--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2006’07.14・Fri

まとめ読み

今月に入っていろいろ忙しくてなじみの本屋のレジ後ろの本棚でプチ書庫作ってたわたし。
さすがにいかん、と一昨日とりにいきました。

・デスノ13巻
・艶悪(遠野春日)情熱シリーズ番外編
・エグゼクティブの恋愛条件(水上ルイ)
・フジミシリーズ最新刊(秋月こお)
・from701号室(藤崎こう)

・・・まだあったり買ったりしたものもあったけど、計11冊か12冊?ほど持って帰ってきて一昨日昨日とまとめ読み・・・。
今回は一言感想…読んだ人向け。

*デスノ13巻
終わったねえ・・・。ミサミサの最後はアレカ?でもあの子長生きできないんだよね、きっと。取引しちゃったしさ~。

*艶悪(遠野春日)
押しが強いけど無口で不器用で、男気のある攻めは大好きで大好物です。この情熱シリーズは主人公CPの攻めの遙もこの本の主人公の攻め東原、どちらともそんな攻め、久しぶりに攻めに惚れてました。無口でなかなか大事なことを言えずでも自分ペース(笑)そして男の色気オオアリ…よかったです。

*エグゼクティブの恋愛条件(水上ルイ)
水上ルイワールド、安心して読みます。がやっぱりゴージャスメニューは???で、庶民の自分が悲しい。

*フジミシリーズ最新刊(秋月こお)
プチ桐ノ院がでてきて、人間関係引っ掻き回しそう、ですが主人公CP(圭*悠季)が安定しまくって…最近もの足りんとか?思うのは私だけでしょうかね??

*from701号室(藤崎こう)
ハードなHありの傲慢攻めなら最近はこの人が好きです、わたし。
兄とその後輩のリーマンモノがよかったですね。Hのあと家に帰さないためにとにかく床上手な自分で相手を疲れさせる、その健気さが(笑)。体壊してまで頑張らんでいいよね、毎日じゃあ大変よ。特にこの作者の攻って底なしでスゴイと感じさせる(いやBLの常識なんだけれどもね、コレ)から。他社の獣シリーズもいいけどコレも面白かったです。作者のワールド確立してたし・・・。


は~い。
なんのこっちゃな感想書き晒しです~今回はこの辺で。(ぴかり)




スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(1) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

Next |  Back

comments

先日はどうもです。
相変わらず凄い冊数で…参りました。
この中では「艶悪」ですね、ポンチの一押しは…
=バレバレですね。
しかし攻めが受けにあんなに嵌ってたとは思わなかった。

ポンチ:2006/07/18(火) 21:43 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。