--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

ハガレン・・・10話。

原作どおりに来てるんだから、とうとうこのときが来た、来てしまったなあ~という心構えをもって臨んだんです・・・。
ヒューズの死は物語上大きい。
ある意味、この人が死んで話は始まるんだし。
やっぱりね・・・子どもを持つ親になって見るとここのシーンはクるわけです。ヒューズの気持ちとか、残される家族の気持ちとか・・・重いんです。
またボロ泣きコースなの?
原作を読んだとき、前にアニメになったとき・・・2回やられてんだけど、またなの?
と、泣かされる気満々で見たのがいけなかったのかな~
あれ?
あれ?
と感じてしまったヒューズさんの死。

なんだろう、ね~。
一つの事象、というか。
なんだか凄く薄っぺらく感じてしまったんですよ・・・。
演出の方法なんでしょうか?比べてはいけませんが前作と比べるとさらりと経過してしまったなあ・・・。と拍子抜けしてしまいました。

にしても・・・ハガレンに作品は変わったのに、キャスティングがOO過ぎて・・・なんだろう。
どうにもねえ・・・。今後でてくる人もOOキャスティングで来るんじゃないの?という不安があります。
役者側に文句はありませんが・・・ちょっとねえ・・・。

・・・とハガレンの話はこれ位で。

もう6月なんだよね。
7月から始まるアニメがいわゆる男性が萌え~な、美少女系というか・・・のアニメばかりのラインナップで引きました。
絶望先生の3期・・・もねえ・・・。
まあ、関連商品も売れているみたいだし、今が旬の人が多くキャストされてたりするからあるだろうと思っていました。けれどもあれってどう考えてもネタアニメ・オタ向け過ぎという印象が私には強くて、もう2期までの盛り上がりで萎えたというか・・・。
でも見るんでしょうけれども・・・ね。
だからなのか・・・古臭いとも言えるかも知れない、あだち充原作のクロスゲームの青春ストーリーが新鮮に感じたり・・・見ていると優しい気持ちになれたりする。
・・・今日この頃です。

(ぴかり)




スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieアニメ・ゲーム
Genreアニメ・コミック Theme鋼の錬金術師

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。