--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2006’02.27・Mon

不便なもんだ

旦那が一人でやっているのを見かねて…手伝うようになった農作業。
野菜の収穫と出荷の準備で一日に7~8時間包丁を持っています。
当然家事はその時間とは別…。
その影響で現在思わぬ状態になっています。

左手の小指が『バネ指』になってしまった。

それは、ある日突然現れた。ある朝起きると小指が鍵状に曲がったまま動かない状態になっていた。必死で伸ばそうとするも自力では伸びず自由な右手でやっと伸ばす事が出来ました。
呑気にも「湿布でどうにかなるか?」と単純に考え放置…その結果は…。

現在、何か指先を使って作業すると突然小指がバチッと曲がる、自力で伸ばそうとすると突然弾かれたように伸びる。
(それがバネ指の症状なんですけどね。)
こうなってくると何をするにも不便で…普段は対して仕事してないような指なのに結構働き者なんだと実感した。
さり気なく物を持つ時に支え、さり気なく力をかけて握る…そんな逞しくて頼れるヤツだったんだなって改めて思っている事態です。


そしてさらに自覚した事は…

なんて使いにくい道具が多い事か…
これは私に原因があるのですが…実は私『左利き』なんです。
だから普通に売っている調理器具や道具では使い勝手が悪い事があるのです。例えばフライ返し=どっちかの先が長くなっている物がありますよね、店に置いてある大半は右利き用です。逆の私にとっては使い難い訳です。だってひっくり返すのに引っ掛ける先が逆なんですもの…それでもどこの店にでも左利き用が置いてある訳ではなくてどうにか使っている訳です。それが…今回のバネ指でさらに使い難いし痛みもあって思うように出来ない。

世の中、左利きに昔より優しくなってますが…それでもまだまだ使い難いよ。
(昔は無理やりでも右手にかえさされたもんね!)

スイッチ一つ、ドアの開閉一つとってもそうだし…
分んないだろうな~右利きの人には…財布のチャックや開く方向だってそう、缶切の引っ掛けだってそうだし…習字道具の筆置きの位置だって…上げればキリがないかも…。

改めて小指の見えない力と左利きの不便さを思い知ったポンチです。

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie日常雑記
Genre日記 Theme日記

Next |  Back

comments

うん、うん、怪我とかして初めてありがたみに気付くよね~
えーそれは治るのかい?とにかくお大事に。。

ぶいぶい:2006/02/28(火) 13:38 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。