--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’01.05・Sat

新年からボンノー

新年明けまして・・・と挨拶するには既に今年も1週間過ぎようとしていますね。
早い早い・・・。

年末年始は特にMODAEる出来事もなく・・・疲れただけな感じ。
その疲れもやっと取れました。

正月は出雲大社に行きましたがその電車を乗り継ぎつつ道中読んだのはやはりBLでした・・・。
周りには我が子やらそのイトコが纏わりついてポケモンの話をしてくるんですが(大人で唯一DSでポケモンをプレイしている私に色々ポケモンの事を聞いてくる子達・・・いや知識は子供らの方が断然↑だが。・・・怖いねポケモンの威力は・・・会話が合うって言うだけで・・・スンごい人気者になりましたよ)半分無視してBL読んでいた・・・キチクな私。

「愛執の赤い月」 高岡ミズミ 著

田舎町独特な雰囲気の中息が詰りそうになりながら生きてきた旧家の長男、受。大学卒業後2年間だけ自由を与えられた中、都会でSEをしつつ色々なものを諦めて暮らしていたんですが。その実家を嫌い飛び出していた姉が死んだと連絡を受ける。
帰省し葬式に参列した受はそこで幼馴染の、過去に思いを寄せていた攻と会う。

攻くんはちゃっかり姉との間に子供を設けていたわけでかなりのショックを受けるわけですが・・・その子供が自分の母とそっくりな受を「ママ」と呼び(多分仕込んでたの思うよ)・・・攻はその幼い子が落ち着くまで受と一緒に暮らして欲しいと申し出る。

受くんは仲のよくなかった姉への嫉妬とか過去との葛藤もありつつ・・・結局断れず一緒に都会に帰るわけですがその日の晩・・・関係は強姦で始まって・・・。戸惑いながらも流されていくわけですな・・・。

してやったりな攻くんは実は過去にこの受にそっくりな女の子に手を出し、それがヤクザのオンナだったってことで・・・結構ヘタレなニオイがする奴だったのですが・・・遠回りして手に入れた受くんにかなりこだわりを見せます。昔ヘタうったから今はヤクザの下僕みたいな生活をしているわけですがそれなりに三人幸せな感じも感じられつつ・・・。
でもそこに絡んでくる攻くんのご主人様=ヤクザさんは、下僕の攻くんが受とそっくりだった姉と関係を持ってしまったことも知っているから「お前の好みは一貫してる」とかからかいつつ陶然の如く受を挑発し、攻くんと姉のことを教えようとかいって誘い出し・・・色々活躍してくれて受くんも自分の想いをようやく確認し・・・。
絡んできた自分のご主人様のこともあり攻くんは焦り・・・受に対して「逃がすもんか」「繋いでやる」という狂気が見え隠れ~。

そんな時事件は起こってヤクザの下僕の攻め彼は抗争に巻きこまれ・・・。

結末は受が結構強かに生きていく話に纏められていました。
抗争に巻き込まれたことで攻くんは過去を失い身体に不自由が少し残る風になったのですが、攻くんには真実を教えず過去の事を聞かれても嘘をつきつつ・・・。誰も知る人のいない田舎に攻くんとその子供を連れ受くんが生計を立てつつ三人の家族を護る・・・そのためなら自分はなんでもするできるという・・・最後は攻に負けず劣らずの執着を見せて・・・という。
メロドラマ・・・だったよ。

なんか昼の1時ごろにありそうなお話だった・・・。
ちょっとメロ~すぎて私の感覚にはあいませんでしたが・・・お互いの執着が生んだ愛のファンタジーでした。

子供らに「何読んでるの?」と突っ込まれなくてよかった・・・。
こんな感じで新年早々煩悩まみれつつ初詣に向いましたよ、今年も飛ばしていこうと思います。

(ぴかり)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。