--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’11.13・Tue

アジア支部万歳!

なんつか変なタイトルですいません。
アニメ「D.gray-mam」のお話です、内容は声優萌えに近いです。
いや完璧声優萌えネタです。

しっかしこのアニメってばいいキャスト使ってる。
レギュラーキャストもベテラン声優から売れっ子(って言って言う表現は戸惑いますがまあそういった方々が多く)までとにかくいっぱい出てきてそれぞれに嵌っていて。私は中でもアレンの小林さんとコムイな小西さんがも、イメージ通りだったし。
咎堕ちでのお話中は小林さんの切なく掠れるアレンの悲痛な叫びを毎週のように聞き・・・素晴らしい演技だわと思いつつ相変わらず痛い子と胸うたれ。
また神田と黒アレンのやり取りもいい感じにかみ合ってて好き~その掛け合いをいつも解説するラビも(2ndシーズンからの小劇場はまさにツボさ)だからこれ目当てで見てたっていっても過言じゃないかも?なノリでした。所謂声萌え~なアニメの一つ。
話が進んでいくと、ノア一族が出始めてティキポンで帝王も登場、アニタ役がコナンか~とか。音響監督もしてるけど郷田さんも咎堕ちちゃったがスーマン役で出てたし~。オッキーも時々美声を轟かせ、勿論千年伯爵の滝口さんてもう…神!
キャストに関して”お~”と唸ることが多かったからお気に入りなんです。
ストーリーはね・・・1stシーズン4クール目の猫関係の話はたるんでてへこたれそうになったって言うのは内緒っす。

で、2ndシーズン、好きなエピソードである咎堕ちのエピソードにアレンの苦悩。そして江戸でのハードな戦いの話に突入すると言うことでやっと話が動いてきて。その中でも待ちに待ったアジア支部のお話にたどり着いた。
マジ誰が新キャストに入るの?って楽しみにしてたらさ~。

バクがミキシンとは・・・!
何のネタバレもなく楽しみにしてたので、ギャっと恐れ入った。
ちょっとまさかのキャスト(私的に)だったので、嬉かったり驚いたり。ご馳走様です!ありがと~。

それにアジア支部の見習い3人のCVも美味しいというか(ジュンジュンにまーや…下野さんとまあ…驚)
でも一番キタのは柴田秀勝氏のウォンだった・・・!またしても重鎮登場ステキすぎる。(重鎮は滝口さん以外にも青野さんもいるしね)

豪華や!それに限るアジア支部。
フォーも富永み~なさんだしな。

原作と照らし合わせると今後キャラは増えない傾向でしょうから最後に近い楽しみ(?)の脇役の面々登場に色がついたわ。ああでもこのアジア支部の人たちはラビやリナリー、神田とは絡みがないのでもったいないな~。アニメのオリジナル話もおおいのでどうにか絡んで欲しいと思うが、ラビ達は先に江戸に着くのでそれもないだろう・・・。
それは残念。ホント残念・・・。
でも毎週楽しみが増えてよかった!

このところ声優萌えの激しいぴかりでした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieアニメ・ゲーム
Genreアニメ・コミック ThemeD.Gray-man

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。