--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

毎日眠たいことです・・・こんなに間が空いてしまいました。

25日に発売されていたらしい『幻惑の鼓動』15巻やっと購入しました。
ポンチからちょっと聞いていたんだけど、また全員サービスかよ?ってことでまず帯見て「Chara6月号ね」と呟き・・・結局買ってしまったんですが。

前の全プレのCDがメール便で送られてきて転送されないシステムに乗ってしまったため、引越しの後に堅気の(←?)ママ友にポストを確かめてもらい恥を忍んで送ってもらいましたよ!
そんな苦い経験があったので、3月発送という設定の癖にメール便なんぞ使った徳●書店には絶対苦情を!とか思ったりして、雑誌購入して何処に送ればいいか検討してやる!って理由もあったんですが。(角●書店はちゃんと郵便を使ってくれて転送されてきたのでね)まあ、そんなことはいいですが、同じような理由で届かなかった人もいるんじゃないかな~と。3月は移動する人多いって考えなかったのかしら?

まあこんなことはいい。感想なんですが。

葉月が一臣に対して敵愾心むき出しで一臣を越えたい、と願うだろうというパターンは見えていたし望むところなんですが。
晃一を囲む三角関係としてのインパクトは私的にはもう足りないんですよ、葉月では。
結局晃一を喰らう、ということで彼は自分を保ってきているし、晃一も自分の懐に入ったものは切り捨てない、そう言うスタンスは変わりないと思うからね。
3人という括りからハブにされるのを極端に嫌がっていて、というのもどこか違う。塔谷は晃一の心情を汲んでどうにか葉月への気持ちを抑えてるんであって、いつでも切り捨てそうでいいんですけどね。
実際、晃一は今回塔谷との関係がばれた時の葉月のキレ方に彰とのことを思い出したりしてトラウマを発動させたこともあるし・・・。塔谷にとっては・・ね。
ということでいつでも鬼畜モードになれる塔谷に対抗できるのは、将来オオバケの予感がしていた晃一の弟を、と常々期待しています。

「あんたハブ?」というお母様の一撃は結構きつかったし自覚もしているところだろうし、一臣が晃一の家に駆けつけ晃一と葉月を連れて車に乗って去るところを険しい顔をして見てる弟・淳は怖かったし。
何と言っても静か過ぎるのがね、"嵐の前の静けさ"的で。
ンで彼は"蓮”と瓜二つな顔してたり時代の器候補でもあったし・・・その設定からして今後物語りに関わってくるのはわかっていることなので、葉月の霊玉をそれこそ取り出して「本物の呀雷」として弟が最凶降臨しちゃったら・・・ってに近づいてくる展開にどんどん近づきなかなか満足でした。
片翼であると言い切った葉月と淳を天秤にかけられるんだろうか?晃一・・・痛い設定になることを夢見つつ・・・。
淳対塔谷って始めっからお互い望むところだったと思うから、思い切りお願いしたいなあ~と思います。

ああ・・・変な感想。

(ぴかり)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
CategorieBLレビュー(漫画)
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

Next |  Back

comments

暫くは入手できないので、ネットで15巻の内容を検索したら、面白いタイトル(貴腐人XDDDD)に惹かれて、素晴らしいご感想を拝読させて頂きました。
嗚呼、早く読みたいなぁ~

Joker1998:2007/05/07(月) 14:40 | URL | [編集]

はじめまして、Joker1998さま。
コメントありがとうございます。反応がかなり遅れレスもこの通り遅れてしまいましたが申し訳ありません。
感想通り、いつ弟が最凶降臨するのかをとても楽しみにしています。スルーだったら暴れてやる所存です(笑)
にしても、晃一ハーレムなら大満足なので、せいぜい塔谷と取り合いバトルを展開して欲しい。これに加わることができるか?葉月?ってところで。今後を期待しているお話であります。
購入がなかなか出来ない(悲)ということのようではありますが、よろしければJoker1998さまの読後の感想もお聞きしたかったりです!
ありがとうございました。

ぴかり:2007/05/22(火) 00:13 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。