--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’11.30・Sun

貴腐人の読書

例のもの感想  パート2

声フェチがピカさんなら…私は文字派…
読んだ文字とその使い方(カタカタとか漢字とか色々ね!)多様に見られる意味深な改行と行間など…
それを勝手に想像…(いえ、妄想と言った方が正しい。)して楽しむのが私…。

よって今回の漫画に対しては例の「ホテルでお泊り」がどのように書かれるのか!
初めてのお使いよってもたらされた日常と違う中での2人の反応がいかほどのものか!
ただこれが見たかった。

結果としては…

雅紀の仕事中を訪ねると言う場面…普段より男振りを上げている(仕事モード)の兄を見た尚人の照れた反応

これが欲しかった!
普段目にするより見た目がぐっと違っている雅紀を見た尚人は『まぁちゃんかっこいい~』位の反応をして頬を染めてポーッとしてもらわねば…
そしてその反応を見た雅紀が密かに『なんて無防備な顔を見せるんだ。』と勝手なお怒りを抱いて頂けないと…。

ホテルでお泊りは…
はっきり言ってもの足りません。
でも「こんなもんよ」とピカさんにもなぐさめられた。
ページ数とか全体の流れ的にはあの程度で仕方無いんでしょうが…
雅紀(攻め)視点の呟きが結構きました。
~  確かにナオは化けるとすごいよー ほら 俺しか知らないけどな  

お素敵です 雅紀兄さん! 

ピカさん、こんな感じです私の感想は…   

しかし完全に視点は雅紀…他は範疇外!
我ながらどこまで行っても「攻め」よりってのが趣味丸出しって感じでお恥ずかしいです。

出来ればこの作品を原作者の吉原さんの書き下ろしで読みたいです。
­=まず無理ッすね!

この漫画が出るというので年内か新年での新作を期待しましたが…無いようで…残念です。
待ってるから…来年には続きが読みたいです。



                                             (ポンチ)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(漫画)
Genreアニメ・コミック Theme腐女子の日記

タイトルでピンと来た人は仲間??
ええ、あれです。アレの感想です。

「二重螺旋」ファンの皆様・・・読まれましたか?読まれましたよね?何度も読み直しましたか??
今月22日発売の小説Charaに掲載された円陣闇丸さん版(って言うのか)「二重螺旋」情愛のベクトル・・・堪能されましたか~?

CDが初見(聴いたので見た訳ではないが・・・脳内での映像化はばっちりだった)でこういう形でヴィジアル化されると、なんだか他の人の脳内のイメージを覗いたようで新鮮だったり何だか恥ずかしい気持ちだったりと複雑な感じでした。
つか・・・漫画に声がついてる感覚に・・・参りました。
声フェチだからね・・・私。自分的に嵌ったキャストはいつでも脳内再生できますので、小説でも漫画でもそういうのはこれに限らず読んでいると勝手に脳内で声がつきます。
だからなんだか一人妙に赤面してたような・・・ははは(笑)。
今回はミキシン声が・・・。自分的「ヤラレタ」ポイントが雅紀だったせいで艶っぽい声がこだま・・・。
重ねて視覚的にも雅紀の尚人を見る目が・・・(照)。
何だか息遣いまで聞こえそうな感じが・・・こっちが照れてどうするって感じの甘さはノックアウトでしたな。
分かってることだが本っ当に可愛いんだな・・・自慢話もしてるんだな・・・兄・・・笑える・・・。
だが兄よ・・・マジ自分の失態で尚人を表に出したの後悔する日が来るんじゃね?
ま、私としてはそういう展開もみて見たいんですが?・・・吉原センセ。

んでそのほかはというと。
CDとは少し違った展開というか解釈?なのか・・・加々美がよりお茶目(やんちゃ)でグーでした。
自分が持つイメージに近い解釈?で何だかギャ~でしたが・・・今後の自分の妄想劇場創作(←大げさな)に加々美はより活躍させられそうな・・・萌えをいただきました。ごっつあんです。

加々美といえば雅紀との会話の
「しかし、いいねぇあんな弟俺も欲しい」
「・・・ウチにもう一人余ってるのであげますよ」
ってのが一番笑えましたが・・・何気に雅紀が黒い気がしたのは私だけなのか?ひどいよ?兄!!
でもね、裕太があのまま成長すると外見は雅紀っぽくなりそうだし・・・兄にまともにやりあえるのは今のところ裕太なのだと思っているので・・・雅紀の警戒心つか、そういうのが表に出た言葉なのかとか
深読み・・・。うん、確かに雅紀からすると尚人が裕太に与える愛情は・・・家族だから仕方ないとか思い込んで(諦めて)許してるだけ・・・だから、本当はかなり嫉妬してるはずだしな。


しかし雅紀の「マンネリ」発言には吹いた・・・。
あ~そう思うならもっと連れ出せよ・・・とかね?
でもその雅紀発言にテレまくって「まーちゃんのばかっっ!」の尚人は可愛かったです。


これでまた妄想が補充された感じですな・・・。
ということで色々とご馳走様でした。
皆さんの感想も聞きたいわ・・・とりあえずポンチ?
どうだったよ??


(ぴかり)


トラックバック(0) コメント(2) TOP
CategorieBLレビュー(漫画)

行ってきました!!!
さらば電〇!!
ヽ(´ー`)ノありがとう電〇☆さらば電〇!

ま、地方なんで遅いンだよ~
ん・で・俺参上☆
ちなみに×〇年前俺誕生★
イヤ~ありがたいコトに祝ってもらっちゃった♪
しかも電ライナー喫茶ナオミ特製ティーセット(*^^*)おデブなストラップ(*´∇`*)
ハ~ンカワイイ

カワイイ***と・言えば孫。。。
若~い(ノ゜O゜)ノマジ若い!
姫が大人に観えたぐらい若い。。
コウちゃん若い。……………あったな俺にもこんな時代(遠い目)
孫×青熊がなんか若×おデブ…控え目なおデブ……尽くし度同格………料理の腕はおデブダントツ(;¬_¬)多分
エンディングで実は孫が主役だったのと姫と若が特出だったんでマジ最後っスか?
次のライダーが鳴かず飛ばずなら期待してもいいのかな??と・正直期待と新ライダーには是非K林さんに脚本してもらうたい気もある
あ~揺れるΣΣΣ

揺れる**っちゃ~
生と死の狭間に揺れて更に絆深まった赤鬼
360度腰を揺らす青亀
涙で瞳が揺れるぜ黄熊
時代なんて関係ない!答えは聞いてない!何時だってお姉ちゃんな紫竜

(◎o◎)そうだよ!!!!!!!!!
毎週のKBで忘れかけてたけどブラック以来のキャラ濃厚!!!
旨い!!!!
好物!!!!!
俺のなかで1・2を競うぜッッッ
祭やで~祭ですわ~祭やったね。。

因みに白鳥いらないのでは?発言が仲間内からありましたが
K林さんらしくて「ありですよ。あり。。」

そんな幸せ*な映画でしたが
敵の不幸感やや軽目なのがもう少し…
若とおデブ登場数がもう少し……
白鳥の扱いももう少し………ε=┏(; ̄▽ ̄)┛欲しかったな~
なんて想いながら
最初のチビアニメで結構ワクワクきた☆きた☆
ヤッパ電〇最高
ありがとう電〇
次も観たい電〇
や・もう・こうなったら次回新ライダーは
“帰って来たライダー俺参上新電〇僕に釣られてみる?パート2-RXでお前が泣いたエピソード0答えは聞いてない!!”

で・どう?

いやいや(/--)/次の映画は多分家の小さい人と緑蛙で決まりだす。。。。。。。。。。

「ユウトをよろしく」な・・ぶいぶい

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie携帯投稿

2008’11.17・Mon

お久しぶりの萌え語り

お久しぶりです。
ホトホト今年は家族揃って『厄災』づいていて…本気で『厄払い』に行かねば…と思っています。
何かとバタついて萌え仲間の協力と助けを借りて…随分気ままをさせてもらいました。
ありがたいことです。

久しぶりなので…最近のBL関係ネタで…

Unit Vanillaグループ?と言えばいいのかUnit Vanillaとだけで言えばいいのか…例の企画ものネタです。

和泉桂さん、岩本薫さん、木原音瀬さん、ひちわゆかさん、この4人の作家さんで構成されているのは皆さんご存知でしょう。
企画第一弾「SASRA」は皆さん読まれましたか?

ポンチはこの作品はちょっと苦手な要素があって手を出していません。
「転生」という設定がどうもBL要素としては苦手でして…チラッと読みもしてません。
なので今回のArthur's Guardiansが初体験になります。
現在2冊発売されていますが…1冊目「硝子の騎士」2冊目「密林の覇者」…読んでみましたが誰が書いているのか…多分○○さんとしか予想出来ません。
全作品が揃ったらまた違うと思うのですが…申しわけ無い事に私…木原音瀬さんの作品を読んだ事が無くて…この方が一番どんな文章を書くのか分らないのです。

著者が誰なのか?の予想はまたにして…

現在出版されている2冊を呼んだ結果…ちょっと予想外でした。
もっと大人ラブ的な要素を期待していたのですが…違った。
簡単にいうと1冊目は攻めが自分のものでないおを使って純情ボウヤを調教!2冊目はワンコ攻めと無口で凶暴なツンデレ受け…
ポンチ的には言葉攻めも無ければ啼かせも無い…エロさも足りない…
大人な攻めを求める私といたしましては…次回に期待!
2冊目にちょっとだけ出たDrが次の攻めですよね?

やっとお好みのものをゲット出来そうな予感…
大人な攻めとメガネ受け…
どっちも暗いものを持っていそうでかなり期待っす!

月末までまだ長いですがそれを楽しみに…ひたすら想像で萌えを膨らませて待ちたいと思います。



                                                (ポンチ)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genre小説・文学 ThemeBL小説

2008’11.07・Fri

ぐだぐだばかり。

タイトルに何回ぐだぐだって使ったよ・・・というダラケぶりなのですが。このところはじみ~に忙しくしてましたよ・・・色々おろそかになって・・・ここの更新とかHPとか・・・すみません。

で、突然ですが最近読んだBLで久々に感動したものをここで・・・。
どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26) (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 26)どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26) (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)
(2008/09/01)
ヨネダ コウ

商品詳細を見る



話としては良くある恋愛もの・・・なんだろうと思います。
リーマン・上司×部下・切ない系でラストはハッピーエンド・・・私の3大好物が詰め込まれていまして・・・絵も骨太(?というかな??)好みで王道なストーリーなんですが、お互いの不器用なところとか過去に恋愛で傷ついた受の一歩深くに踏み出せないところ・・・凄く引き込まれていって受に感情移入してしまった・・・。
久しぶりに短編の良作でした・・・。


そんなこんな(?)毎日でBLな漫画や小説はも生活で欠かせないものなのですが・・・。
もう一つ私の娯楽(つか生活の一部)を構成しているといっても過言ではない・・・アニメなのですが・・・この秋から始まったものは1話をみてそれ以後見る気のしないものが多いこと・・・HDDにかなり溜まってきた。まともに見てるのはかのOO とロマチカ、タイタニアだけじゃん・・・。
タイタニアは前がマ王でないと見てないところだよ・・・。
原作・・・好きだった覚えがあるのになんかどっか違うな・・・う~ん・・・原作もう一回読もうと実家に帰って本を探してみたけどもうなかった・・・。
田中さんの中でも続き書く気があるのかないのか、なタイトルだと思うがアニメでは26回とい短いう放送なので結末どうなるの?不安だ。
まあ惰性でみてしまう長さ・・・だが話としてはちゃんと決着はつかんだろうな・・・つか最近のアニメはこんなのばかり。人気出たりすると2期に・・・ってう~ん・・・賛成できない方向性にこの頃は振り回されている気がします・・・。
でその田中さんといえば「アルスラーン戦記13」が出てたのね・・・12も買ってなかった私は慌てて買ったよ。やっと16翼将がそろった(笑)何年かかった・・・(これはいっちゃイカンな)。
アニメ化なら(つか再アニメ化になるが)こっちを希望したいいぃ・・・でもナルサスの塩沢さんはもういないんだ・・・と思うと・・(悲)ですね。
ジャンルというか↑とは同じ括りにしてはいけませんがファンタジーの長編なら、グインサーガのアニメ化が・・・春あたりから始まるのか?つかアノ大長編をどう切り取る??のかキャストを含め興味津々です。か~な~りジブイ方向性でお願いします。

では今回はこの辺で・・・。



トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日常雑記

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。