--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’01.21・Wed

どうして?

今月は自分的に注目している本の発売がない・・・。
そういう月もあるでしょうが最近読みたい作家のは過去に出した新書→文庫化とか。
だ~か~ら・・・。
文庫化はいいが大体書き下ろしがついていて買うかどうかを店頭で悩むハメになって困る。だけど最後には「この商法には乗らん」と一人ツッコん出る自分がいたりします。
あと困るのは雑誌と本を買って全員サービス応募、っていうやつと、少女漫画系の雑誌にドラマCDが付録となるとき(これは声優と作品によるけど)。
ン年前には考えられなかった付録がつくし、メディアミックスっていう展開がね。
漫画や小説がドラマCDになると次はアニメになるかドラマになるのか?とか考えてしまうのね。
しかし近頃はオリジナルのアニメもドラマも少なすぎる。80年代によく似たロボットアニメが乱立していた頃の方がおもしろかった気がする。

ま、そんな回顧録はいいとして、最近読んだBL.
intermezzo 間奏曲 (幻冬舎ルチル文庫)

この作者がデビューする前にHPでも読んでいた作品。
愁堂れなさんの作品でまともに読んでいるのはこれだけです。
最近は妙に甘くなりすぎてしまった桐生×長瀬なのですが。HPで読んでたころ長瀬の流され受けっぷりに軽く引いたりしたこともあったなあ・・・。でも商業誌になってからはそう感じなくなった・・・・洗練されたからかどうなのか分かりませんが。作風も特に変わってないのにな~なんか不思議な感覚を得た作品です。
流され受けが主役なだけに、同僚の田中くんガンバレ!もっと横槍いけ~!と声援をいまだに送ってる。作品傾向的には三角関係になりそでならない・・・主人公ハーレムが好きだからなんですが、田中くんは海外赴任になってしまったからな~。でも一途に長瀬を遠い地から想っていてください。
今カップルの二人には何か大波乱的なエピソードがあればおもしろくなるとかまた鬼畜なことを考えつつ、田中くん帰国したら想いを大爆発!チャンスはきっとある!でどうか作者様お願いします。



ま、そんなこんなで来月。
吉原センセはどうして「陽だまりに吹く風」の方を先にを出すのよ。
二重螺旋お願いしたいよ、とここで叫んでおこうっと。

(ぴかり)



スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genre小説・文学 ThemeBL小説

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。