの「初めて見ました」を)なんか楽しそうでもあったけどな★
( ̄▽ ̄;)あそこまでやりゃぁ流石に可愛い~抱き締めたい~ と、姫も思うわな~イジメたかいあったわな~声かけるわな~

ん・で、ここぢゃ!ここぢゃ!ここゝゝ!!
自分の罰でわざわざに撃たれるモモタロス
全部俺に話せと語るモモタロス
苦しみも悲しみも供にありたいと望むモモタロス
ガフッガフッガフッガフッ花とか、星とか、、点描とか、、、

乙女!
乙女!だよ。乙女!!コイツ乙女攻やんか!!!

「ありがとう」
姫のこのお言葉昇天めんぢゃ~ん?よかった~よかったよ~美味しかったよ~調教完了だyoね~ ♪俺だけ(゜ロ゜;放置プレイの神髄をみた!!とビックリもさしてもらいました。

次誰か死んで過去で救ってもらえ。な、赤鬼←既に俺だけ決定
死んで忠義――愛の大きさ見せてみろ。

(黄熊に死相を感じたけどな)ぶいぶい
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie仮面ライダー電王

2007’05.28・Mon

初めて見ました。

本日は子供の運動会のため、早朝よりお弁当を作っていた私…。
初めて電王を見ました。
ぶ~のブログを読んで噂には聞いていましたが…受けた!

初めての事ですし、他事をしながらだったので解釈が違っていたらごめんなさい。

フッと何の気なしに気づいた時にはなにやら姫を前に鬼さん達が揉めていた。
大まかに言うと…
姫の体調不良は自分達鬼の所為と…赤鬼が黄鬼や青鬼を攻め自分がいかにも一番姫を思っているんだと力説!しかしそれをスッパリと青鬼に切り捨てられ…黄鬼には呆れられ…一人憤慨する赤鬼。
ところがそこに突然現れた紫鬼さんに実は姫自体の行動に問題があった為と言われ…ショックを受ける赤鬼。
挙句…姫の事は何でも自分が一番知っていると思っていたのに…前回は置いてきぼりをくらい、今回は自分を除者にされていたと思い…一気に気分は下降…可愛さ余って小憎らしい姫にちょっと捻くれて拗ねて見る赤鬼。
自分達のために姫がしていた苦労も努力も知らなかった…気づかなかった自分にもちょっと腹立てて…。
その場を宥めようとする姫の言葉にも返事せず…自分無しにやれるもんならやってみろと姫に背中を向ける。

ココで一旦話が飛んで…
=弁当の締めに入ったもんで…。

次に入ってきた映像は一人漫才状態の電王…
俺に秘密なんか作るから…とか俺を除者にするなとか…全部俺に相談しろと姫に迫る赤鬼。
それをジッと聞きながら…天然ボケをかます姫…。
でも赤鬼はそれも可愛いらしく…同じ事を何度も言わせるなとばかりにイラつきながらも繰り返し言う赤鬼。
なんやかんやと言いながらも姫との時間を邪魔する悪役には容赦なく攻撃する赤鬼。


本日の感想

これって今までになくお笑いライダー??
一人でボケと突っ込みを出来るなんて…モロに関西系??
姫受けとは感じていたが…これほどまでとは思わなかった。
赤鬼のやや暴走気味の愛にもテンでボケてる姫…。
これ幸いと姫を狙う青鬼…
しかし要注意は紫鬼だと思った。
=貴腐人のカンがそう言うのよ!!
周りが争っている内に天然な姫を上手く丸め込んでゲットしそうな予感…。
ちょっと次回が気になったわ。
姫をゲットするのは果たして誰なのか…。
久しぶりにライダーもの見ようかと思った。

ぶ~、私の感想、判断間違ってるかい????
今日の弁当作りは電王のお陰で楽しく進みました。
個人的にはゲキレンジャーの悪役大将が今までになく若くイケメンなのに…番組の狙いは子供なのか?そのママさんなのか???と思ったりしました。
=正義の味方よりイケメンってのはどうなんだろう???


                            (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie仮面ライダー電王
Genreテレビ・ラジオ Theme仮面ライダー電王

先日、このBLOGのリレーメンバーで個室にお篭りしてアニソン100連発(←言いすぎ)会を開催しました。
そのとき、スンゲ久しぶりにぶ~が「魂のルフラン」を歌ったから思い出した、というのではないですが・・・(あれはいい歌やね)

9月1日からロードショー「エヴァンゲリヲン序章」です。
一大ブームを起こしたあのアニメのリメイク。どんな構成になってるかも気になるが・・・それよりとにかく気になるのは声優が変更なしなのか、ってことだったりするンだな・・・私の視点は。

10年と少し前のアニメ、その頃にはまだ今のように声優でも人気爆発してなかった人もいた・・・(カヲル?)本人露出もさほどでない人もいたり(加持・・・。)
とにかくイメージが固まっているので何か変わるといや~な気がしたりする。
なのでちょっと調べてみたりした。シンジの緒方さんは変わらないらしい。とりあえずシンジは絶対緒方さんでお願いしたいと思ってたんで安心。その他は知らんけど、変更なし・大丈夫なのだと信じていたりする。

私は当時結構ヤロー共にとにかく嫌われていたシンジが好きな方でした。彼の成育背景からああなっても仕方ないと納得できたりするからです。それに14歳の男の子は女の子よりも精神年齢は低いし・・・。父がああではね。
自分の意見をどういっていいか分からない、それはやっぱり彼の育ってきた環境だし、な~。自己否定が強いわけだからあんなに乗れたわけだし・・・ね。色々批判が多かったらしい彼ですがシンジのCV緒方さんは当時、「シンジはこういう時こんなこと言いません」って演出に食って掛かる位シンジに嵌って役作りをしていたりシンジを擁護していたとか。気持ちはわかるし、やっぱりシンジはああでないと、と思います。

映画は4部作らしいですね。
10年前ももっと嵌って詳しく見たら理解の進むエヴァだったのだろうけど実は未だ持って謎の多いわけわからん度の高いアニメという認識。
自分もあれから少しはものの捉え方が違ってきているし、どういう解釈をしていくか、とりあえず映画は見に行こうと思っていたりするので・・・。
期待している。


(ぴかり)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieアニメ・ゲーム
Genreアニメ・コミック Theme新世紀エヴァンゲリオン

2007’05.21・Mon

俺だけな話 電王6

15・16話『愛それは果てしなく~愛それは流されて~愛それは激情のままに~愛それは絶望にあって~も愛それは信じることラララ~♪君を愛してる~君を愛してる~君を愛してる~~~ルルル~』

本編:ひょんな事からいつもの事ながら良太郎誘拐される。
犯人の言い分を聞けば涙語るも涙イマジンお約束で関わってら。関わってる。。関わってろ。。。
渡る世間は鬼ばかりだけど鬼だって事情もあれば情けも血も涙も失敗も後悔もあるんです。ですよ。ですな。
で、、見事!姉さんの天然「幸の☆」パワーにて誤解も解けてhappyend
挿入歌“男の一期一会どすこい道”(俺だけタイトル)byキンタロス☆☆☆いけるでぇ~日本の演歌はまだまだ明るい。。
歌に釣られて俺だけeye(@_@)←絵文字みて通りすでにいっちゃいま~す。。。俺だけ副タイトルもギャラクテ●●マグナム!!で、GOGO

なんつーても四匹揃って活躍少なゝゝ
つーか出番少ゞゞゞな 赤鬼に遂にヤッパリそりゃ~キレて、、「俺が良太郎を一番に思ってるんだ~~~」
大絶叫大告白
そーそーそんな顔を観たかったワケよ。。クスッ
メンタル面・も・かなり弱し、、ある意味「クライマックス」で、よかよかよかよかよかよかよかよかよかよか

さて、ズにノリノリ紫竜★人を踊らせる妖しい能力ありパスポートあり三匹より俄然強い素敵*無敵*強敵*で、、調子ノリすぎ、、、
姫が黙ってるワケない!つーかやはり当て馬でした………か、、フッ

「お願いがあるんだけど…」
「俺にか?俺にか?」

はい。きました!
これが調教ってやつですよ。。日曜の朝から声も台詞も濃いよな。

暴走気味の紫竜遂に人間に発砲。止めるのは――SO~赤鬼アンタだよ。。
何度馮依しても弾き飛ばされ満身創痍★でも!ボロボロnockdown寸前★でも!姫の願は「我が命にかえても!!」
あー愛や、愛やでえ~
右手lockON!携帯持ち~のpushし~の姉さん=弱点に「や*め*て」言うてもらい~の
はい、やっと暴走解除スイッチ押せました。
ふー=3赤鬼の全力投球と紫竜片手が同じって………。。
久しぶりのモモタロスだけでのactionに決め技……空々しさが耐えな~い拭えな~いいなめな~い!
犬状態が長すぎたせいだな。。

今二話のヒット!!!
姫声かけてくれない、どうにもならない、八つ当たりも出来ない、で、、イジケて丸くなったモモちゃんがS心を擽りませんか。擽ぐりますよ。。擽ぐりまくりや!

四隅に踊るのが遂に四人になりアタックチャン●を逃した赤の人逆転になるか!?

ダウト会(貴腐人メンバー集会)でこんな世界は“ファンタジー”夢やで~愛やで~勇気も希望もある。ある。。ある。。。
と、判明しましたので借りた本(そりゃ~も~BL?みたな)込みでお礼申し上げます。

ぶいぶい

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie仮面ライダー電王

2007’05.18・Fri

体は正直だ!

ピカさんからちょっと時間が空き過ぎてしまってすいません。
本日のタイトル
 『体は正直だ!』 
ココで貴腐人としてはムフフな展開に話を持って行きたいところですが…違います。
私好みの「攻め」が受けに対して「嫌だと口で言っても体は正直だ…。」などと言葉攻め…実に好みなのですが…(笑)
今日の私は、言葉の通りでして…心からの素直な気持ちを一言で表しました。

地域の子供会でやるスポーツ大会の練習に参加していたのですが…。
自分がプレイした訳でもなく…ただ子供達の安全の配慮と確認がメインで参加していただけなのに…。
自宅に帰ってから時間が経つにつれて…体のあちこちが軋む…だるい…変に張っている。と言う状態で…誠に情けないというか年は誤魔化せないって言うか…。
たった数時間でこの状態では明日になって目覚めた後の自分の体が怖いです。
ちょっとボールを追って走っただけ…
ちょっとボールを遠くに投げただけ…
ちょっと座ったり立ったりを繰り返しただけ…

キツイ~

当番だからやらなきゃ!って思ったのがバカだった。
御年○○才、もうすぐ○○代に突入~!
やはり気持ちより何より体は正直だって事ですね。
次回は気を付けたいと思います。

ってまだ後5回はある。
もつのか自分????

明日に恐怖を憶えつつ…お風呂でゆっくり体を揉み解したいと思います。

                     (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日常雑記
Genre日記 Theme日記

・・・この土日・・・おなかいっぱいな感じでした。

①ケロロ軍曹第160話「桃華 最強の母の日伝説! であります」

話の要点は、桃華の母親(初登場;格闘家、桃華の父も過去はストリートファイター出会いはそれらしい)が母の日に桃華のセキュリティが万全か自分が侵入者として広大な西澤邸に襲来する。

というものなのですが。
ケロロ軍曹と言えば、ホンモノ声優をチョい役で引っ張ってきてでもギャグで沸かせるわけです。その辺の制作者サイドの意気込みもなかなか見所?と言うか期待してみてたら来たね、このキャスティング。
今回は珍しい組み合わせと言うか・・・やっぱりそれ狙ってるかな?って感じ。
私だけかもしれないけど、とある番組では別れて殺しあうほどに組み合ったあの二人がこっちでは夫婦かい!
桃華の父の声は思い切りガンダ●の赤い人を意識したキャラで声もその人、なわけで、その相手に誰持ってくるかと思えば・・・ハマーンかよ(榊原良子さん)
最後、父と母の甘いシーンがクワトロとハマーンでカブって「ぎゃふん」。
TVの前で一人悶絶。いや、なんか考えすぎですか?あの二人が・・・なんてね。


②「地球へ…」のキース・アニアン声にちと萌え。
(詳しくはぴかりのBLOG「日々キラキラMore」で)


③わけもわからず3週目鑑賞の「電王」

4人目のライダーとして(この表現で正解ですか?)登場する「紫色」のヤツの声優が鈴村健一さんと聞いて、不覚にも見たろか、と気が向いた「電王」。
急に2クール目から見ても話は良くわからんのですが・・・。
今日も見ました。「紫」は入ったままなわけですな(ぶー曰く姫の中にさあ・・・)それに「赤」が怒り心頭、独占欲丸出し?というところで解釈はあっているかどうか・・・。

ンで持って
「助けてモモタロス」
「よっしゃ来た!」

ゲ。

なんだこのノリ・・・!
体ン中の「紫」を止めようとしてまずお願いしたのはその人にですか。呼ぶような気がしてたけどストレートすぎで噴出した。
ああ、濃い~演技の関俊さんの嬉しそうな声・・・も、なんかね。
わっはっは・・・笑ったよ・・・。

「赤」対「紫」構図で面白いわけだけど「熱い」赤と「クール」紫の鬩ぎ合いがこれからも続いていくわけよね。リュウタロスって確か良太郎の命を狙って憑依したはずなんだけどさ・・・何だか違ってきた?スンゲ甘えん坊だし・・・「姉」に懐きたい~ってな感じですが本当は違うだろ、この淋しがりや。なんて良く分からないなりに色々と想像を掻き立てられそうな感じでした。

とまあ、他にも弾みで今日は「ゲキ」も見たけど。
蝙蝠が(土曜に続きまた)シャアさまだったわ。
今年の日曜の朝は「ゲキ」見ても「電王」見てもいつもと違った境地の声優さんの演技が光っててなあ。「ハエ」も軽いノリで実況中継してたり・・・面白い展開ですね、これだけを取ってみても。

(ぴかり)


トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie特撮
Genreアニメ・コミック Theme声優

2007’05.09・Wed

俺だけな話 電王5

13・14話『甘えん坊将軍VSヘタレトリオ』

度重なる入れ替りで不信に思ったエセオカルトが催眠治療開始
奥底で出てきたのがビンゴ!!
紫竜*声:鈴村 健一
不届きにも姫のお命を狙ってましたが、取敢ず*アッサリ*やっぱり*チャッカリ*寝返りま・し・た・ふん、ふん、、●戸黄門の●七もそーだったんで‘よし!’としろ。。。
イマジン自身も何でか知んないがやらなきゃいけない事が頭にわくらしい・ん・で、、沸いた行動をとるらしい。
既に誰かのお手付き感がいなめない紫竜
電ライナーのパスポートまでチャッカリ持ってるんで三匹<紫竜の力関係を見せ付けた派手な登場の本編
俺だけ心を擽るHIPHOPな二週だったわな★★★

自分中心・正義は我にあり・唯我独尊・世界の中心で●を叫ぶよ踊るよ膝まづけよ=だってだって良太郎の深いとこまで潜れるのは僕だけだもん★ヒュー★★意味深~~~
これには赤鬼青亀黄熊ΣΣΣショック
のたうちまわる三匹面白過ぎでリプレイして観たぞ(笑)ヘタレヘタレヘタレな三匹不本意ながらも一致団結“L☆O☆V☆E☆良太郎~!!!”親衛隊のルールは厳しいんです。。出る杭は打たれる・目立つ奴は許せねぇ・良太郎を好きにしていいのは俺だけだ~ウェーン・・・みたいな?

隊長:赤鬼なんとか良太郎フェードインなれどあっさり紫竜に追い出されて力関係が暴走したイマジン倒す為に使う各自のデンライナーに出てます。出てます。
紫竜>黄熊>青亀>赤鬼の順での連結に可哀想過ぎて負け犬咬ませ犬ヘタレ犬=憐れっぷりが笑えるでぇ~

犬猫を大切にする紫竜に浪花節の黄熊はオイタをしても姫のお気に入りで器用に動ける青亀は三番手ヽ「ごめんなさい」もなかなか言わない赤鬼は最後だけど何気にS心くすぐるからヽヽヽ
それ、あんた、一番だよ?

只今放置プレイ中~♪

あぁぁゝゝ姫ごむたいなゝゝゝ

次回“赤鬼キレる”んで楽しみっス。。クックックックックックックックックッ

ぶいぶい

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie仮面ライダー電王

2007’05.06・Sun

貴腐人の読書

随分と放置していてすいません。
最近やっと書店に行く事が出来ました。
もう…叫びたいくらいに萌え不足でしたから…爆発寸前???(笑)
途中でこのブログ仲間と萌え補給をしましたが…足りず…

書店を覗く度に…ポツポツと買ってしまいました。
簡単に紹介すると

漫画
幻惑の鼓動  15巻  禾田みちる 吉原理恵子
G・DEFEND 31巻  森本 秀
完璧な恋人  夏水りつ
美しい美しい美しい  高口里純
恋愛のセオリー  下巻  隆巳ジロ きたざわ尋子
破廉恥のススメ  東野 裕

小説
境界ボーダー  愁堂れな
ベリアルの誘惑  ふゆの仁子
愛を知らないろくでなし  高岡ミズミ
わがままにしか愛せない  真船るのあ

こんな感じです。
私の仲間達は「ポンチらしい」と納得のラインナップになっていると思います。

GWも仕事中の私…合間を使って読んでいっていますがまだ全部は読めていません。って言っても残っているのは一冊「ベリアル~」だけです。
いま現在で一番のお気に入りは…夏水りつさんの『完璧な恋人』です。
彼女の作品を読む度に「ツボ」だと自覚しています。彼女の作品の中の攻めは当然好きですが受けがちょっと抜けている感じのウブい可愛らしさが好きです。
今までの作品でもリーマンものはお気に入り…どうもツボが似ているのかも??なんて思ったりします。
メンズ雑誌を見てニヤッとしたくなるのも男同士の日常の一場面も…ある小さな一部分に萌えを感じるのも…もの凄く納得してしまう。
=貴腐人なら当たり前???だったりして…
次回作も楽しみにしていよう!!

                      (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(漫画)
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。