--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2006’10.23・Mon

貴腐人の読書

もう10月も終わりに近づきました。
ここまで来たら…一気に寒くなって冬になってアッと言う間に年が明ける。
今年は個人的に日常生活では色々とあり怒涛の日々…去年も同じような感じでしたが…本当に平穏な日常が欲しいと実感する。
でも、趣味の世界は何かと騒がしく楽しい日々になってます。特に…これからが…とても楽しみ!!

大好きな作家さんのものがバンバン出る。
いつもなら…3年、4年待つのに…今年は連続で出る。
すべてチェック済み!
すべてゲット準備が完了している状態!
いつでもカモ~ンよ!!(笑)

さて、本日はここ最近に購入した小説を少し紹介します。

三千世界の鴉を殺し ⑫  津守時生 著
こちらは続きものの12巻。
辺境の惑星バーミリオンに左遷されて来た超絶美形の銀河宇宙軍将校のオスカーシュタイン大尉が巻き起こす騒動。彼が原因で無くてもなぜか騒ぎは大きくなってしまう。楽しくも賑やかな日常に降りかかったのは得体の知れない敵の出現と攻撃。ようやく敵が見えてきたところなのに…なぜか話はすっきり進まない。彼を取り巻く男が…女が…話をややこしく複雑にしていく。
話はとっても読みやすくて場面展開がテンポ良くて楽しいです。
微妙にずれた会話と伏せ字の羅列が…結構ツボです。
私はすっかり嵌ってドラマCDにも手を出す始末…。
付録のミニ文庫が欲しいのです。だって本編終了後の話ですから…色々と先の事を妄想して楽しい。
本編はまだまだ続くって感じです。
まだまだ謎が多くて…終りそうにないです。

全寮制櫻林館学院~ルネサンス~  雪代鞠絵 著
こちらはシリーズものの第2弾作品
前作が「~ゴシック~」で編入生と上級生のカップル。
今回は同級生で幼馴染みと設定は私好みの条件。挙句文庫の帯の部分は『悪いな。ここまで来て逃がしてやるつもり、ないんだ。』と鬼畜な発言。期待して読みましたよ~。
良くある学園のエリート集団、その中から生徒会長になるためにはある条件をクリアしなければならない。その条件とは…指定された生徒のロザリオ(個人番号入り)をゲットする事。そのためには無理やり奪うか、恋人同士になって交換するか…ってゲーム。
家族、兄達が通って来たその道、それを自分が辿る事を強く望む香月(受け)でもそのために指定された生徒を傷付けたくない。気持ちの揺れる香月に取引を持ちかける蓮(攻め)自分がロザリオをゲットしそれを香月に渡す、その代わりに蓮が香月に求めたのは服従だった。自分に抱かれろと迫る幼馴染みに香月はショックを受けつつ身を任せる。どうしてもロザリオを手に入れて生徒会長になりたかったから…それが家族の一員の証明と信じていたから…。だけど真実は…。

欲望という名の愛  ふゆの仁子 著
夜の街を舞台にしたホストと極道者の話
著者がこのタイプのモノを書くと攻めの大人の色気とエロさが私的にかなり好みです。やる事とイイ、煽る言葉とイイ…ムフフな感じです。
自分の性癖を知りながらも隠してホストをしている崇(受け)は学生時代の辛い時を救ってくれた先輩でホスト仲間でもある男を捨てられなかった。どんなに自分を裏切って傷付けられても…。そんな時に知り合った組幹部の貴奨(攻め)。その気取らない態度と自分に見せる気安さで気になる存在になって気を許していたら…。監禁されて獰猛な本性を見せ付けられて…。怖い気持ちと強く引かれる気持ち…。ただ必要な駒としての存在としての自分だと思っていたら本当はすべて初めから仕組まれた事で…。
色男は甘いですわ!あははっ

紹介のような感想のような…羅列で終りましたが、最近読んだモノはこんな感じのものです。
まだ購入してないものや気になるものもあるんですけど…そちらはまた次回に…

                  (ポンチ)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。