--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

まず・・・出来心でサイトの改装をしました。
まあ・・・前のはぶっちゃけCM広告の入り方が・・・ちょっとね。無料でサーバ借りてるから仕方ないけどね。管理もしにくかったのでまたまたフレーム設定のサイトに戻して見ました。といっても前のファイルを多様しています。
もし・・・不具合があったり見にくい場合はご一報いただけると・・・嬉しいです。
一応動作確認はしております。



さて。
いつから溜まってたのか分からないほど・・・RES遅くなってすみません。
年末から・・・ヲイもう・・・かえって失礼だ、と思いつつも・・・。
古い話をすると、2~3月に掛けてパソコンがクラッシュしてた関係もありお返事やチェックが後手後手に回ってしまったということもあったのですが、すみません。
これからはすぐにお返事します(反省)ハイ・・・本当に駄目管理人ですね・・・(平謝り)。



12/28 23:15 (chara全員サービス本についての我々の拙いBLOG記事を読んで頂いた方と推察いたしますが)ブログ読ませていただきました。私も今年の締めに括りに二重螺旋読めてよかった。はふ~。  のアナタ様

年末にいただいたコメント・・・なのに今頃すいません・・・。
BLOGの方まで読んでいただいているなんて、ありがとうございます。
あの番外編は本編で書くべきな内容では?なんて思ったのは私だけですか~。
境界線は・・・どこ?あンの?・・・あれれ?甘いよ・・・という話で満足はしましたがこれからどこにいくの?この甘さは嵐の前の静けさか?と疑ったりしたんですよねあの番外編。

あと・・・あの日ナオは学校休んだよね・・・(確信)。

これからもよろしくお願いいたします。


3/18 0:46 初めてお邪魔しました。何作か拝見しましたが、雰囲気が出ていてとても面白かったです。  のアナタ様

辺境サイトにようこそ、まったり更新すぎるサイトですがこれからもよろしくお願いいたします。
BLというジャンルができるまえの耽美、というかな(笑)そっち系の言葉に反応する世代です。
目指すものは昭和の市民権を得ていなかった頃の?JUNE系なのです・・・が。
いかがだったでしょうか。
望みは高く・・・拙い妄想の垂れ流しですが、これからもお暇なときに覗いていただけたら幸いです。
ありがとうございました。


4/20 21:52 幻惑の鼓動のお話が読みたいです♪  のアナタ様。

↑リクエスト?ですよね(勝手に判断)。ありがとうございます。
そうですね・・・弟もそろそろ参戦しそうですから。いま様子見って感じですかね、幻惑は。
ハードな4角関係(だよね)になってくれると非常に好み、さあ、どうなるか。
萌えたら即書きます、多分。ただコミックス派です・・・(すいません・・・思い切り時差発生かも??)
期待・・・してくださいとはいえないのですが・・・また覗いてください。
よろしくお願いいたします。


6/12 22:17 たまには更新してください  のアナタ様。

どわ~~~~。
叱咤激励ありがとうございます。メンバーにも「なんか書け」とちゃんと伝えました・・・ワタクシめも頑張ります。
個人的に申しますと今度は夏休みをあげる予定です。ただ・・・私(ぴかり)は受に感情移入するタイプでして。もうちょっと兄の心情を練ってから・・・と思っています。
今後とも私どものケツをぶっ叩いて「更新せい!」とハッパ掛けて下さると・・・頑張れます(他力本願・・・)
今後ともよろしくお願いいたします。


7/1 23:58二重螺旋の二次創作サイトがあるなんて凄く嬉しいです!期待してます!  のアナタ様

はい~とりあえず自分たちも探して探してなかったから作っちゃいました。そんな経過があって作ったサイトなのです・・・。
他にもし二重螺旋の二次創作小説で活動していらっしゃるWEBサイト様があったらホッント、マジで知りたい・・・と思うほどこの作品に入れ込んだりしています。
先生の他作品も勿論好きですが今のところは吉原センセのお話では「二重螺旋」大プッシュです。しぶとく「4」の発売を待ちつつ、妄想爆発です。ただウチは本編では見れないだろう甘~い二人を、ということで始めたんですが、最近本編も・・・甘いじゃん。
つことで、これからは・・・さあどうなるか・・・どうするか・・・。
といっても二人の幸せを願っておりますので。
よろしければまた遊びに来ていただけると嬉しい限りです。コメントありがとうございました。



ぴかりが代表してお答えいたしました。
他のメンバーもまた書き添えることもあると思いますが皆様の拍手・コメントありがたい限りです。
まったりと妄想を垂れ流すだけの我々ですが今後ともなが~くぬる~い目で見守って下さると・・・大変うれしゅうございます。
ではまた。




私信:葵さま、本文にたどり着けましたでしょうか・・・。このようなところに申し訳ありません。気になっていたものですから・・・。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie電薔廃園拍手RES

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。