--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’03.04・Sun

貴腐人の読書

今日は桃の節句でした。
そんな時期でも変らずモダエ中の私…。

子供の頃は3月3日は女の子の日、5月5日は男の日、間の4月4日はオカマさんの日…なんて言っておりましたが…。
最近は経済にも多大な影響を及ぼしている『萌え』世界をそれを支える私達の記念日なんか作ってみては??
結構いい売り上げ出すと思うんですけど…この日は萌え系商品全品10%OFFとか…。
すいません。愚かな考えでした。

さて今日は久しぶりにBL小説の紹介などを…。

SHYノベルズ 「交渉人は黙らない」 榎田尤利 

厳格で頑なな両親に生活のすべてにおいて高いレベルを求められて育った「芽吹 章」 30代、性別 男…受け。
高校生活の最後になって起こった母の自殺…その後の父の自殺…。そんな体験が静かで穏やかだった彼の性格を変えた。
司法試験に通り検事、弁護士を経て現在は民間の交渉人をしていた。
そんなある日、事務所に訪ねて来たのはヤクザ…、自分のシマで商売をするなら地代を払えと言う事だったが…。
その相手に、自分を憶えていないのか?と迫られ、壁に追い詰められて無理やりキスをされた。
「あんたを、俺のものにする。」そう囁かれて甦った記憶…高校時代のたった2回の出会い。
再会した相手は一つ後輩の「兵頭 寿悦」 30代、性別 男…攻め。
彼はヤクザの若頭となっていた。以前よりももっと強いオーラと危険なオーラを纏っていた。
再会以後何かと絡んでくる「兵頭」それを疎ましいと思っていた。自分に関わらない事を条件にして引き受けた彼の仕事の依頼…。
離れるつもりの契約は思惑と違って…。求められるわ…挙句に襲われ…振り回される事になって…。

駄々っ子のようにただ「欲しい」「自分のものだ」と感情をぶつけて行動を示す相手に…。いつの間にか慣らされて…。

今回は受け、攻め共にちょっとトラウマのようなものを持っている。
すんなり落ちる訳でもないし、受け入れる訳でもない。
思いっきりラブラブ甘~い世界の展開もなし!
発展途上中って感じの終り方って感じかな?
私的には…相手の気持ちなどお構い無しに振り回す攻めが好きなので…モダエから長く離されていた後の第一弾としては満足な作品でした。
=マジで…一ヶ月半振りくらいのもんよ!

イラストの方も奈良さんなので…カッコ良かったです。

                          (ポンチ)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genre小説・文学 ThemeBL小説

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。