--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’09.14・Mon

ご無沙汰です。

大変ご無沙汰してしまいました。

萌え~の少ない日々なのですが、やっと「エヴァ:破」を見に行ってきました。
ん~~シンジ萌えキャラ!!
見た人にだけわかる感想をば↓。

草食系だな、弁当作るシンジっ。
「嫁に来い」と思ったのはきっと私だけではないはずだ。
ええ、いまどきのモテ要素が詰まった男の子な感じに・・・おいしゅうございました。
ごちそうさまでした。
しかし。
シンジと言う子は魂削って生きてる気がする。
「親に褒められたい。」
って言う欲求はあの年頃の子って(というか・・・シンジはそういうことをこれまでに経験せずに、逆にどうして生まれてきたのかを自問しながら生きてきた子だから・・・)、まだまだあるはずだし・・・。
褒められて=認められて=生まれてよかったんだ。
って自分の存在意義を確認してるんだもん・・・それをわかっていて、あのゲンドウの行動と言うか、もう仕打ちと言うか・・・ただただ腹立たしい限りです。

なんだよ、も~あの父は。
あ~褒めて育てようって感じたわよ!!そううまくはいかないけれどね~。

他にも色々と感じたのですが、映画に生まれ変わり変更された点も多いし、2時間に詰まった情報量はとても多く、なんというか感想も纏りませんが、とにかく凄い映画でした。


は~。
そしてやっと新学期も(つってもウチは2学期制でまだ1学期ですが)落ち着いて来ましたので、夏休み後半に溜まった録画を昨日今日あたりにやっと・・・!流して見れました。
来月からは新番組も始まるみたいだけど、一番の注目作は田舎での放送はなく、それ以外見る気なしなので・・・急いで見ることもないと思ったのですが・・・。
纏めてみると、「絶望先生」と「化物語」はスタッフもほぼ一緒で、主役の声が一緒・・・作品内容は違えどもやっぱりなんかカブる・・・。文字表記とか~雰囲気とか・・・仕方ないけど・・・何だろ・・・。
両方を続けてみたら変な感覚。放送時期をどうにかしたらよかったのにね。
まあ、見てる私にも特別な思い入れがないのでそういう風になってしまうんでしょう。
絶望の方は溜まっていたのを2・3話見たら後は・・・もういいか、と言う感じになってしまいました。
あ~あ・・・。
それから・・・。
「鋼~」は何であんなことになってしまったのか。
なんだろう、どういえばいいか悩むけど。薄いなあ・・・と感じます。
あ~残念。

そんなこんなで、ここのところ一番心配だったのは、「戦場のヴァルキュリア」のファルディオさんなのですよ。
演じてる中の人好きと言うところもあるから贔屓目でしたけど、視聴者にはわかっている、初めから勝ち目のない恋をしているところもね~自分的には応援していたんですが。
どっかの記事で脚本家が言った「ファルディオは今後大きな山が・・・」ってのが、あれか!!
ヴァルキュリア人がいることで、誰もが無力になってしまった戦場で奔走し抵抗しようとしたら、部下のすべてを失い・・・。唯一残された手段を実行し、アリシアをあんな風にヴァルキュリア人に覚醒させてしまったことで、何もかも失ってしまいどうなるのかと思って悲しくなっていたのですけれど、アリシアに救われ、上司に理解され、ウェルキンにもなんとか・・・。
でも彼の中の負い目はなくなることはないので、最終回に向けてどうなるのかな~と。
9月最終回のアニメでは一番行く先が気になるものになっています~。
生き残ってよね~ファルディオ・・・なんか不安・・・。

こんなグダグダな日々。
毎日過ぎるのが早いのです。
やっぱ歳か、歳のせいか!!・・・悲しいなあ~。

(ぴかり)








スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日常雑記
Genreアニメ・コミック Theme管理人日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。