--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’10.22・Thu

懐かしい・・・。

と思えるものを時々堪能したくなるこの頃・・・。
ああ、やっぱり年取って来たなあ、と感じる。
子供の頃とか学生時代に見たアニメとか、読んだ本とか、紐解いてみたくなったりする。
でも、子供の頃に見たアニメって、マイナーなのはなかなか見れなくて・・・記憶も曖昧・・・悲しいかな加齢。

・・・そんな時役立つ、CSでの再放送。

今週から「無敵超人ザンボット3」が始まったので、録画して今日やっと見てみた。
初見は再放送で中学生か高校生位のときに見たんだけど、あの「人間爆弾」がもうリアル怖くてさ。
思春期だったんだろうな~半泣きだった・・・確か・・・。
若かったあの頃・・・感受性も・・・ね。
まだ1・2話しか見てないんですが、確か13話あたりで来るその話を、ン十年位経ってみたら自分がどう感じるのか・・・楽しみにしていたりします。
そう考えると、古い作品を再放送してくれるのは貴重。
来月からは「未来ロボダルタニアス」とか、放送が始まるのでこれも楽しみ。
・・・昔の合体ものって素敵だな~。
ロマンが・・・あるよ、うん。


それと、まだ懐かしいという表現は合わない最近の作品(2~3年前位?かな)なんですが。
「シュヴァリエ」(沖方丁原作・アニメ)がこのところ、ずっと見たくって時間もないのに、ここのところの睡眠時間を削って1週間の間に全話見直しました。
・・・沖方脚本は、ファフナーの後半展開の怒涛の致死率で「うわ~うわ~」だったのを思い出すんですが、この「シュヴァリエ」も半端ない。
「はじめに言葉ありき」というキーワードがあり、これが話の謎を引っ張っていきます。
フランス革命ちょっと前の時代設定で革命教団とか、騎士とか忠義とは・・・とか。まあ、生温い内容ではないハードなものなのですが、とても好きなオトナな作品です。オススメしてみたり。

・・・と色々回顧しているうちに10月も終わりに近づいていたりして。
更新遅くてすみません。

ぴかり


スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieアニメ・ゲーム

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。