--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’07.18・Wed

貴腐人の読書

ビリーに入隊して今週で2週間目になります。…続いています。(笑)
隊長の「まだやれる!」「ついて来い!」「声を出せ!」との叱咤激励に『もう無理!』『もうギブ!』『声なんか出せんわ!』と切り返しながら汗を流しています。
すでに筋肉痛も慣れが生じて痛みもあまり苦痛に感じません。
=筋肉痛に常に自分がどれだけ楽をしているかを知り…痛みが喜びに変っているかもしれない。(笑)

最近、なんだかMっ気に目覚めつつあるポンチです。

そんな私ですが、当然萌えも忘れていません。
先日思わず購入した漫画を今日は紹介したいと思います。

 
 「僕こそ君のすべて」
 「僕には君が可愛くて」
             著者  葉月つや子
 

表紙は半裸状態の男がイチャつき、裏表紙は流し目くれる男…
エリートサラリーマンの兄、その兄に甘やかされている愚弟の弟…
などと書かれていては…BL的に言えば王道を期待しました。

ところが読んで私が感じたのは…BLと言うよりレディコミ???
×女のバージョンが多い。
いや~×男もあるんですけど一瞬って感じです。
でもね…クズ男と称される通りでこの主役兄弟は顔良し、声良し、スタイル良しなんだけど最高にクズ男です。
身近には友人としては欲しくないが話のネタとしての知り合いくらいはいいか?って思うくらいに最高にイかした男達です。

不特定多数と気の向くままに関係を持つ弟…
三文記事書きの仕事をしつつお気楽に過ごしながら興味を持った相手を強引に押しで落とす。

エリートサラリーマンの兄も一皮向けば…サディスト
鋭い嗅覚でM女を嗅ぎ分けて落とす。

それぞれ相手は様々ですが…落とす過程が激しく面白い。
BLとしては読めないかも知れないけど…笑えた。
ただ…イラスト的にレディコミというより男性向け週刊誌にある漫画的なんで抵抗あるかもしれませんね。
個人的にお薦めは本編よりも「僕~君のすべて」に収録されている「捕獲ーイケどりー」と書き下ろしの続編の「乗っ取り!」がお薦めです。
ある意味でBL的法則を外してくれていると思います。

                                                            (ポンチ)


スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(漫画)
Genreアニメ・コミック Theme腐女子の日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。