--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

タイトルでピンと来た人は仲間??
ええ、あれです。アレの感想です。

「二重螺旋」ファンの皆様・・・読まれましたか?読まれましたよね?何度も読み直しましたか??
今月22日発売の小説Charaに掲載された円陣闇丸さん版(って言うのか)「二重螺旋」情愛のベクトル・・・堪能されましたか~?

CDが初見(聴いたので見た訳ではないが・・・脳内での映像化はばっちりだった)でこういう形でヴィジアル化されると、なんだか他の人の脳内のイメージを覗いたようで新鮮だったり何だか恥ずかしい気持ちだったりと複雑な感じでした。
つか・・・漫画に声がついてる感覚に・・・参りました。
声フェチだからね・・・私。自分的に嵌ったキャストはいつでも脳内再生できますので、小説でも漫画でもそういうのはこれに限らず読んでいると勝手に脳内で声がつきます。
だからなんだか一人妙に赤面してたような・・・ははは(笑)。
今回はミキシン声が・・・。自分的「ヤラレタ」ポイントが雅紀だったせいで艶っぽい声がこだま・・・。
重ねて視覚的にも雅紀の尚人を見る目が・・・(照)。
何だか息遣いまで聞こえそうな感じが・・・こっちが照れてどうするって感じの甘さはノックアウトでしたな。
分かってることだが本っ当に可愛いんだな・・・自慢話もしてるんだな・・・兄・・・笑える・・・。
だが兄よ・・・マジ自分の失態で尚人を表に出したの後悔する日が来るんじゃね?
ま、私としてはそういう展開もみて見たいんですが?・・・吉原センセ。

んでそのほかはというと。
CDとは少し違った展開というか解釈?なのか・・・加々美がよりお茶目(やんちゃ)でグーでした。
自分が持つイメージに近い解釈?で何だかギャ~でしたが・・・今後の自分の妄想劇場創作(←大げさな)に加々美はより活躍させられそうな・・・萌えをいただきました。ごっつあんです。

加々美といえば雅紀との会話の
「しかし、いいねぇあんな弟俺も欲しい」
「・・・ウチにもう一人余ってるのであげますよ」
ってのが一番笑えましたが・・・何気に雅紀が黒い気がしたのは私だけなのか?ひどいよ?兄!!
でもね、裕太があのまま成長すると外見は雅紀っぽくなりそうだし・・・兄にまともにやりあえるのは今のところ裕太なのだと思っているので・・・雅紀の警戒心つか、そういうのが表に出た言葉なのかとか
深読み・・・。うん、確かに雅紀からすると尚人が裕太に与える愛情は・・・家族だから仕方ないとか思い込んで(諦めて)許してるだけ・・・だから、本当はかなり嫉妬してるはずだしな。


しかし雅紀の「マンネリ」発言には吹いた・・・。
あ~そう思うならもっと連れ出せよ・・・とかね?
でもその雅紀発言にテレまくって「まーちゃんのばかっっ!」の尚人は可愛かったです。


これでまた妄想が補充された感じですな・・・。
ということで色々とご馳走様でした。
皆さんの感想も聞きたいわ・・・とりあえずポンチ?
どうだったよ??


(ぴかり)


スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
CategorieBLレビュー(漫画)

Next |  Back

comments

初めまして。ぶうと申します。
二重螺旋漫画につられてつい・・・

雑誌はスルーなんですが今回はCharaのために走りました!
何度も読み返して悶えてます…もうまーちゃんかっこよくてスケベだわ、ナオも可愛いわ、加々美さん色っぽいわ、萌えて大変でした。
結構CDと違ってた台詞も多かったですよね?
管理人様と同じように「まーちゃんのばかっ」には私も参りました。
あれを緑川さんの声で聴きたかったです。まーちゃんと加々美さんのやりとりも三木さんと浜田さんの声で自動的に脳内再生されて大変でした…

年内はこれで萌え補給できましたが、これ続きは一体いつ出るんでしょうね?
吉原ファンやってると待つことには耐性つきますがこうやって萌えを小出しにされると、余計続き見たくて焦れてしまいます(笑)

ぶう:2008/11/27(木) 21:34 | URL | [編集]

ぶうさま。はじめまして。
悶えていらっしゃいますか・・・ふふふ(笑)お仲間に会えましたこと大変嬉しいです。

雅紀色っぽかったですね・・・参りました。仕事モードのまーちゃんに尚人もくらっと、そりゃ来ると思います。いつもとは違う雅紀が重なって最後に「まーちゃんのばかっ」も本当に可愛かった・・・。
ええ、緑川さんの声で聞きたいですとも!

ですがもしこの番外編の原作が読めるなら加々美と尚人の二人のシーンや3人の食事シーンが読みたいかなと思います。どんなデレっぷりなんだろう・・・雅紀、なんか読みたい・・・。
とにかくコレで一応の補給ができた?感じですよね?
だからこそ早く次を!と願うばかりです。

このBLOG内では時々吉原先生ネタを飛ばしておりますのでまた遊びにいらしてください。ありがとうございました。

ぴかり:2008/12/02(火) 22:13 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。