--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’10.22・Thu

懐かしい・・・。

と思えるものを時々堪能したくなるこの頃・・・。
ああ、やっぱり年取って来たなあ、と感じる。
子供の頃とか学生時代に見たアニメとか、読んだ本とか、紐解いてみたくなったりする。
でも、子供の頃に見たアニメって、マイナーなのはなかなか見れなくて・・・記憶も曖昧・・・悲しいかな加齢。

・・・そんな時役立つ、CSでの再放送。

今週から「無敵超人ザンボット3」が始まったので、録画して今日やっと見てみた。
初見は再放送で中学生か高校生位のときに見たんだけど、あの「人間爆弾」がもうリアル怖くてさ。
思春期だったんだろうな~半泣きだった・・・確か・・・。
若かったあの頃・・・感受性も・・・ね。
まだ1・2話しか見てないんですが、確か13話あたりで来るその話を、ン十年位経ってみたら自分がどう感じるのか・・・楽しみにしていたりします。
そう考えると、古い作品を再放送してくれるのは貴重。
来月からは「未来ロボダルタニアス」とか、放送が始まるのでこれも楽しみ。
・・・昔の合体ものって素敵だな~。
ロマンが・・・あるよ、うん。


それと、まだ懐かしいという表現は合わない最近の作品(2~3年前位?かな)なんですが。
「シュヴァリエ」(沖方丁原作・アニメ)がこのところ、ずっと見たくって時間もないのに、ここのところの睡眠時間を削って1週間の間に全話見直しました。
・・・沖方脚本は、ファフナーの後半展開の怒涛の致死率で「うわ~うわ~」だったのを思い出すんですが、この「シュヴァリエ」も半端ない。
「はじめに言葉ありき」というキーワードがあり、これが話の謎を引っ張っていきます。
フランス革命ちょっと前の時代設定で革命教団とか、騎士とか忠義とは・・・とか。まあ、生温い内容ではないハードなものなのですが、とても好きなオトナな作品です。オススメしてみたり。

・・・と色々回顧しているうちに10月も終わりに近づいていたりして。
更新遅くてすみません。

ぴかり


スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieアニメ・ゲーム

2009’10.09・Fri

そりゃ怒るだろ?

ここ数年前から(;^_^Aやっと小学生の母をやりだすと
この時季!
この時季!!二学期制で成績表を貰うのが


ど~~~もシックリこない!!!


そもそも二学期制がよくわからん!!!!!

が!(^ε^)午前中で帰るワケでもなく、、、
給食は最後まで食ってくれるし、、
成績表だって二回ですむ、
ン (o_ _)oいいかな?いいか?いいぞ?
いやいや 本当はよくわからん( ̄~ ̄)



で・何が言いたいか・て~と
行ってきたわけ
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛個人懇談








ハァ( ̄ω ̄)想定内想像内むしろ予想通りつ~かなんつ~か
先生のセリフが
ジョジョの冒×よろしく
全部。一文字一文字点が見える!
次にコ~云う!!そら云うた!!!




ウァァァァ(ノ>д<)ノでも凹む


談笑しながら凹む


無駄に頭下げて無駄な願いを口走りながらも凹


なんせ本人の問題だからな


ふと
しょっぱい経験しなきゃ利口にはなれない。大人にはなれない。



そんなぴかりさんの名言がよぎった。。。


まったくもってその通り
ぢゃぁアムロは親父にも打たれたことないからあんなに甘ったれなとこがあってブライトさんを怒らせたんだな( ̄▽ ̄)なんて



話が反れたとこで
ここまで!!!!!!!!



ぶいぶい

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie携帯投稿

2009’10.04・Sun

気になること。

相変わらずグダグダな日々を送っています。

最近はBLを買っても特に小説を読む気がしないんですけど・・・重症かな~。
漫画はさらっと読むんですが、どうもどれを読んでも何だか・・・。
BLってばさ~飽和状態がさらに進んできて、なんだかいけませんな~。
こんなふうに思うのは私だけなのでしょうか。

それにこの頃は、昔の新書版の小説版が多い印象もあったりでね。
文庫版になって書き下ろしあり・・・ってのが定番だしな~でももう一冊っていうには経済状況的にも、心情的にも、相当気に入った話でないと無理ですね・・・。


そんな中、「間の楔」。
徳間のChara文庫版はまた買っていたりするんですが・・・なんというか、3回目の書籍化(ハードカバー→クリスタル文庫→Chara文庫)で全部持ってたりしますが、本当に最後にして欲しいよね。
でもさ、中身がちょいちょい違うし、キャラの印象がかなり変わってきた。
それがいいのか悪いのかは置いておき・・・。

比べて読んだり熟読しているわけではないのですけれども。
今回のリキの扱い(?)というか、リキのセクシャルなところの表現に「え?」と思ったことが・・・多々。
特に2巻辺り?だったかどこかで、リキってば最後までを(こういう書き方はどうかと思うが)はガイと・・・してなかったりした?んだな?あれ?
あれれ??
リキってバリバリ誘いうけで、と言うイメージが凄い先行していたから、思わず二度見した。
やっぱりB的な快楽しか知らなかったの?みたいな感じにしか読み取れなくて。
「マジ?」
「ヲイ」
「!んぎゃ~」
とか心の中で喚いたんですよね。
え?じゃあ、ちょ待て、もしかしなくてあの~イアソンさんが・・・?
お初?
わ~~!!
うっそ!
読んでたところが、子どものスイミング中の待合室だったものですから、他のお母さんいっぱいで。
思わず何だか罪悪感にかられ、ばっと本を閉じた・・・。
それ以降、↑は間違いではなかったのだろうかと確かめようと思って開くんですが、どこだったのやら・・・。
いや、はっきりさせない方が私としては、いいのではないかと思いつつも、気になる。
最近4巻も出たし、もう一回確認がてら・・・読むかな~。
でも、あんだけ(性的には)スレてる人間の多いスラムっていう舞台設定とか煽りが基本にあって。
でさ・・・リキってば・・・マジか?
どんだけ姫?どんな女王様っぷり?いや~わかってたけど。
ガイ偉いわっ。

・・・・・・・・・・・やっぱり見間違いかな。
最近どうにも気になっていることでございました。

(ぴかり)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie漫画・小説の感想
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。