--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

も~久しぶりに面白かったと感じた。
お子様なメロとか、ニアとかどうでもよかったからね~。
コミックス派です、ジャンプ連載は一切読んでいませんので10巻までの感想です。


まず。
ブラボー新生キラハーレム。
魅上、いい感じ。高田もOK!
ストーリー上、キラが正義だと行うことを決して正しいとは思いません。ですが駆け引きを楽しんで読んでいますので魅上とか高田とかのコマが増えたのはとても面白い展開だと感じています。
何が一番かって、今回の月が高田を自分側に引き寄せるための口説き文句&表情がも~一番でした。
あの黒さ。
それでこそキラ!メロとかニアにはない、勿論Lにもない狡猾さなので月の魅力としてとてもいいと感じるところですよ。自己中心で相手はいつでも捨て駒な情の薄いところ。現代的な感覚ですよね、時々寒くなるわ。でもこの黒い月を実写では藤原竜也がするのかと思ってちょ萌えでした・・・似合いそう。
警察の捜査本部の中にもニアに内通するものが出てきて、さらに月が色々と働かせる推理と保身に以前のLと戦っていた時の面白さがあったと思う。
そして自分の手足として選んだ魅上の危うさがまた、追い込まれていきそうな予感。
今後皆日本に乗り込んできてどうなるのか、楽しみにしています。

ジャンプ連載なので、いいところできちんと終わらせてくれるのか?そういう段階に入ってきたかな?売れるとジャンプは引き伸ばしたりする作戦があるので心配です・・・。(ぴかり)

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie漫画・小説の感想
Genreアニメ・コミック ThemeDEATH NOTE

Next |  Back

comments

たまに雑誌読みのコミック派。借りてやっとニアとメロのいる意味が分かった…。映画化されるし原作もさらに盛り上がって欲しいっスね。
そーいや死神はどーすんだろ?やっぱCGかな~

ぶいぶい:2006/02/06(月) 12:22 | URL | [編集]

やっと黒ライトが出てきたね~これからの展開に期待です。
私はWJ読んでるから…結構これからも期待していいよ!

ポンチ:2006/02/09(木) 00:16 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。