--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

始まって3日?
もう競技はいろいろ始まり終わっています。
が、日本人選手の吉報なし。

いいんです。
皆あそこに行って競技すること、参加することに意味がある。
日本人が勝つとそりゃ嬉しい、けど負けたってその努力を称えたい。
冬のオリンピック。
花形はフィギュアやスピードスケート、ジャンプ、最近はスノボ、でしょうか?
勿論楽しみですが、私は見ていて楽しいなあ、と思うのはクロスカントリーにバイアスロン、カーリング・エアリアルです。
ちょっと地味なのもあるし日本人があまり活躍できない競技なんですが、特にクロカン・バイアスロン好き(放送も大体録画なんだよね)でもやってると見ます。
クロカンなんて30キロスキー板はいて、クラシカル走法15キロフリー走法15キロで…どんな体力なんだ、と思います。
雪国の人たちはスキーはいて出勤とかする?っていうように南国育ちには信じられないようなことが生活の一部なんだとかで、北欧陣にスイス・ドイツが強いあの競技、やっぱ何かが違うなんて素人評価をしつつ、今回もドラマがあったクロカン、感動しました。開始早々コケてしまった優勝候補が、遅れに遅れてしまったのに猛攻で結局2位に・・・。そういうドラマが30キロの間にあって人間の思いの強さとか底力を感じていました。どんなことを思って30キロ走ったんだろうかって。
勿論どんな競技も選手の強い思いはあるのでしょうし感じます、自分との戦いを終えた選手は順位に関係なくとてもキレイですね。
色々な涙もありますがどんな涙でも称えたいです、悔しさや嬉しさの中にその人の人生があると思うので。
たとえ、ジャンプの原田サンが過失で失格していようと、あの年まで現役でいたことの素晴らしさ、人知れず衰えていく体を鍛え食事制限に耐え、頑張ってきたんでしょうからそれは評価すべき、と思います。確かにがっかりはしたけど、有名な司会者が全国ネットの朝の番組であそこまで罵倒することはないと思ったり・・・。
ちょっと真面目に書いてしまいましたが、選手の皆さんには頑張って欲しい。
遠い日本から時差に耐え、早朝から観戦しつつ応援中です。
(ぴかり)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieスポーツ
Genreスポーツ Themeトリノオリンピック

Next |  Back

comments

正直オリンピックがどんな結果だろうがどーでもいい派なんだがスノボの兄妹は小さい頃からよくTVに出てたよね~
まぁ、すっかり大きくなっちゃって。と遠い親戚気分。。兄の転倒はくやしい結果で残念。でも若いから次も、その次もいけるさ!
ワイドショーで情緒しるぐらいだけど頑張れ日本!!!

ぶいぶい:2006/02/13(月) 19:47 | URL | [編集]

始まったな…なんかチョット残念っ!おしいよ~って結果が多くて…やってる本人も悔しかったりするのだろうな~って思って見てます。
怪我無く皆帰ってきてね!って思ってたら今井メロちゃん…大丈夫かな?心配だ。

ポンチ:2006/02/13(月) 23:04 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。