--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

最近、ますます購入するBL系の小説や漫画の系列が一定のものになりつつあります。
時々は冒険します。でも…結局は元の鞘に収まる感じで…。

そんな私のツボに嵌るタイプには鬼畜とか下克上とかの幾つかの要素がありますが…「兄弟もの」近親相姦と言われるものもその中の一つ…。
しかし、大半の作品は…兄弟と言っても親同士の再婚による連れ子だったり異母兄弟とか異父兄弟です。
=厳密には近親相姦と言わんのと違う???って思ったり…。
個人的には吉原さんの「二重螺旋」シリーズは実の兄弟もので鬼畜要素も強くて大好きです。

なんかね…日常の生活の中にあるギリギリの感情のやり取りが好きなんですよ。
さり気ない会話、ただ家の中に一緒に居ると言うそれだけの事が妄想チィックに考えればエロさを感じる。
そんなモノなので…小説や漫画の帯に兄弟とか近親相姦だの禁断の○○などと書かれていたら、つい手を出してしまう。
そして先月末も買ってしまった。

スカイノベルズ 「赤い呪縛」 松田美優 著

男3兄弟の次男(攻め)と三男(受け)の話…。
読みやすくてよかったです。
幼い頃からの刷り込みって中々消せないですよね。そんな感情の縺れや自己処理できない思いなど…絡ませてるけど読みやすかった。
=もの凄い簡単な説明ですいません。

やはり攻めは鬼畜モードがいいですね。
特に兄弟ものでは攻めが兄だろうが弟だろうが、やってしまえば自己中…受けを振り回して拒絶出来ないように仕向けるくらいの強引野郎がいいです。
大抵は、攻めが相手が幼い頃や初心な頃から着実に、強かに受けを甘やかして手懐けている場合が多いんですけどね。
=それも好みです。
計算高い攻め…。

                 (ポンチ)
今日はW杯開幕…
起きて見続けられるかな?
とにかく開幕イベントのIL DIVOだけは見るぞ!!

           日本、頑張れ!!  (ポンチ) 
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie携帯投稿
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

Next |  Back

comments

そうそう、話は違うがBE*BOY復刊しました。出版社が変わって・・・(リブレ出版)
発行予定だった色々な単行本もこれから発行されていくらしいですよ・・・

ぴかり:2006/06/09(金) 21:55 | URL | [編集]

ホントよかったね。
続きモノ、お互いに多いもんね。
来月からは要チェックだね。

ポンチ:2006/06/09(金) 23:02 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。