--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

4月ですね。
3月で終わったアニメも多々・・・今期は結構な数見たわりに印象に残っているのは少ないかな・・・OOと絶望とシゴフミでしたね・・・毎週リアルで見たいと思ったのはね。
OOはまた秋から第二期。だけど・・・なんだかな~嗚呼もったいないな~という印象が強い。まあ・・・詳しくは私のBLOGで感想を書いてありますのでよろしければ。(日々キラキラmoreへ)
放送継続なアニメはOP・EDがかわって・・・今後の展開を期待させ、新番組も始まる←こっちは地方だから週遅れが多いですけどね。
春は私的にギアスなんだろうかね、やっぱり・・・な。

とそんなことを考える腐生活ながらも、たまにはそんな生活から離れろ~と3月末家族旅行で海外に飛んできました。近場のサイパンでしたが子連れなので行くのに3時間と少し、ほぼ時差のない南の国はいいロケーションで思い切りリフレッシュしてきました。
ええ・・・パソコンがクラッシュしたこともあったけど・・・今年のHPの3周年企画もこの旅行で流れたよな、って気もします。ごめんなさい・・・。
しかし・・・どういうものを計画してたかというと自分的には放置中の2周年企画を終らすのみ、というものだったんです・・・まだ出来上がってません。が、4月中にどうにかします~必ず・・・すみません。
そしていつもHPに遊びに来てくださる方々、ありがとうございます。
4月1日で3周年を迎えました、HP「電薔廃園」です。これからもよろしければお暇な時に・・・遊びに来てくださいませ!よろしくお願いいたします。


さて、話は旅行へ・・・旅行の友といえば本。悩んだ末やっぱり持っていったBL本・・・3冊。
以下一言感想。
*崎谷はるひ/ねじれたEDGE
昔出た新書版の文庫化。教生*先生で年下攻。受け子の卑屈さというか・・・自信のなさにイラ・・・ですが恋いを自覚したあとの健気さは許せるかな。攻めがちょっと背伸びしすぎな気も。
*水上ルイ/恋愛小説家は夜に誘う
作家*編集者の恋・・・なんというか。作家の王道は王道のままで・・・やっぱり攻めは金持ちでイタリア系・・・だった。どんな小説家よ?途中出てくるもう一組のカップル副編集長*本の装丁屋(?)に興味あり・・・!
*和泉桂/水面に睡る月
まだ読破してないが・・・昭和初期っぽい設定の場所は何ちゃって日本(作者いわく)だけど・・・受け子が記憶喪失で・・・ダメだかなり暗い・・・旅行にはそぐわない・・・とりあえず断念した。

・・・飛行機の中、待ち時間、ホテルライフ、ビーチと活躍したな~いやね・・・美しい景色の中で読んでた本が・・・ウホっで「自分に絶望した!」感じもしますが。
少し飽きたらPSPをプレイして声で萌える(FF=クライシスコアでムラケンとか和彦さんとかね)なかなかオツだった。
どんな旅行だったんだ!と突っ込まれそうですが・・・満喫しきりましたよ?勿論海はとても美しく透明で、魚と一緒に泳ぎ・・・癒されましたしね。
前に行った時はサイパンで一番にぎやかなあたり・・・ガラパン地区のホテルに泊まったんですが今回はサイパンでも一番北の方に位置するMホテルに泊まりました。ガラパン周囲の海はそう綺麗だとは思えなかった10年ぐらい前の経験を生かした結果にしたのですが・・・本当にとても美しかった!自分正解!
もしこれから行こうかなという方がいらしたらストアやDFSは遠いですが、海重視ならガラパン地区以外のホテルをお勧めします(マニャガハ島に行くという手を使えばあまりこだわらなくていいけどね・・・)。買物目的でない場合は特にお勧めします。



さて、はて。
現実に帰ってきて吉原先生の「蒼眸のインパルス」(腐れ縁の法則⑥)読みました。
哲史のトラウマ・・・蒼い目の露見に絡むお話でしたが、もうちょっと突っ込んだところが・・・欲しかったよ~。
誰に対し何を突っ込めと!?勿論、天然の龍平によ。
保健室、行けよ・・・って思ったのは私だけでしょうか?
龍平が出来上がってる二人にいつ割り入っていくのか期待してるんですが・・・そんな鬼畜方面にはやっぱり行かないのかな~と・・・。
寂しい感じのした6巻・・・次の先生作品はぜひ「二重螺旋」でお願い~濃いのをね~。

(ぴかり)
何やら内容が纏まらず・・・ばらばらな記事で・・・申し訳ないです・・・。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieHP関連
Genreアニメ・コミック Theme腐女子の日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。