--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’02.25・Sun

コントロールしたい事

漠然と考える事がある。
―――記憶や感情は何処にあるのか?

前回でも書いたが私には首がすわったあたりの記憶がある。
無理に抱こうとする4つ離れた姉とそれを咎める父親を見ていた。そして無理な姿勢で抱かれる私……感情はない。
去年ひょんな事があり静脈麻酔をする事になった。無事に手術が終わり質問したい事や心配事があるくせに何も感情が湧かない。
TVで臓器移植を受けた人が前の持ち主の記憶に降りまわされたと云う。
心臓移植にいたっては性格すら前の持ち主に近づいたとか…
記憶や感情は何処にあるのだろう?
何かの雑誌では悲しいと脳が感じて泣くのではなく、泣くから脳が悲しいと気付くらしい。なんでもそう要った信号を切っても悲しいと思う感情はなくらないとか何とか…

このへんになると記憶があやふやだが記憶も持ち主の希望に添って残ってくれない。
大事にしたいのに忘れたり、事実と違ってたり、忘れたいのに忘れられなかったり
自分のモノのはずなのに調整がきかない。
感情も然り。

何時か答えがでるのだろうか?
子供の頃は漠然と知っていたような気さえするのだが今となっては純粋さと一緒に何処かへ行ってしまった。

悟るより腐れる方にだんだんと長けてきたんで小さい人にいけばくかの希望を託したい。

何時か忘れてしまうであろう些細な毎日を。

ぶいぶい
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie携帯投稿

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。