--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

金曜紳士倶楽部の3が出ました。遠野春日さんのシリーズの中では好きなシリーズです。
名門・梨園・財閥・ヤクザなどの大物を実家にもつ御曹司たちの「恋」そして「倶楽部」へのさまざまな「依頼」を解決していくお話です。

今回は6人の内の一人、大学生の「拓海」に秘密裏に「見合い話」が持ち上がっていて自ら壊したいというのを発端に、同じパーティでもう一人知らないうちに自分の従姉との見合いを画策されてる人がいるて、そちらはどう考えても財産目的でひどいのでは?と倶楽部の一人に相談するところから始まりまして。
その見合いを計画されている人が、高貴な家柄で変わり者と噂され、本人は我関せずな優雅な生活を送る、遠野さんシリーズの代表作の主人公なあの方!、リーフ出版から出てる「茅嶋氏の優雅な生活」の茅嶋氏だったんですね。
茅嶋氏ご本人もその話を聞いて「依頼」したところから始まります。

話はうまく見合いを回避すべくメンバーは色々と計画を練っていき…という大筋ですが、まあ、これは置いといて。
「倶楽部」中で既にカップルとして確立していた、政治家と秘書の二人がどうやら喧嘩して修復が難しい?程にすれ違い始めていること。そしてそれとは反対に年の差幼馴染カップル(財閥御曹司と梨園の跡継ぎ)、両思いだけど未告白だった二人には進展、と大きな動きがありました。
茅嶋氏もあのカレと出演なのでなかなかにカップルは盛りだくさんで、このシリーズは濃厚な「エッチ」描写がない(淡々とあ~やったのかな?的表現)のでとても想像を掻き立てるんですよね。
この3つのカップルで色々妄想させていただきました。

BLでは一作の話の中に出てくる主たるカップルのほかの男も皆(といっていいほど)、誰か思い人がいたり出来上がったカップルにちょっかい出したり・・・そういうのも見ものですよね。私も「お~こいつはこいつと?」みたいなのを期待して読んでいたりしますが。
このシリーズは6人中4人までは「倶楽部」内に相手がいて、今回の話の見合いをつぶそうとした「拓海」はステディはなし(唯一ノーマル?かとも思えるけどそれはこの世界には通用しないだろう)もう一人ヤクザの御曹司は政治家と秘書カップルを冷やかしていたり受けの秘書をかなり構っていたので、強引に横恋慕してくるのかと思ったらばっさりやられました・・・。
ヤクザの御曹司"受”かよ。
誰が相手かはネタばれなんで言いませんが、ちょっと期待外されたけど"受”でOKツボだった…。

と「依頼解決」そっちのけ、「倶楽部」内の恋愛事情&久しぶりの茅嶋氏を楽しんだ刊、次は恋の騒動終息?かな。
政治家が秘書にかなり鬼畜モード発動したと思いますので、真相を期待しています。(ぴかり)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieBLレビュー(小説)
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。