--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2005’12.18・Sun

男たちの大和

をこの水曜日に観にいこうかと思っています。
小説の方は映画の公開までに読みきろうと思ってましたが、まだ1巻のちょうど真ん中ぐらい…でストップ中。映像を先に見てからの読破になっちゃうかな…と思っています。
撮影のために大和を作ってみたりとかそれが観光地として何万人も訪れるスポットにもなったり、キャスティングが豪華だったりとなかなか公開前から話題性のあるこの映画。公開初日からヒットしているようですね。

原作の方はとても緻密な取材や歴史考証から書かれていまして、映像化するに当たってどんな風になっているかな、と言う興味もありますが…moda-e的には、予告編を見る限り中村獅童の血まみれで指揮するところとか、反町隆史の部下に対する思いやりを見せるシーンとか。
モブ役の戦艦を磨くシーンとか…。そういう男くさ~いところが見どころか、とか思いつつここは視点がやはり方向にいってしまいそうな予感。いやそういった絡みを期待し妄想に繋げる気満々ですが…。

ちょっと不純な鑑賞目的もありますが、戦争というものを戦後60年の今年、1年の締めくくりとしてじっくりと考える機会にもしたいと思います。(ぴかり)
スポンサーサイト

トラックバック(1) コメント(1) TOP
Categorie映画・TV
Genre映画 Theme男たちの大和

Next |  Back

comments

中々のメンバーでの邦画ですね。
憲法の改正など言われてるいま、もう一度考えて欲しいと思います。自分の子供や孫の時代を…。
正月…TVは何を見よう?取り合えず見ていない指輪3部作をまず見ないと…2から見てないからね。

ポンチ:2005/12/19(月) 21:35 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL

男たちの大和 YAMATO その2


●『男たちの大和 YAMATO』2005年12月17日公開。公開まで後一ヶ月。なんだか地元広島では盛り上がりつつあります。呉の大和ミュージアムもかなりの動員があるらしいです。同日公開になった強敵『キング・コング』とどう勝負するのか?(その前にハリー...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。