--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’02.07・Sat

貴腐人の読書。

先日久しぶりに本屋にいったりしたので・・・買って読んだ本の感想?でも。

①裏僕⑤巻
裏切りは僕の名前を知っている 第5巻 (あすかコミックスDX)裏切りは僕の名前を知っている 第5巻 (あすかコミックスDX)
(2009/01/26)
小田切 ほたる

商品詳細を見る


思い出した頃に出るので・・・いちいち前巻を読み直さないといけない本の一つですな。
といっても、年1回は出てるだろうかな。4年ぶりのガ●スの仮面よりは・・・(自粛)
ASUKAの方でも結構プッシュされてる?シリーズみたいですね。本誌の方はCDとか付いてるんでしょ?人気もあるのでしょうが・・・。
冬水社で描いていた頃の小田切さんも知ってるので・・・家族の話ね(知ってる人いるのかな?)角川から漫画が出たときはびっくりしたんですのよ(古い話)。こんなに売れっ子になるとはねw。
さて、話のコンセプトに「裏切り」ということがあるのでしょうから、奏多さんとかルカだけが裏切り者だったってことはないのかな。うん。
過去のことも分かってきたしこれから本格的な戦いなのかと思うのですが・・・。
というか、この話。
角川での連載だしドラマCD化もされて(豪華なキャストだよな・・・売れっ子声優ばっかりキャスティングされてるが)もっと話が進んだらアニメにでもするつもりなのかと勘ぐってしまふ。小田切さんの繊細な絵をアニメにすると某ヴァンパイア的な仕上がりになる・・・可能性もありそうな・・・ちょっと引くわ・・・。
ま、メディアミックスしやすい作品傾向ではあると思うけれども、と思いながら読んだりします。


②アーサーズ・ガーディアン 4冊目。
やっといいなあ・・・と思えるお話がUnit Vanillaで出てきたとか思ったのは秘密。
↑って言うとるがな。
追憶の獅子 アーサーズ・ガーディアン (SHYノベルス)追憶の獅子 アーサーズ・ガーディアン (SHYノベルス)
(2009/01/29)
Unit Vanilla

商品詳細を見る


著者あとがきにも「誰が書いたかは想像にお任せ」的なことが書いてありましたが確かにそう。
文面から想像して自分の好みの作家であることを願うばかりなのですが・・・。
さてお話の内容はいつものごとく詳しくは書きません、分かる人だけ・・・な内容ですみません。
シリーズ最終作ということでしたがこのガーディアンシリーズを通じていえるのはカップルの年齢層が割りに高かった(ですよね・・・)こと、これは良かったなあ・・・と思います。
今回はガーディアンの創設者の一人である日本人のお話でしたけれど、こういう受け子はとても大好きですね~。ツンデレまではいかない(と私は思いますが)突っ張っている素直になれないタイプで誘い受・・・最強じゃねぇか(私的に)
で、攻がヘタレ系か・・・こっちはちょっと苦手なのですがでもカップル的にはバランスが取れてるかな、うん。静かに熱く盛り上がっていった恋愛で純愛でした。



他に銀魂とかも買ったりしたが。
将軍様の話は・・・腹捩れたな。作者ほんとにいいセンスしている・・・もう色々凄すぎて語れない銀魂・・・。

今回はそんなところで(ぴかり)

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genreアニメ・コミック Theme腐女子の日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。