--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2005’11.20・Sun

ポイントは…

萌えネタ…

先日ある文庫小説の後書きにて作者が、『別の作品の挿絵を今回の方にお願いしたら…』と言ったら担当に即行で『無理、絶対無理』と言われた。今回はその夢が叶って嬉しい…見たいな事を書いていました。
思わず思った…作者の先の夢が叶っていたら、どんなによかったか…と。

実は私、そっちの作品好きなんですよね…そちらの挿絵を担当していた方が事情あって降りて、別の人になったのですが…これがまた色々あったようで…雑誌掲載時の人から文庫になる時にまた変わって…。

私的には、はっきり言って雑誌掲載時の方のほうが好きです。出来るなら、その人でいって欲しかったわ。
色々と理由は在るけど…今の人は…細すぎる線(身体)が嫌!
一応鍛え上げている身体の人達…と言う設定なんだから…肩から腰からスットン直線の身体なんて…。エロくも色気も感じない。

思わずその後書きを読んだ時に叫びたかったよ!
 「ダメもとでいってみんかい!新○館」 
~何の作品かバレバレ???

何故に気に入らないのか考えた。

そうすると好きになる絵描きさんに共通のものがある事に気付いたのです。
以前も腰が大事よ!とは言ってますが、それと同じくらいにお尻!これがポイントなのよ!
締まった細腰から小さなお尻…そして腿…ここまでの流れるようなライン
小さくプリッと上がったお尻、そこから伸びる無駄な肉のない腿…これも大事なポイントですよ。
当然、上半身は肩が広く胸が張っている…これ条件!
鎖骨が浮いて見えるのは当たり前…。

でも、全体が丸くてはいけません。男性ですから…

そう、思うと結構『夢見てるんだ』と今更の様に気付かされます。
所詮、腐女子…それも年季の入った貴腐人。
さぁ、行くとこまで行っちゃおう。

                (ポンチ)

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie携帯投稿
Genreアニメ・コミック Themeボーイズラブ

Next |  Back

comments

わっはっは、その本は時●先生の「○○○の調律師」の後書きの話しだな。
出版社の力だと思うぞ!

ぴかり:2005/11/22(火) 20:49 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。