--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’05.31・Sun

襲来!!

………………………………(●д●)…………………………………
遂に…遂に…来てしまった…
この授業が………


週末『昆虫襲来!!』


上の小さい人がモンシロチョウの卵を持って帰りました。

学校でやってたのは聞いていたんだが
(ノ>д<)ノ持って帰らすんかいっっっっ


あの黄色のがよ~青ウニョに変わりよ~白い蝶になるんだべ?
だべ?だべ!だべぇ~!!
ウワッヤダな(-_-#)死ねばいいのに
なんて・かなり不謹慎な親ですが
俺の小さい人は更に上イクツ~か、親思いツ~か、、そこつ者、、、
卵潰して持って帰ってるがな★ヨッシャ~


そうとも知らずキャベツの要請にいつ青虫になるのか心待ちな小さい人
残酷にも現実を教え捨てる父親
意気消沈な小さい人
…………………………………………………………(◎д◎)………………
日曜日実家の爺さまに虫探しをお願いしました。

山近いし公園あるし
モンシロチョウの卵は無理でもなんかあるだろう!探して見つからなかったら諦めもつくだろう!!
なんて軽く仏心だしたら


『蛹襲来!!』


あろうことか!実家の植木鉢の中から見つけやがった!!

(-_-#)爺さんイラン事しゃがって!!!

と・此処だけ本音を云っておこう
建前頼んだ身礼を云わざるをえんが
んが!んが!!
よりによって蛹かよ( ̄□ ̄;)!!
何?甲虫系??土の中お母さんは見れませんよ!?見れませんとも!!


小さい人はのこぎりクワガタ☆
と喜んでるがいや。マジソレはありえん。。てか又つつきまわしたそ~で死んでるかも。。。
と思いつつ
今後は父親もいそいそ土の用意。Welcome体制。。俺以外。。。

ソレでもこれも授業、勉強、、常総教育、、、
…………………………………(ΘoΘ)………………………………………


我が家のしきりだけはまたがさ~~ん!!





ぶいぶい
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie携帯投稿

2009’05.26・Tue

仕入れてきた!!

先週末、そして今週末の方もいるとは思いますが。
父兄の皆さん、運動会乙、その後発生する代休も乙。
あ~春の一大行事が終わってやっとこさ、ほっ。
そしてあっという間に夏祭り準備に(泣)・・・今年は去年より出張らないといかんポジション。
ショボーン・・・。


さて、そんなこんなでバタバタしていたので今日は気晴らしを兼ね、久しぶりに大型書店に行ってまとめ買い!!
ちょっと満足。
BLやら少女漫画やら少年漫画やら仕入れ・・・!
20090526215013

なんで一言感想的なものを。

・「DOLLS⑦」&「鵺射」(naked ape)
作者が一緒なんでこういう企画も出来るんでしょうが・・・。
まず本の中身より帯!帯の「全プレCD応募券」的な告知に目が行ってしまって・・・ダメだ私。
本屋で「ナニ~!?」と言ってしまったよ。
声フェチなもんでそっちが気になって仕方ない。愛しの人もキャスティングされてるしね~。
で、肝心の本編の方は。
「鵺射」・・・これ続きがあるんだろうな?あ?という感じで終わってしまったので不消化・・・なんですが、兄弟設定は好き。この方々の描くお話は退廃的なのでね。今後破滅に向かいそうだけども・・・。
「DOLLS」・・・羽沙希があの二人を含む職場環境(というのかな)にもまれどう変わっていくのか、そこを楽しみにしているんですが、どうやら現在は桜澤関係の話で笑太メインの話が続いている。
今回出番は少なかった・・・。
しかしね、作品の一つのキモでもある笑太の正体、珠緒は最初から気づいてるだろ・・・!

・「しゃにむにGO 31・32」(羅川真里茂)
あ~!!終わった。完結してしまった!
でもね、ずっとずっと留宇衣勝って欲しかったの。この子の心理状態が本当に心配で仕方なかったからね。太陽のような伊出くんはこれから何しても大丈夫なような気がするんですが、留宇衣はね・・・。
ここまで執着したテニスで頑張って欲しいって思ってた。だから前巻で駿に勝ってマジで嬉しかった。そして伊出と戦って大事なものを見つけられて、良かったよ~。留宇衣にとっても伊出にとっても本当にいいラストだったと思う。読み終わって感動したというよりもほっとした、という感じが強い。
でも駿のエピソードがもう一つあればよかった、留宇衣に負けた後はちょっとだけナディアとの絡みがあってフェードアウトしちゃって・・・そこは残念、番外編に期待?

・「逆視線①」(石原理)
お~これ好きかも。「あふれそうなプール」以降久しぶりにキタ感じ。御樒がトランスすると出てくる八咫鴉がツボだわ。アレを攻略せんといかんわけだな・・・!これからが楽しみです~。

とりあえずこれだけ読んだ。これからまた読書します!
内容には殆ど触れない感想でいつも不親切ですが、今回も同じですね~すみません。
・・・失礼しました。

(ぴかり)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie漫画・小説の感想
Genreアニメ・コミック Theme管理人日記

2009’05.18・Mon

嘘?本当?

「嘘とは言わないんだ」って旦那に笑われました。。。



なんでか!つ~と
上の小さい人が
「鋼の錬金術師って本当?ウソ?」
なんて唐突に聞いてくるワケ

( ̄□ ̄;)!!

何故急に聞いてきたのか?何故急にそんなことを言い出したのか??何故急に真実を知りたくなったのか???よりによって鋼錬ってッッッι(◎д◎)ノヾお母さんは鋼錬の大総統至上主義なのよっっっっっ
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛あ、これは内緒だ。。。


で・俺は真顔で答えたね。速攻だね。。魂の叫びだね。。。
「嘘ではない!!」


で・冒頭。旦那爆笑な・ワケ




さてさてここで俺的には熱くならざるをおえんワケよ
だべ?


アニメや特撮・ドラマに絵本・物語等々
嘘なのか?本当なのか?

俺は直ぐに答えを出してしまった。で ・後から悩むタイプなんだがな(; ̄▽ ̄)



幼さ故の質問かもしれないが
きちんと二分せねばならぬ部分と二分出来な部分がある
現実世界で答えを求めるなら「嘘」と教えて済む話だが
果たして「嘘」と教えてよいものだろうか?
嘘か本当かと悩む時点で現実と二次元をごっちゃにしてる証拠だと思ってるし
素直に面白いとか楽しむ気持のめり込むのを妨げてはならいとも思ってる
キッチリ分けて考えるのは大事だが分け過ぎても如何なモノかと
夢見る事は大事だがそのまんま成長して危ないヤッになられても困る
そもそも俺が小さい時にアニメを嘘や本当で観てただろうか?
居たらいいな☆なんて思いながらも真実求めた記憶はない



「教科書にある物語はどう?
書いてあるのは確かにこの世界ではない事。
でもこのお話の中では本当
人間はソレを考えたり創ったり出来るんだよ~」
「え?つくる?何処で?」
小さい人は移り気なんで食い付くとこ変わってうやむやにこの話は終わったんだがな
………………………………( ̄ω ̄)………………なんかぴかりさんが前に云ってた
「苦い経験をして覚えていったでしょ?」言葉を面白い出した
うん。そう。。人間関係とか世間の事とか諸々ね。。。






フ~しょっぱい









ぶいぶい

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie携帯投稿

最近どんなBLを読んでも「これは・・・!」と刺さる感じのものもなく、なんとなく惰性で読んでる気がします。
「アーッ」なシーンばかり多くてもアレだし。どれだけ精神的に繋がっているか、という♂同士の話が読みたいわけで・・・なかなか自分の好みと合致するものに出会えなかったりするんで、アレコレ物色してるって言う可能性もありますが・・・なんだか最近は新しい作者さんのものを買ってみようかと言う冒険もしなくなりました。

あ~枯れてる?


そんな中GWは、移動が多かったりネット生活から少し離れるダンナの単身赴任先にいたりしたので、「何か読む本~」と書店をふらふらして崎谷はるひさんの小説を買ってみたりしました。
ルビー文庫刊「ブルーサウンド」シリーズだっけ?(本を引っ張り出して確かめようと思ったが・・・見つからない。たぶんベッドの下の萌え書庫的な空間のどこかにあるかな・・・)あのシリーズ以来この方の本を手にしたわけです・・・。

ルチル文庫、作者曰く「信号機シリーズ」。
それの最終巻。
ヒマワリのコトバ―チュウイ (幻冬舎ルチル文庫)ヒマワリのコトバ―チュウイ (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/04/15)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


このシリーズ3冊目出てるとは知らず、まずこれを一番に買って読んでしまったので、先に出てた2冊は後追いで購入、したわけですが・・・。
なんかね~これが濃厚な恋愛模様に感じたせいか、先に出てた2つはちょっと霞んでしまいました・・・。

「成りは大人」だけど「心は・・・」な受けのあーちゃん(昭生)がえらいネガティブなんですわ。
思春期に犯した攻めの一回の浮気がどうしても許せず、どんどん意固地になっていることさえも気づかず。けれども相手が自分の唯一だからこその裏返しな、憎しみに似た愛をこれまた意識できずに、感情をぶつけ、重ねてしまった10年。
受けが鬱陶しいといえばそこまでなのですが、複雑な環境で生きてきた彼の屈折した愛情表現、ツンデレのデレが殆どなしのツンツン・・・で幼い思考がまた・・・性悪。
惚れた弱みだったんでしょうか攻めさん。そのツン10年耐えた、成長して男っぷりをみるみる上げた弁護士になった攻めの心の広さは愛が故。
紆余曲折なエピソードはとても切なくて、淀んでいたりもして、暗い雰囲気で話は進むのですが最後はかなりデレ、だな。
内容が殆ど分からんレビューになってしまいましたが、私的に久しぶりにいいものを読んだ気がしています。

シリーズは全3冊で話はLINKしていますが、後の二つは受け子ちゃんが「ちゃん」的な年齢(私にとっては)貴腐人的には物足りない若さ。というか、初々しいのはとても素晴らしいことなのですが、なんというか、どこか「眩しい」恋愛でしたからね。
ウエッティさ??つか。オトナの不器用で偏った感じの心情がこもった恋愛、それがどこに嵌って刺さるんだなあ。
と感じた1冊でした。

(ぴかり)



トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genreアニメ・コミック Theme腐女子の日記

2009’05.07・Thu

観たよ

GWみなさんいかがお過ごしだったでしょうか?
俺は農家の嫁なんで田植え
田植えどんどん田植え
小さい人は蛙・蛙
ひたすら蛙



そんな田植え三昧の帰り思い付きで映画を観る事に
小さい人は当然「〇んちゃん」か「ド〇えもん」が観たいんだが
(--)(__)いかんせ計画なし!上映時間なし!!で・「何観る?」「ヤッ〇ーマン!!!」
選択もなしです。




コレよりネタバレ
観る人は参考にはしないでや、、、★ヤッ〇ーヤ〇ター〇ッターマン!ハ~ハッハッハッハッハッハッ


話は簡単。
例によって例の如く骸骨石を探せ!


冒頭いきなり破壊された渋谷ハ〇チ前
流石☆ツノコ俺世代には嬉しい他キャラ散りばめです。(^^)
石の一部を持つS子を狙っての惨状だが!だが・だが!?
ヤッター〇ンの登場遅くね?
コリャもう手遅れでしょう?

三人組は早々にメカと共に爆破して
走る衝撃波。立ち上がる骸骨雲。。吹き飛ばされる面々。。。リアルな造りではありながら当然皆無事。。。。
アニメだ!(☆o☆)リアルな面がありながらアニメだ!!アニメな特撮!!!正にヤッターマ〇の世界!!!!CGスゴい!!!!!



〇ンちゃんはご存知ジャニ系〇井君
三人組もご存知深キョ〇等々^/^あ~知ってる人知ってる人知ってる知ってる人
ン?……………〇イちゃんアンタ誰?



深〇ョンド〇ンジョ様の心がうっかりキス☆で奪われロマンスあり
入浴シーンあり
ミュージカルあり
オシオキだべぇ~あり

正直なんで貴女がドロ〇ジョ様?
なんて疑問ありあり大ありでしたが
かわいいドロン〇ョ像なら8->納得
解析違えば理解も違い見解も違うわな▽☆▽こんな〇ロンジョ様もありではないでしょうか?



愛が深かったのはやはりボ〇やんのドロ〇ジョ様への愛
ト〇ズラ~の友情がなんか原作より深くって
いいよな!男の友情って!!萌なし男の友情!!!ン・健全だ!!!!



小さいに大受け〃旦那も大受け〃〃と・云えばメカ
びっくりどっ〇りメカ
なるほど!そうか!!スゴい!!!かわいい!!!!
今の世代のアニメまんま☆
やったよやったヤッター〇ン☆☆ハ~ハッハッハッハッハッハッ


正直犬は色違うし。一匹目は発情して死ぬし。。二匹目はデカすぎだし。。。色ないし。。。。(ρ_―)oで★アレはなんかあったから違うんですかね?裏話聴きたいです。。。。。



カクシテなんやかんやは………………………………………………………なんやかんです!
で・骸骨石を壊し神を倒し三人組は解散し
ハッピーエンド☆
次週三人組完全復活!?ヤッターペリ〇ン登場!!




って!!!一週一週の予算高ッッッ


なんて最後までツッコミヾ(^_^)満載
そうくる?満載
その人登場か!満載


楽しい時間を過ごしました。





ま・俺は大抵評価甘々なんだが
グダグタ感はもっとあってもいいよ~な欲しいよ~な
ところで次はあるんですかね?

なんて思いながら( ̄▽ ̄)次はエ☆ァ
友だけでエヴ☆
ンで!ンで!!昭和と平成ライダー大集結か別のかと
なんか映画にハマりだしてる


( ̄▽ ̄)ア~大画面って迫力違ぇ~~~~~




ぶいぶい

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie携帯投稿

すっかり週一BLOGになってしまって申し訳ないです・・・。
日常ネタばかりを書いていいものか・・・とか思ったりするとネタがね・・・。

でもその日常でちょっとした変化。
goodな情報をリアルにいただけて、私は幸せ者です。
これも拙い二次創作を続けているからこそなのでしょうか・・・。

HPの拍手で、メールフォームで、「二重螺旋」の4巻発売情報をくれたぽにゃこん様をはじめ皆々様がた、本当にありがとうございました。
こんな形で反応があった事も含めちょっと驚きでした・・・皆さん(涙)ほんとにありがとうぅぅぅ!
続きを早く出して!とか作者には届かないだろうボヤキを書き続けたかいもあった!
んで、こりゃ、6月までに中途半端な連載を終わらせねえと!
とも思ったりしたのでした。

そうですか、二重螺旋出るんだ~じわじわと喜びがこみ上げ中。
どんな兄とどんなナオちゃんが・・・読めるんだろう。
今から期待度↑↑です。

さてそんな吉原さん原作な「幻惑の鼓動⑱」を読みました。
雑誌派ではないので初見だったわけですが、いよいよ過去の情念が深~く絡んでキレてきた淳くんです。
こわいなあ~どかん、とキタが最後。葉月やべぇ・・・喰われそう。
あと、どっか家族的な晃一塔谷葉月の言い合いシーンに和んでしまった私・・・兄弟っぽいというか小姑的な葉月が(←そんな可愛いものでもないけどなあの執着はよ~)・・・おもしれえ。
しかし岡島・・・ホント~におかあさんだ!
だがこんな日常が続くわけもない。淳があの通りだし、一族の存在価値なんて既に意味なし、と断ち切ってしまったところが塔谷にどう影響するか・・・。
話は佳境なんだな・・・多分・・・な。
過去を客観的に見れている晃一がどれだけ冷静にいられるかが鍵のような気もします。晃一からみる3人への想いの違い・・・土壇場でどうなるんでしょうか。全部を救済(という言葉を使うべきかどうか悩みますが)できるわけでもないので、そこは見所でしょうね。

ではまた(ぴかり)



ぽにゃこんさま(以下RESです)
 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie漫画・小説の感想
Genreアニメ・コミック Theme腐女子の日記

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。